シャープHV-H75とHV-J75の違い~お得なのはどっち?

シャープHV-H75とHV-J75の違い~お得なのはどっち?

スポンサーリンク

毎年新モデルが出てくるシャープのプラズマクラスター加湿器ですが、2018年モデルのHV-H75と2019年モデルHV-J75の違いはなく同等品でした。

*2021年8月現在、2020年モデルのHV-L75が安くなっています。HV-H75、HV-J75、HV-L75は同等品なので、価格の一番安いのを選ぶのをおすすめします。

結果は操作パネルのデザインが少し違うだけで仕様や機能には違いは見つかりませんでした。

型落ちにこだわらないのであれば価格の安い方を得r部のがよさそうです。

シャープHV-H75とHV-J75の違い

HV-H75の操作パネル(マニュアルより)

HV-J75の操作パネル(マニュアルより)

上はHV-H70m下はHV-J75です。ボタンなどのレイアウトは同じですがデザインがわずかに違っています。。新モデルといってもパネルのデザインをわずかに違えてだけのものです。あまり意味がないと思いますが製造年の違いが一目でわかるようにしているのでしょうか。

お得なのは?

新デザインに特別な価値があるわけではないので、実質的にHV-H70とHV-J75は同じものです。したがって価格の安い方を選んだらよいと思います。

HV-H70やHV-J75はアマゾン・楽天市場・ヤフーショッピングなどから購入することができます。

現時点(2019年10月1日現在)では1万円近く値差がありますが、通販価格は変動が激しいので最新価格をチェックしてください。

*2021年8月現在では、同等品の2020年モデルのHV-L75がおすすめです。HV-H75は入手困難のため削除しました。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥19,000 (2021/10/20 15:23:17時点 Amazon調べ-詳細)

HV-H75/HV-J75の仕様

加湿の適用床面積(目安) 木造和室 12.5畳(21m²)
プレハブ洋室 21畳(35m²)
プラズマクラスター適用床面積(目安) 約12.5畳(約21m²)
消費電力
(50/60Hz)
335W
静音 12W
エコ(強) 34W
1時間あたりの電気代
(50/60Hz)
約9.1円
静音 約0.4円
エコ(強) 約1.0円
加湿量 750mL/h
静音 200mL/h
運転音
(50/60Hz)
41dB
静音 23dB
連続加湿時間 約5.3h
静音 約19h
タンク容量 約4.0L

なお、HVシリーズには適用床面積によって3機種あります。

HV-H75/HV-J75 HV-H55/HV-J55 HV-H30/HV-J30
木造和室:12.5畳

プレハブ洋室:21畳

木造和室:9畳

プレハブ洋室:15畳

木造和室:5畳

プレハブ洋室:8畳

シリーズの75と55ではどちらにしようか悩むところですが、適用床面積が大きいほうが速く加湿ができるので、悩んだら適用床面積の大きな方を選ぶとよいと思います。

HVシリースは自動運転があるので大きな適用面積のものを使っても湿度上がりすぎることはありません。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥19,000 (2021/10/20 15:23:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする