除加湿空気清浄機 シャープKC-HD70とダイキンMCZ70Xの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

除湿、加湿、空気清浄の3つの機能を持った除加湿空気清浄機は1台3役の便利なものです。

シャープのKC-HD70とダイキンのMCZ70はスペック的に近いのでどちらにしようか迷いそうです。

今回はシャープKC-HD70とダイキンのMCZ70Xの違いをお伝えします。

KC-HD70

MCZ70X

除加湿空気清浄機 シャープKC-HD70とダイキンMCZ70Xの違い

除湿機能

シャープの除湿は湿度の設定ができませんが、ダイキンは湿度設定が可能です。

運転音は「強」はシャープのほうが大きめですが、それ以外はほぼ同じです。

KC-HD70 MCZ70X
除湿能力(50Hz/60Hz) 8.0/9.0 8.0/9.0
方式 コンプレッサー式 コンプレッサー式
湿度設定 連続のみで湿度設定なし 連続

高め(60%)

標準(50%)

低め(40%)

排水タンク 約3.0L 約3.0L
運転音 強:50dB

中:40dB

弱:36dB

強:44dB

標準:41dB

弱:38dB

適用床面積 コンクリート住宅 〜20/23畳
木造住宅 〜10/11畳
木造住宅和室 10/11畳
プレハブ住宅洋室 15/17畳
コンクリート洋室 20/23畳

加湿機能

最大加湿量はダイキンMCZ70Xがわずかに大きいですが、加湿適用床面積は同じです。加湿量は温度20℃/湿度30%の環境における値です。

KC-HD70 MCZ70X
加湿能力 強:630ml/h

中:410ml/h

弱:190ml/h

ターボ:680ml/h

強:(480ml/h)

標準:(380ml/h)

弱:(280ml/h)

しずか:(240ml/h)

()は棒グラフから読んだ概略の値です。数値は明記されず

給水タンク 約3.0L 約3.0L
運転音 強:52dB

中:39dB

弱:21dB

ターボ:54dB

強:46dB

標準:39dB

弱:30dB

しずか:25dB

適用床面積 プレハブ洋室 〜18 畳
木造和室 〜11畳
木造住宅和室 ~11畳
プレハブ住宅洋室 ~18畳

空気清浄機能

一番の違いはシャープはプラズマクラスター7000、ダイキンはツインストリーマを使用していることです。シャープはプラズマクラスターを部屋に放出し空気清浄しますが、ダイキンは取り込んだ空気をツインストリーマによって機器内で浄化します。

プラズマクラスター、ツインストリーマはともに実験室レベルではウィルスの不活性化が確認されているようです。

下のリンクからシャープ、ダイキンのページで確認できます。ただし、どちらも実験室レベルでの効果です。いまのところ過度の期待はしない方が良いですが、すこし明るい兆しが見えますね。

プラズマクラスター

ツインストリーマ

KC-HD70 MCZ70X
清浄時間 8畳/9分 8畳/9分
浄化方式 「高濃度プラズマクラスター7000」空中浄化&フィルター浄化(静電HEPAフィルター) ツインストリーマ&フィルター浄化(静電HEPA フィルター)
運転音 強:52dB

中:39dB

弱:20dB

ターボ:54dB

強:46dB

標準:39dB

弱:28dB

しずか:18dB

適用床面積 32畳 32畳

口コミは?

シャープKC-HD70とダイキンMCZ70Xの口コミは評判はどうでしょうか?口コミはその方の主観が大きくなかなか客観的な情報は得られません。

MCZ70W(MCZ70Xの前の機種)とシャープKC-HD70を所有している方のレビューが価格.comさんのにありました。

MCZ70XはMCZ70Wの風量アップ(7から7.2m3/分)、加湿量アップ(650から680ml/h、抗菌フィルターの性能アップ(KOBA-GUARD(コバガード)抗菌フィルター採用)をした後継機種です。

XはWよりちょっとパワーアップしているだけなので、Wでの比較も参考になると思います。

レビューは長いので結論だけ書くと、ダイキンのほうが高いけどよく働くということのようです。

同じようスペックの機種ですが、この方の場合は値段は置いといて性能ではダイキンに軍配を上げていました。

価格が2~3倍なので性能が同じではダイキンも困りますから当然ですね。詳しくは、こちらを御覧ください。

おすすめは?

以上見てきたとおり性能はほぼ同じです。ただ、ダイキンのMCZ70Xには無線LAN機能がありダイキンのエアコンと連動させたり、スマホで遠隔操作などができるのがシャープと違っています。シャープのKC-HD70にはこれらの機能はありません。

この様な無線LAN機能が必要であればダイキンを選ぶしかありません。逆にその様な機能が不要であれば価格のお安いシャープKC-HD70はお買い得ではないかと思います。

おすすめとしては、無線LAN機能が必要であればダイキンを、コスパで選べばシャープと言うことで良いと思います。

現状では価格差があまりにも大きく価格差ほどの性能差も無いと思われますので、個人的にはシャープがおすすめです。価格が同程度になればダイキンのツインストリーマも魅力的なので検討したいですね。

KC-HD70

楽天市場シャープ除加湿空気清浄機KC-HD70を楽天でチェック

アマゾンシャープ除加湿空気清浄機KC-HD70をアマゾンでチェック

MCZ70X

楽天市場ダイキン除加湿空気清浄機MCZ70Xを楽天でチェック

アマゾンダイキン除加湿空気清浄機MCZ70Xをアマゾンでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする