クリンスイ MD101,MD111,MD102,MD103の違いは?

スポンサーリンク

三菱ケミカルの蛇口直結型浄水器 クリンスイ モノ には多くの種類があります。ボタン電池が不要で手間いらずのMD111,MD101,MD102,MD103の4機種について違いについてまとめてみました。どれにしようかお悩みの時は是非参考にしてくださいね。

人気の浄水器
↓ ↓ ↓
楽天市場 人気の浄水器はこちらからもご覧になれます(楽天)

クリンスイMONO MD111,MD101,MD102,MD103の違い

初期搭載カートリッジの違い

クリンスイ MONOシリーズのカートリッジには除去物質数野よって、13+2.8+2,7+2 という3種類があります。数字の大きいほうが除去できる物質数も多くなります。MONOシリーズの浄水器ならどのカートリッジでも取り付けられるます。最初にくっついてくるカートリッジは浄水器の型番で変わります。

型番 初期搭載カートリッジ
MD111 13+2 タイプ
MD101 13+2 タイプ
MD102 8+2  タイプ
MD103 7+2  タイプ

除去物質数が多いほどカートリッジは高くなります。浄水器はその分価格に差があります。基本的には除去物質数が少ない程安くなります。

デザインなどの違い

MD111

MONOシリーズの最新バージョン

浄水・原水ストレート・原水シャワー3段切り替え

MD101

メタリックボディで推薦と一体感がある

浄水・原水ストレート・原水シャワー3段切り替え

MD102

落ち着いた感じのシルバーボディー

浄水・原水ストレート・原水シャワー3段切り替え

MD103

ホワイトボディ

浄水・原水ストレート・原水シャワー3段切り替え

4種類のMONOシリーズはご覧の通りほとんど同じデザインです。すべて統一したほうが生産コストも安上がりになるのにわざわざ面倒にしている感じがします。これから整理していくのかもしれないですね。

どれを買うのがお得なのか?

浄水する目的で決めるのが一番です。衛生面や健康面を重視するなら、初めから13+2のカートリッジの付いたMD111またはMD101です。今はMD101の方が少し安いようです。とはいっても数百円の差なのでデザインで決めてもいいのではないでしょうか。

本体価格には大きな差がないので、気に入ったものを買い、交換カートリッジは三菱ケミカルの訳ありカートリッジを購入するのがお得です。初めの2ヶ月はもったいないので初期搭載のカートリッジを使えばいいですね。

楽天市場クリンスイ訳ありカートリッジ(楽天)

クリンスイMONO MD111,MD101,MD102,MD103の価格

MD111

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱ケミカル 蛇口直結型浄水器 △MD111-WT
価格:3420円(税込、送料別) (2018/6/10時点)

楽天市場クリンスイMD111楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンクリンスイMD111アマゾン安値ショップ一覧

MD101

楽天市場クリンスイMD101楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンクリンスイMD101アマゾン安値ショップ一覧

MD102

楽天市場クリンスイMD102楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンクリンスイMD102アマゾン安値ショップ一覧

MD103

楽天市場クリンスイMD103楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンクリンスイMD103アマゾン安値ショップ一覧

まとめ

1.型番で初期搭載カートリッジがことなる

  • MD111,MD101:除去物質数が13+2
  • MD102:除去物質数が8+2
  • MD103:除去物質数が7+2

2.交換カートリッジ

どの型番の浄水器でも13+2、8+2、7+2のカートリッジが使えるので、逆にどの浄水器型番を選んでも交換時に好きなカートリッジに代えレばよい。

3.カ―トリッジの選択

8+2はあまり使われないので、7+2か13+2のカートリッジがよい。

4.13+2、7+2 どちらを選ぶか?

赤ちゃんなどにのますなど、出来るだけ安全なお水が欲しいなら13+2。基本的な有害物質が除去出来美味しいお水さえ飲めればいい、むしろランニングコストを重視するというなら7+2。

まとめると以上の様になります。

大人が美味しいお水を飲みたいとかいうのであれば7+2で充分だと思います。赤ちゃんなどに飲ますなら13+2が安心ですね。

人気の浄水器
↓ ↓ ↓
楽天市場 人気の浄水器はこちらからもご覧になれます(楽天)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする