認知症の母に贈った日めくり電波時計

母親の認知症が進んできて、今日の日付や曜日がわからないようです。
毎日会うたびに今日は何曜日と聞いてくるようになりました。
大分困っているようなので、日めくり電波電波時計を用意しました。
これで、毎日の曜日や日付もバッチリだと思ったのですが、残念ながら使ってもらえませんでした。

母に買った日めくり電波時計

日めくり電波時計は見やすいようにと、文字の大きなものを選びました。
表示は液晶の7セグメントの液晶パターンです。
このパターンが何か別の模様に見えてしまうようで、数字として理解できません。
これでは、読めなくてストレスが増すばかりです。残念ながら撤収となりました。

やっぱり、今日は何月何日、何曜日と毎回答えてあげるのが一番でした。
認知が進んだ人には面倒がらず、ちゃんと対応しないとだめなんだとつくづく感じました。

撤収した電波時計ですが、今は私の部屋に置いてあります。
毎朝、曜日の確認をしている自分に気が付いて思わず笑ってしまいます。

せっかくなので、母に買った日めくり電波時計の写真をお見せします。

画面がホコリまみれです^^;

高さ19cm×幅12cm×厚み2.5cmとやや大型です。電波時計なのでいつも正確な時を刻んでくれます。通常L液晶のバックライトは白色ですが、土曜日は青、日曜日は赤になります。はっきり言って不要な機能です。アマゾンで購入しました。

日めくり電波時計の口コミ

私の母親の場合は、だめでしたが、まだ初期の認知症の方なら十分役に立つものだと思います。もう1年以上私の部屋で全く問題なく働いてくれています。口コミを見ると、半年でバックライトがすぐに暗くなってしまったとか、9ヶ月で壊れたとかありますが、幸いなことに私のは大丈夫なようです。made in chinaでは、当たりハズレが結構あると聞きますが、ハズレでなくてよかったです。

口コミ例

認知症が始まった老母に買いました。
電波時計の受信力がかなり弱いので屋根の下ではだめですが、空が見えるところ(窓際や縁側)に30分ほど置けば受信します。土曜日の青色LEDと日曜日の赤色は大丈夫ですが、平日の白色LEDは2年ほどで劣化して大変暗くなり買い替えが必要です。LEDはもう少し長くもつように設計しないといけないと思います。

約1年でバックライトが薄くなり。平日の日時が見えなくなりました。買ったときは満足だったのですが..
日めくりカレンダーを利用してましたが、めくり忘れなどもあり親へ購入。
祝日の表示は「赤」に変わりませんが、土日は色が変わりわかりやすいです。
設置場所で時間あわせの際電波受信表示がができず手動であわせましたが,時間がたてば自動受信できるようになりました。電波受信までは時間がかかるようです。

他の人も書いていますが、購入後半年位で平日の白色バックライトが大変暗くなった。また、9ヶ月経った時、突然表示が出なくなり、ピーピーと音が繰り返される状態になり、使用不能になった。リセットや電源の切り替え、電池使用などを試したが、改善はなかった。修理をしてもまた半年でバックライトが暗くなるのではとあきらめた。カラー表示や文字の大きさが気に入っていたので残念。

歳をとった親の視力が低下したので、数字のが大きく見易いと思って、2個購入しました。元来、手間の掛からない電波時計が好きで、3個の電波時計を部屋に置いてありますが、今回購入したものは2個とも電波を受信しません。手動で設定して使っています。がっかりです。いつか、受信してくれるのでしょうか・・・

表示の明るさ調整はHI-LOの2段階、アラームのON,OFFも当然ついてます。

あと、注意したほうがいいのは電波の受信感度があまりよくないということです。私の部屋でもしっかり電波を受信できる場所とできない場所があります。基本は窓際に置くことです。

強制受診ボタンは背面についていますので、なかなか校正されないときはこれを使います。

写真より一通りの必要な機能はついているのが分かります。

せっかく購入した日めくり時計ですから、これからも大切に使っていこうと思います。写真撮影のあとしっかり掃除させてもらいました。

この電波時計はアマゾンで販売されています。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする