電気ストーブ山善DS-D086とアイリスEHT-800Wの違いと評判は?

山善の山善DS-D086はアマゾンでベストセラーの人気電気ストーブです。

また、アイリスオーヤマのEHT-800Wも、コンパクトで暖かいと評判の電気ストーブです。

今回は、この2機種の比較と評判をお伝えします。どちらも大きさや暖かさ価格も似たりよったりでどちらにしたらいいか迷いそうです。しかし、使う上では違いもあるので購入時は、その点もチェックしてくださいね。

電気ストーブ山善DS-D086とアイリスEHT-800Wの暖房能力の違いは?

山善DS-D086もアイリスEHT-800Wも400Wの石英管ヒーターを上下に1本づつ配置した電気ストーブです。

したがって、強では800W、弱では400Wとパワーは全く同等です。しかし、パワーの出し方に大きな違いがあります。

山善は弱の400Wにしたとき、上のヒーターと下のヒーターのどちらかが選べます。一方のアイリスオーヤマのEHT-800Wは上のヒーターしか選べません。

使ってみるとわかりますが、下のヒーターが付かないと足元が意外に寒いのです。逆に下ヒーターにすれば足下は暖かくなります。ストーブからの距離にもよりますが、上下ヒーターがどちらが着くかで暖かさが違ってくることもあるので、選ぶときはこの点も考慮してください。

山善DS-D086は上下のヒーターをセレクトできます

アマゾンカスタマーレビューでも、この点の評判は以下のようになっていました。

  • 足元の部分暖房のために購入。強と弱の切り替えが二種あるのに、どちらの弱にしても上のヒーター一本だけが点く。下のヒーター一本だけを点けたい時があるのに、ままならない。
  • さん指摘されているように、弱を選択すると上のヒーターが赤熱しますので足元が寒いと感じる場合もあるようですが私の使用状況ですと問題ありませんでした。
  • 台所や洗面所で足元を温めてくれています。他の方も書かれていましたが、「弱」のとき、下の方がつく方がよいでしょう。脛が熱くてたまりません。
  • すでに別のレビュアーの方も指摘されており、アマゾンの写真にも出ていますが、弱(400w)にすると、なぜか下ではなく上のヒーターが点灯するため、肝心の足先が温まらず、すねのあたりが妙に熱くなります。いささか不可解かつ不親切な設計です。安くて手ごろな製品ですが、足の冷え対策で勉強机や仕事場のデスクの下で使おうという人にはお勧めしません。
  • 弱の選択が上部ヒーターのみの切り替えなので、下部ヒーターも選択(足元が冷たい時より効果がある)も出来れば満点です。

暖房能力に違いはありませんが、足元を温めるのなら上下のヒーターを選べる山善DS-D086の方が使い勝手が良いと思います。

山善DS-D086とアイリスEHT-800Wの電気代比較

山善DS-D086もアイリスEHT-800Wも同じ消費電力(強:800W、弱:400W)です。従って電気代は、どちらも同じということになります。

  • 強:800W 1時間当たり21.6円
  • 弱:400W 1時間当たり10.8円

(電気料金目安単価27円/kwhで計算)

電気代からは、どちらを選んでも同じということですね。

山善DS-D086とアイリスEHT-800Wの安全装置

電気ストーブを倒してしまったり、あるいは地震で倒れてしまったりした時、自動で電気が切れてくれないと火災の原因になりとても危険です。

山善DS-D086、アイリスEHT-800Wには、ともに転倒安全スイッチがついているため安心です。

山善DS-D086とアイリスEHT-800Wの価格

山善DS-D086

楽天市場山善DS-D086の楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン山善DS-D086のアマゾン安値ショップ一覧

アイリスEHT-800W

楽天市場アイリスオーヤマEHT-800Wの楽天市場安値ショップ一覧
アマゾンアイリスオーヤマEHT-800Wのアマゾン安値ショップ一覧

★価格は変動しますので、上の赤(楽天)、緑(アマゾン)のリンクから最新の価格をチェックして下さい。ジャンプ先の公式ページでは価格の安い順にショップが並ぶので、最安値もすぐにわかります。

さいごに

山善もアイリスもほとんど同じ仕様の電気ストーブですが、強・弱の切り換えをしたときに、山善の方がヒーターの上下選択ができる分、使い勝手がいいですね。メーカー名にこだわらないのであれば山善がおすすです。もちろんアイリスも良い電気ストーブなので安心して使用できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする