KI-NP100,KI-LP100,KI-JP100の違い~おすすめは?

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機のプラズマクラスターNEXT搭載プレミアムモデルの2018~2020年モデルに違いがあるのか調べてみました。

KI-NP100とKI-LP100は仕様からも取説などからも違いはありませんでした。よって、この2機種は品番が違うだけの全く同じものと考えられます。

KI-JP100とKI-NP100/KI-LP100の違いは1つだけです。KI-LP100とKI-JP100の違いについてはこちらの記事でお伝えしていますので参考にしてください。

KI-NP100/KI-LP100 と KI-JP100の違い

違いはみはり機能だけ

みはり機能の搭載の有無は次の通りです。対応しているのはKI-JP100だけです。

KI-NP100 なし
KI-LP100 なし
KI-JP100 あり

みはり機能とは?

お部屋の温度・湿度をセンサーが検知し、ランプの色と音声で知らせてくれます。

みはりは夏用と冬用の2つあります。熱中症やインフルエンザの予防にも役立ちそうですね。

【夏】高温・高湿みはり

 

【冬】乾燥・低温みはり

 

COCOROAIRでの最適加湿の記載にKI-JP100がない

違いというい訳ではないのですが、シャープのCOCORO AIRの説明の中でKI-JP100が記載されていない項目がありちょっと気になりました。

下記の説明のところです。対応機種にはKI-JP100が入っていません。欄外には「KI-NP100/LP100は、人感センサーを利用してムダ加湿抑制を行います」と書かれています。ここにもKI-JP100は記載されていません。

これではKI-JP100は最適加湿ができないということになります。

しかし、KI-JP100の取説をみると、効果実感モードを設定しておくことで人感センサーで人の在宅を検知したときと、不在を検知したときで加湿のON/OFFを自動で行うことができることがわかりました。

KI-JP100も加湿制御を行うことで給水の手間を減らせます。

上の図にもKI-JP100を記載しても良いと思うのですがどうなんでしょうね。

下記は効果実感モードの説明ですが、内容はどの機種も同じです。

KI-JP100/KI-LP100の取説から

KI-NP100の取説から

おすすめは?

性能は同じなので価格の安さで選ぶのがおすすめです。ただ、みはり機能はKI-JP100だけの機能なので、この機能が欲しい場合はKI-JP100になります。

個人的にはKI-JP100がみはり機能があっていいかなと思います。ただ製造年が2018年なので在庫も少なくなり入手は次第に難しくなりそうです。

シャープ KI-NP100-W 加湿空気清浄機 プラズマクラスターNEXT COCORO AIR搭載 (空気清浄:46畳まで) ホワイト系
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする