富士通 加湿脱臭機DAS-303E~介護時の臭い・湿度対策の必需品?

スポンサーリンク

富士通ゼネラルの加湿脱臭機DAS-303Eは脱臭のみならず加湿も同時にできます。そのため冬の乾燥時期もわざわざ加湿を別途用意する必要がありません。

特にお年寄りの介護などをされている家庭では加湿と脱臭が同時にできるのはとても便利です。

富士通 加湿脱臭機DAS-303E~介護時の臭い・湿度対策の必需品?

加湿脱臭機DAS-303Eの脱臭効果は?

介護をされている家庭では介護に伴う様々な臭いの悩みがあります。DAS-303Eのトリプル脱臭は有効なのでしょうか?

アンモニアはペット臭、タバコ臭い、朝の臭い、糞尿臭、排水溝の臭いなど多くの悪臭に含まれる主成分です。

DAS-303Eのトリプル脱臭はアンモニアに強い触媒がDASシリーズ中一番多く含まれているので介護時に発生する糞尿臭の消臭・脱臭対策にぴったりです。脱臭床面積は20畳です。

実際に使用している方のレビュー記事(DAS-303E、DAS-15Eアマゾンのより)

介護用に購入 匂いは耐えられないレベルからなんとか耐えられるレベルへは改善

 認知症の年寄り居る部屋の臭い対策として購入しました。(加湿機能は使用していません。)
施設利用を含め、他人からの介護を拒否状態で、入浴もしなくなった(当人はキチンと入浴しているつもり)こともあり、ほぼ終日過ごしているリビングキッチンが耐えがたい匂いとなり、対策用に購入してみました。
臭いは、「ホームレスの方がいる地下道の臭い」といった感じです。地下道なら通り抜ける時間我慢すれば良いのですが、そこで一緒に過ごしたり食事の準備や食事をとる、となると少なくとも自分には耐えられません。
(なお嗅覚は、視覚、聴覚同様、年齢とともに衰えるためか、当人はまったく気せず、80歳を越えた父もほぼ気にならないようです。)
とあるネット上の評価で、脱臭効果が「高」だった点と、自分が不在な時間も含め24時間連続運転することを想定し、メインテナンスが月1回のフィルタ清掃のみで良い点が購入のポイントとなりました。
脱臭効果だけをとるなら、P社のジアイーノ製品が良いらしいのですが、給水、タブレット投入等の手間がかかることから、本製品を選びました。
匂いの発生源である当人が居ると、当たり前かもしれませんが、匂いはします。ただし、本機を使う前は、部屋中に匂いがこもった状態で、部屋に居ることが耐えがたかったものが、なんとか耐えられるレベルに改善しました。
脱臭できていない、と思った時があったのですが、24時間毎に1.5時間のオートクリーン運転があり、この間脱臭運転がとまるためでした。この1.5時間が非常に疎ましく思いましたが、取説を見ると、オートクリーンのタイミングは変更できるらしく、就寝中とかにオートクリーンするような設定にすれば良いようです。

使用によって全く匂いが気にならなくなるわけではありません。
ただしこれまで部屋に入ることが耐えがたく嫌でしょうがなかったものが、なんとか部屋に入って作業ができるようになりました。本機導入前は、食事の準備をする間も匂いのため非常に不機嫌な状態で作業していたのですが、導入後は不機嫌にはならなくなりました。ただし「匂いの発生源」の近くは、やはり匂いが気になり現状も一緒に食事をとることは不可能です。
それでも購入した意味は十分ありました。
富士通ゼネラルさんありがとう~。
本当はもっと強力なものを期待していたのとさらなる改善を期待して☆4つです。

介護家族にもたすかりました

バルーンカテーテルを装着する家族の部屋に設置しました。設置前、冬は特に暖房で温まった部屋の中にアンモニア臭が気になりましたが、今は殆ど気になりません。良い商品だとおもいます。

すぐれものです

実家に要介護の母親がいて、家じゅうアンモニアの臭いがして気になっていました。消臭剤を何個も置いているのですが、ほとんど効果がなく困っていたところ、ネットでこの商品を発見し購入しました。送られてきたときは、余りに小型なので大丈夫かと懸念しましたが、夜に設置し朝起きて部屋に入ると、驚くほどアンモニア臭が改善されていました。母は16畳ほどの部屋を使っていますが、十分効果を発揮しています。価格の事を考えても、大満足です。

劇的な効果はない

評価がいいので悩んだ末に購入しました。
掃除をし尽くし、洗濯をし尽くし、それでも臭って来る臭いには効果があります。
要介護認定の親がトイレで失敗し放置された臭いには効きません。片付けてやっと臭いが無くなります。
部屋ごとに設置し、悪臭の軽減(あくまでも軽減)を目的とするなら使えます。一日中運転させておけば。
新品本体から吹き出る風のニオイが、新品家電の臭いとは違い、独特な臭いがするので、スッキリ爽やかにはなりません。
悩んで購入したけれど、結局部屋用芳香スプレーと併用することにしました。
もっとすっきりな気分で過ごせるようになると思っていたのでがっかりです。

多くの方は介護臭にも効果があると感じているようですが、中にはあまり効果を感じていない方もいました。臭いに対する感じ方は個人差が大きいので敏感な方には満足できないのかもしれませんが、少なくとも臭いの軽減という点では使えると感じているようです。

加湿脱臭機DAS-303Eの加湿効果は?

加湿量は3段階です。

  • 弱:130~240mL/h
  • 強:300~350mL/h
  • 急速:500mL/h

急速は500mL/hで固定ですが、弱と強では部屋の温度と湿度で自動的に加湿量が調整されます。

加湿適用床面積:14畳(プレハブ洋室)

室温 目標湿度(目安)
22°C未満 60%
22°C以上24°C未満 50%
24°C以上 40%

水タンク容量は約2.6Lなので一日中つけっぱなしでは給水回数が数回発生します。さらに1ヶ月に一度のお手入れが必要です。

お掃除の回数頻度は一般の気化式加湿器に比べ少ないですが、オゾンが常に加湿フィルター部には当たっているため殺菌されるため月一でも大丈夫だということだと思います。

レビューでは便利だという書き込みもありますが、加湿機能をあまり使っていないケースも見かけました。

加湿することで喉の乾燥を防止できます。また、湿度50%以上ではインフルエンザウィルスも抑止できるといわれています。

脱臭と加湿が同時にできるDAS-303Eは介護などで臭いでお悩みの方におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする