シャープ加湿空気清浄機KC-F70は2015年モデルが人気~製造年は?

スポンサーリンク

シャープの加湿空気清浄機KC-F70は2015年モデルで今から5年も前のモデルです。しかし、未だに人気でアマゾンや楽天、ヤフーショッピングで販売されています。

「KC-F70」で検索すればシャープのホームページにも個別でちゃんと出てきます。未確認ですが需要が多くあるので未だに生産はしているのだと思います。

ここではKC-F70が人気の理由と気になるKC-F70の製造年についてお伝えします。

シャープ加湿空気清浄機KC-F70は2015年モデルが人気なわけ

KC-70は2015年モデルと大分古いモデルです。それにも関わらず未だによく売れているようですが、その理由は何でしょうか?

KCシリーズのラインナップはKIへ移行

KCからKIへの移行状況

発売年 70 50 40
2020 KI-NS70 KC-N50 KI-NS40
2019 KI-LS70 KC-L50
KI-LS50
KI-LS40
2018 KI-JS70 KC-J50
KI-JS50
KI-JS40
2017 KI-HS70 KC-H50
KI-HS50
KI-HS40
2016 KI-GS70 KC-G50 KC-G40
2015 KC-F70 KC-F50 KC-F40

上の表からも分かる通りKCシリーズは「50」を残しKIに移行してしまいました。今回のKC-F70は「70」として最後の機種なりました。

●「70」についてはKC-F70を最後に2016年モデルからKI-GS70に変わった。

●「50」は2017年から2019年まではKCとKIの両方が存在していましたが2020年ではKC-N50だけとなる。

●「40」については2017年からKIシリーズに移行された。

KC-F70が人気の理由は?

KC-F70が未だに人気な理由として次のようなことが考えられるのではないでしょうか?一番の理由は価格が安いという点であるのは間違えありませんが、それ以外でも加湿機能や空気清浄機にさほど大きな違いがないというのも理由の非膣だと思います。

  1. 加湿、空気清浄機能に大差はないのに価格が安い(KIシリーズに比べ)
  2. プラズマクラスター7000と25000の違いはあるが基本的な性能は大きく変わっていない
  3. 2015年モデルであっても製造は2020年であること
  4. 無線不要

1.加湿、空気清浄機能に大差はないのに価格が安い(KIに比べ)

販売価格は安いほうが買い求めやすいので当然ですね。価格が安いのにも関わらず加湿機能や空気清浄機能があまり変わらないというコスパの高さが人気だと言えます。加湿器能力は強ではKIより若干落ちますが中弱は同じです。

2.プラズマクラスター

プラズマクラスターはあまり気にしない方が多いのだと思います。

3.2015年モデルでも製造は最新

アマゾンの購入者レビューを見ると2020年製造のKC-F70が届いたと言う複数の書き込みから現在も条件付きかもしれませんがシャープでは生産していることが伺えます。

以下はアマゾンレビューの中で「2020年製造」と書き込まれていたレビューです。

これらを見るとたしかに2020年製造のKC-F70が届いていることがわかりますね。

よく売れているので古い在庫はすでにないと想像できます。需要があるので今も新たに製造していることは間違えないですね。

① 2020年9月20日
製造2020年製でした。
価格も製品スペックも満足です。

② 2020年7月5日
2020年製造でした
スマホ連携とかないですが、値段と性能のバランスが良いです

③ 2020年6月20日
気休めかと思いますが、コロナ対策も含め購入しました。(2020年製でした)
類似品番を含めて色々と検討しましたが、こちらがセンサー、機能等を総合的に判断するとベストチョイスだと思います。
サイズが少し大きいかなと思いましたが、結果一回り大きいサイズにして良かったです。
最新のモデルよりも、価格も下落しているこちらをオススメします!

④ 2020年6月7日
昔の型落ち品番ですが、届いた物は2020年製造で、性能も良く、デザインもお洒落で満足しています。室温、湿度、電気代が表示され、結構賢い。音がうるさいとのレビューが多いですが、私はそこまで気になりません。扇風機を回していると思えば、空気清浄機の方が静かと感じます。

⑤ 2020年5月21日
2020年製の物が届きました!チャイルドロックもあり大満足です!

⑥ 2020年4月26日
出品表記は2015年製品とありましたが、2020年度製が到着!このご時世、各部屋にプラズマクラスターがほしく、追加購入。花粉症もみんな持ってる家族なので、プラズマクラスターがあると安心します。

⑦ 2020年4月19日
今朝到着し早速使っています。
2015年発売と旧式ですが、皆様のコメント通りに2020年製でした。
このあたりのモデルは基本性能は大きく変わっていないので、割り切ればお買い得だと判断しました。
今までは8年前購入したダイキンの同等クラス、特に不具合はなかったものの新型コロナと在宅勤務用に
別の部屋でも使用を考えての2台目です。
”空気清浄の主要フィルター”の交換が10年というのはグッド(ダイキンのフィルターは1年交換の部分有り)。
*プレフィルターは個人的に必要ないと考えてます。
作動音も特に問題無し→深夜は人によっては気になるかも(もう1台のダイキン製はもっと静か)
基本機能もこれで十分。
あえて難をいえば、フィルターの取り付け部分が強度的に華奢な感じが気になる。
いずれにしてもこの時期に2万円以内で購入できたのは良かったと思います。

⑧ 2020年2月16日
2015年モデルなので型遅れかと思いきや、2020年製でした。ロングセラー型の最新製造なので満足です。
本体の相対湿度表示は目安にしか過ぎないのですが、独自に測定すると絶対湿度11g/m3をピッタリ維持します。
これはすごい性能です。水フィルタを回転させながら乾燥度合いを変えて自動的に湿度調整するので、加湿しすぎないところが絶妙です。
活性酸素による細胞膜の破壊でウィルスを不活性化する原理を疑う説もありますが、雑菌をまき散らすことなく絶対湿度11g/m3を維持できるだけでじゅうぶんです。

4.無線LAN不要

無線LANの必要性がさほどない。将来はわかりませんが現状では必要を感じない方が多いと考えられます。

無線LAN機能を使うには自宅に光ファイバーなどのインターネット環境が必要です。更に無線ルーターも必要になります。

これらがなければ現状では無線LAN機能が使えません。このような点も無線LANはいらないとされる要因ではないでしょうか。

KC-F70の製造年は?

KC-F70は2015年モデルなので製造は2015年で終わりと普通は思いますが、先にご紹介したアマゾンレビューにあるように、今注文しても2020年製造のKC-F70が届いている事がわかります。

人気の機種なので注文がある限り生産しているのだと思われます。古いモデルなので製造も古いかもしれないと誰もが思いますが、どうやらその心配はなさそうです。

KC-F70がほしいけど製造年が心配という方も安心して購入できますね。

ただし、購入するときはよく売れているショップから購入することをおすすめします。例えばアマゾンならアマゾンが直接販売しているものを購入するのがより安心でしょう。

通販情報

KC-F70の通販情報です。

楽天市場シャープ加湿空気清浄機KC-F70を楽天でチェック

アマゾンシャープ加湿空気清浄機KC-F70をアマゾンでチェック

YAHOO!シャープ加湿空気清浄機KC-F70をヤフーショッピングでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする