ペンタックスK70用のケーブルレリーズ互換品を使ってみた

ペンタックスK70用のケーブルレリーズ互換品を使ってみた

スポンサーリンク

つい最近K70を購入したので、ケーブルレリーズも購入しました。純正品はCS-310という型番ですが、高いので互換品を探してみました。良ければ参考にしてください。

NinoLite ケーブルスイッチ CS-310 の互換品 KP/K-70 対応 フォーカス、シャッター、バルブ制御ロック機能

長い名前です。中華製レリーズで、英語の品名はWIRED SHUTTER RELEASEとなっていましす。RS013 KP/K-70対応とかかれたシールが貼られていました。

早速K70につけてみました。KPとk70はコネクターサイズが違うのか、付属の3.5mmアダプターを付けた状態でK70に差し込みました。

動作チェックと結果

K70では全く問題なく動作しました。ボタンも押しやく、引っかかりも有りません。高価な純正品を買わなくて正解でした。

AE/AE-Lボタンの設定を色々変えて動作チェック

AE/AE-Lボタンの設定によって多少動作が異なります。シャッターボタンと全く同じ動作をします。

親指AFに設定している方は②のようになりますのでレーブルレリーズでAFを行うなら①の設定に一時的にしたほうが良いでしょう。

① AE/AE-LボタンをAF1にしたときの動作

⇒ 半押し、全押しともに作動

② AE/AE-LボタンをAF2にしたとき

⇒ 半押しはできず全押しになる

③ AE/AE-LボタンをAFキャンセルにしたとき

⇒ AE/AE-Lボタンを押しているとき全押しのみ作動
⇒ AE/AE-Lボタンを押していないとき、半押し、全押しともに作動

④AE/AE-LボタンをAFキャンセルにしたときAEロックにしたとき

⇒ 半押し、全押しともに作動

バルブにしたときの動作チェック

ケーブルレリーズボタンを押している間シャッターは開いたままです。離せば閉じます。スイッチをスライドさせると押した状態が維持できます。

タイマー撮影時のチェック

セルフタイマー2秒、グリーンボトンで10秒露出設定をしてチェック

⇒ 正常動作

商品説明

商品説明は次のようになっていましたが、実際そのとおりに作動しました。

  • 対応カメラ : ペンタックス KP / K-70
  • 機能:2段式のリモコンボタン(シャッター):
  • シャッター半押し(AFロック) ⇒ オートフォーカス・測光ができます。
  • シャッター全押し ⇒ シャッターが下り、撮影ができます。
  • シャッター全押しながら前に移動させる(ホールド) ⇒ バルブ制御がロックされ長時間露出できます。(本体にバルブ制御機能付の場合)

スペック

長さ:100cm

サイズ:110.5mm x 30.48mm x22.2mm

質量:50.84g

原産国:中国

以上のようなことが化粧箱に印刷されていました。原価は多分200円ぐらいでしょうか?とにかく安い材料で頑張って作ってあります。これで十分です。

ペンタックス純正品はアマゾンで3427円、中華レリーズは1197円です。ブランドにこだわりがなければ中華レリーズおすすめです。

アマゾンでの評判や口コミは?

ペンタックスを購入する人は圧倒的に少ないので、レビューもたった11件しか有りませんでした。純正品おレビューでさえたったの33県です。純正品は4点、中華性は3.3点でした。

レビューを見ていてわかったのですが、K-1やK-5でも使用できるとのことです。K-1・K-5のユーザーさんには朗報ですね。高い純正品を買わんか打てすみますから。

低評価レビューから

2020年5月13日

使用できるが、破損あり。安いので、納得はしている。

変換コネクタの付け根当たりが確かに破損しています。取り替えてもらったほうがいいと思いますね。これで1点というのは可愛そう。

2018年1月29日

従来品に2.5→3.5変換アダプターがついているだけでした。このアダプターなら既に自分でも対応しておりますが接触が不安定な為3.5ステレオミニアダプターの物が欲しかったのですが期待はずれでした。どこかに明記されていたのでしょうか。写真ではアダプターがついていることは確認できません

写真にはアダプタが大きく出ています。これで2点はひどすぎます。もしかしたら、購入当時の写真には乗ってなかったのかもしれませんね。

2018年8月10日

普通に使えるんですが 時々スイチが 中にもぐって 出てこなくなりました。

スイッチが出てこないのは許せません。使い物にならにです。いくら安くてもメーカーさんのためにも交換してもらったほうがいいですね。

今回購入したのは全く引っかかりはないので、潜ったまま出てこない可能性はないです。

高評価レビューから

2020年2月14日

差込プラグの口径変換プラグが付属しているので、カメラがKPとK-70で口径が異なるのかと思いましたが、所有している両カメラで動作確認したところ、口径は共に35mmでした。このアダプターを使用する事でことさらデメリットはないので、問題なくAFが動作してシャッターが切れるという点において、コストパフォーマンスの高いリモコンレリーズだと思います。

KPもK70もステレオマイク入力端子は3.5mmですね。ペンタックスのCS-205は2.5mmなので、もしかするとCS-205互換でもあるのかもしれませんね。

事実このようなレビューが有りました。なんとCS-205に変換アダプターを付けてKPで動作させているのです。

ということは、この中華ケーブルレリーズはアダプターをはずせばCS-205互換と言えるのではないでしょうか?

2019年1月29日

用途は違いますが、PENTAX CS-205のΦ2.5からKPのΦ3.5に変換する為に購入しました。
実際、取り付けテストしてみましたが正常に動作しましたので、喜んでいます。

この方が購入した変換アダプターです。

長くなったので、高評価レビューはここで終わりにしますが、内容的には純正品も中華性もあまりかわらないので、繰り返しになりますが、中華製を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする