ドラム式洗濯乾燥機 ES-W114,ES-W113の違い~おすすめは?

スポンサーリンク

シャープのドラム式洗濯乾燥機 ES-W114,ES-W113の違いとおすすめの選び方をお伝えしています。

<違い>

違いは乾燥方式がハイブリッド乾燥からハイブリッド乾燥NEXTへと進化したことです。

  • ES-W114:ハイブリッド乾燥NEXT
  • ES-W113:ハイブリッド乾燥

<おすすめは>

より良い仕上がりを求める方はES-W114選ぶとよいでしょう。

しかしES-W113の仕上がりも十分満足できるので、価格差が大きい場合は無理せずES-W113を選ぶのもよいかと思います。

ES-W114

ES-W113

2022年8月現在入手困難です。

ドラム式洗濯乾燥機 ES-W114,ES-W113の違い ハイブリッド乾燥NEXTとは?

ES-W114はES-W113のハイブリッド乾燥をさらに一歩進めたハイブリッド乾燥NEXTを搭載しました。

シャープのサポートさんにハイブリッド乾燥NEXTとハイブリッド乾燥の違いをお聞きしたら、次のように回答してくれました。

内容はWEBにあるのと全く同じでした。サポーターさんはWEBを見ながら回答しているようで、あまり得るものはなさそうでした。

ハイブリッド乾燥NEXTはヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥技術と湿度センサー、ヒーター、コンプレッサーのAI制御を実現したことにより、省エネかつスピーディーに暖かく心地よい仕上がりの乾燥を目指したものでございます。

制御系がAI制御になった点が新しいようです。

ES-W114のハイブリッド乾燥NEXTは、下図の通り最初に衣類判定を行います。衣類判定というのは衣類が厚手なのか薄手なのかなどを判断することのようです。

次に湿度・温度センサーで衣類の乾き具合を監視し、乾き具合に応じAIはヒートポンプとヒーターの制御を行い、約60℃を維持しながら除湿運転を行い衣類を乾燥させます。

それに対し、ES-WS113のハイブリッド乾燥の場合は、最初の衣類判定はありません。

温度センサー・湿度センサーで乾き具合を検知しながら乾燥運転を行います。

ハイブリッド乾燥で厚手の衣類の乾燥ができるのか聞いてみましたが、乾燥可能だとの答えでした。

乾燥の仕上がりを「念入り」に設定することで厚手の衣類の乾燥も可能で心配ありません。

(質問)ハイブリッド乾燥でも乾燥仕上げを念入りに設定すれば、同じように厚手の衣類も乾燥できますか?

(回答)ハイブリッド乾燥でも厚手の衣類も乾燥可能かと存じます。

ES-W114,ES-W113のおすすめの選び方

価格差があまりないとき ⇒ ES-W114

衣類乾燥にこだわる ⇒ ES-W114

価格差が大きい(例えば3万円以上) ⇒ ES-W113

価格差とハイブリッド乾燥NEXTのバランスでどちらにするか判断するのがおすすめです。

多少の価格差であればES-W114がおすすめです。

なお、ES-W113を選んだからといって、仕上がりに不満が残ることはないと思います。

以下にES-W113の乾燥に対する使用者さんのレビューを紹介します。皆さん満足されていますね。(ES-W114のレビューも参考までに紹介しています)

価格.comのレビューより

ES-W113の「乾燥」に関係したレビューからの抜粋

2021年8月8日

乾燥むらがありません。放置していてもカラッとしています。
愛用しているバスマットは乾燥させると裏のゴムが溶けてしまうのですが、この機種では乾燥コースでも全く問題ありません。ヒートポンプでもメーカーにより差があるようです。

2021年5月5日

乾燥時の電気代は、昔は60円程が18円程になるそうで、電気代の請求書が届くのが楽しみです。
外干しよりふっくらしてる感じです。
花粉が多い季節には最高ですね。

2020年12月30日

他のメーカーと比較してないので分からないですが、乾燥機能は思っていた以上に素晴らしかったです。余りシワが目立つようなおしゃれ着素材も少ないからか、洗濯物を干さなくてもそのまま着られる状態で仕上がりますし、ハイブリッド乾燥でフカフカです。
また、乾燥時間は長めに表示されますが、センサーが判断して30分以上短縮して終了したり、衣類の種類を判断して洗いかたも変化するようです。

2020年12月12日

タオルなんかはふかふかですし、汚れ落ちも良くて素晴らしい。
唯一他のメーカーに負けるとしたら、乾燥時のシワなのかもしれません。
ただシワ抑えめコースもあるので、それを上手く使えば、それほど気になりません。

 

ES-W114の「乾燥」に関係したレビューからの抜粋

2022年1月28日

初めてのドラム式なので他機種との比較は出来ないですが満足度は高いです。何よりタオルが今までよりふかふかで柔らかくなりました。
干すという作業がないだけでこんなに楽なんだと感動しています。
何故もっと早くドラム式にしなかったのかとすら思いました。
仕上がりもポカポカ温かいので毎回すぐに出して畳みながら堪能していると猫が寄ってきて寄り添っています。

2022年1月18日

乾燥後の衣類やタオルが素晴らしい。
前の洗濯機では、感じれなかった、
柔軟剤やフアフア感がはっきりわかるレベル。

2022年1月9日

なお、普通の洗浄-乾燥でも本当に厚手(綿2枚重ね裏起毛)のパーカーの首の部分が乾いていたので、びっくりしてます。

以上、ドラム式洗濯乾燥機 ES-W114,ES-W113の違いと、おすすめの選び方をお伝えしました。

価格差があまりなければES-W114の一択でよいですね。

温水洗浄機能はありませんが、それ以外では文句なしの一押しドラム式洗濯乾燥機だと思います。

ES-W114

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました