EOS M3 LP-E17 互換バッテリー ロワジャパン購入

スポンサーリンク

EOS M3の互換バッテリーが壊れました。純正は高いので、またロワを購入しました。使用頻度が少なかったので3年以上持ちました。十分もとが取れたと思います。というわけで、今回もロワに決めました。

ロワジャパンの互換バッテリーセット

専用の充電器と互換バッテリーが2個、充電ケーブルです。

充電器の裏面。

互換バッテリーはフル充電でない

2個ともフル充電ではないのですぐに充電しました。充電器に入れたら6W程度で充電が開始されました。

不良バッテリーだと充電時に6Wも消費できないので、バッテリーはとりあえず大丈夫なようです。

リチウムバッテリーは適度に充電されていないと劣化が進むので、30~50%程度に充電した状態で出荷されているのだと思います。

充電不良になった互換バッテリ

左は新品バッテリー、右は故障バッテリーです。故障バッテリーは膨らんでいませんでした。バッテリーの異常を早めに検知して事故に至る前に充電ができないようにしているのでしょうか?

リチウム電池が膨らむのは中の電解液が劣化しガスが発生するためだそうです。今回の故障バッテリーは膨らんでいないので、ガスは膨らむほど発生していないのでしょう。

ロワの販売ページにも膨らんだら寿命なので交換するようと下記のように説明されています。

バッテリーは消耗品で、膨張が見られた場合は、すでに寿命ですので新しいバッテリーにお取替え頂きますようお願いします。

互換バッテリーは安全?

■ロワ製品には過充電、過放電等の保護回路が内蔵されています。よってカメラ及びビデオ等本体に障害を与えることなく、安心してご利用頂けます。

ロワジャパンのwebを見ていると、上記の様な説明がありました。保護回路が入っているため過充電や過放電を防止します。

このような保護回路が入っているバッテリーを使用するのが安全ですね。

なお、ロワのバッテリーをEOS M3で使用するとバッテリーの残量マークは表示さません。また機種によっては「純正のキヤノンバッテリーではありません」などと表示がでます。これは、バッテリーに埋め込んだチップをカメラが純正バッテリーか互換バッテリーかを識別しているからです。

ロワではありませんが、チップレベルでも対応している互換バッテリーも販売されているので、気になる方はそういった互換バッテリーも検討したらよいかと思います。

互換バッテリーがいろいろ出てくるのは、はっきり言って純正バッテリーが高額すぎるからです。まるで、プリンターの純正インクと互換インクの関係のように見えます。

互換バッテリーは安いので予備用としていくつか持っていれば、カメラを一日中使用するときは安心です。容量や寿命もそれなりですが、価格は純正の1/5程度なのでそういったものだと思って使えば良いと思います。

カメラメーカーは?

カメラメーカーは基本的に互換バッテリーの使用は推奨していません。非常に外観がよく似た模造品や互換品が対象です)

キャノンの場合は次のように注意を促しています。出典:リチウムイオン。バッテリーパックに関するご注意

平素はキヤノン製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

現在、キヤノンのデジタルビデオカメラ用として販売されている非純正リチウムイオン・バッテリーパックが原因と思われる発火、破裂等の事故が報告されております。
リチウムイオン・バッテリーパックは、従来のニッカド・バッテリーパックなどと比較して高性能ですが、危険防止の為に保護装置が必要です。一定の品質基準を満たした保護装置を付けていないリチウムイオン・バッテリーパックは大変危険です。 キヤノンのデジタルビデオカメラ、デジタルカメラには、保護装置による安全対策を施したキヤノン純正リチウムイオン・バッテリーパックのご使用をお勧めします。
非純正リチウムイオン・バッテリーパックに起因する事故については、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。

ソニーの場合も同様です。出典:電源バッテリーについて

ソニー純正のリチャージャブルバッテリーパックに非常によく似た外観の模倣品が流通しております。このような模倣品の中には、高出力、長時間使用のための一定の品質基準を満たした保護装置を備えていないものも存在しており、そのようなバッテリーパックを使用した場合には、発火・破裂等を伴う事故や故障につながる可能性があります。
つきましては安全に商品をご使用いただくために、ソニー製ビデオカメラ、デジタルスチルカメラには、弊社で品質管理を実施しておりますソニー純正のリチャージャブルバッテリーパックをご使用くださいますよう改めてお願いいたします。なお、弊社では模倣品のバッテリーパックが原因で発生した事故・故障につきましては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

CIPA(カメラ映像機器工業会)でも模造電池に対する注意を喚起しています。このように互換バッテリーあるいは模造バッテリーはすべてのものがそうではないにしろ安全性には問題がある可能性が高いと言えます。

少しでも危ないかなと思ったら、高くても純正品を購入するのが良いでしょう。互換品の充電中に事故が起きてもメーカーは責任をとってくれません。心配な方は価格が高いのは保険だと思って純正品を買いましょう。

バッテリーを長持ちさせる使い方は?

過充電、過放電防止回路が入ったバッテリーに限っていえば、次の3点似注意すれば長持ちすると考えられています。

① 保管は室温で行う(倉庫や何度など温度が高くなる可能性がある場所では保存しない)

② 強い衝撃を与えない(リチウムイオン電池に衝撃が加わると、電極同士がショートして発熱、発火するおそれあり

③ 長期間放置しない(放置せず数ヶ月ごとにバッテリーが完全に自然放電する前に充電する)

互換バッテリーの使用は自己責任で

互換バッテリーを使うときは自己責任です。間違えてもボーブランド品や聞いたこともないようなブランド品は避けましょう。今回のロワジャパンはHPもしっかりしていて評判もなかなか良いのでおすすめです。

created by Rinker
キヤノン
¥5,770 (2021/04/12 21:28:10時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする