貝印 アイスクリームメーカー リラックマ(DN0214)とDL5929の違い

貝印 アイスクリームメーカー リラックマ(DN0214)とDL5929の違い

スポンサーリンク

貝印のアイスクリームメーカーには2021年現在リラックマ(DN0214)とDL5929の2機種用意されています。

今回は、この2機種の違いをお伝えしています。

貝印 アイスクリームメーカー リラックマ(DN0214)とDL5929の違い

外観の違いは?

大きさは、ほぼ同じです。リラックマ(DN0214)のアイスクリームメーカーは可愛いいですね。

価格はDL5929より少し高く設定されていますが、人気キャラクターを使用するのに費用がかかるので仕方ありません。

内部の構造もほとんど同じです。

リラックマ(DN0214)

DL5929

仕様の違いは?

本体サイズが僅かに違いますが、最大容量は同じなので作れるアイスクリームの量も同じです。見た目が違うだけで同じものと考えて間違えないですね。

リラックマ(DN0214) DL5929
最大容量 300ml 300ml
本体サイズ 直径約16.3cm 高さ15cm 直径約16cm 高さ16.5cm
質量 1100g 1100g
コード長 約1m 約1m
材質 【モーター部】上フタ/ABS樹脂、透明フタ/AS樹脂
【保冷ポット】外面/ABS樹脂 内面/アルミニウム
【パドル】ポリアセタール
【モーター部】 上フタ:ABS樹脂 、透明フタ:AS樹脂 【保冷ポット】 外面:ABS樹脂、内面:アルミニウム 【パドル】:ポリアセタール

どちらを選ぶ?

リラックマ(DN0214)もDL5929も見かけは違いますが中身は同じなので、どちらを選んでも良いですが、価格はDL5929のほうが安くお得です。

ただ、お子さんなどと一緒にアイスクリーム作りをするならリラックマのほうが盛り上がりそうですね。

リラックマ(DN0214)

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥2,720 (2021/12/01 16:02:37時点 Amazon調べ-詳細)

DL5929

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥2,017 (2021/12/01 16:02:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする