シャープの加湿 セラミックファンヒーターが楽天で人気!評判は?

シャープの加湿 セラミックファンヒーターが楽天で人気です。1台で暖房、加湿、プラズマクラスターイオンによる空気清浄ができる便利なセラミックファンヒーターです。ここでは、このセラミックファンヒーターの評判を加湿、暖房、給水、使い勝手、音、電気代等に分けてまとめています。ご購入の参考にしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】SHARP HX-G120-W ホワイト系 [セラミックファンヒーター ]
価格:17200円(税込、送料無料) (2017/11/4時点)

楽天市場HX-G120安値ショップ一覧

アマゾンHX-G120安値ショップ一覧

シャープの加湿 セラミックファンヒーターの評判

暖房・加湿能力は?

暖房能力は断熱材なしのコンクリート住宅で約4.5畳、木造住宅で約3畳までです。断熱材(50mm)が入っているときは、コンクリート住宅は約8畳、木造住宅が約6畳までです。それでは、口コミではどうでしょうか?

  • 小型としては可。大きな部屋には向かないが小部屋をすぐ暖める程度なら使える。
  • 南関東在住。真冬も加湿をしながらの暖房なら6畳でも大丈夫。
  • コンクリート6畳。部屋は十分湿度を保って暖まる。
  • 千葉、6畳和室。目の前に置けば暖かい。部屋全体は少し暖まる程度。
  • 6畳子供部屋で使用。すぐに温まる。加湿もよい。
  • 北国、6畳程度なら問題なし。
  • 子供部屋5畳。すぐ暖まる。加湿、プラズマクラスター付きでこの価格はお買い得。
  • 11畳1ルーム。湿度30%でも1時間で50%になる。部屋全体が暖まるには時間がかかるが、ベッド回りデスク周りはすぐ暖まる。
  • 6畳の子供部屋。暖まるのには時間がかかるが電気ストーブの危なさがない。
  • 17平方メートル(10畳)の寝室でエアコンの補助で使用。充分快適。
  • 千葉木造6畳で使用。石油、ガスの半分ぐらいの暖かさだが、大丈夫。寒冷地なら物足りないかも。
  • 6畳使用。部屋はポカポカ。
  • L字型リビング約12畳で使用。局所的な暖房目的で購入。それほど寒くない日なら部屋中暖まる。
  • 13畳ガス床暖の補助。強にしても温かく感じないので、エアコン暖房にして、加湿器として使用。
  • 群馬、雪の多い地域。6畳就寝時フル活用。エアコンより暖かくすぐ部屋が暖まる。
  • 長野、8畳で使用。期待してなかったが、加湿器と併用で暖かさが増すので驚いた。電気代はかかるが長野の寒さをしのげるなら安いもの。

大きな部屋には向かないですが、補助として使用すれば快適なようです。地域にもよりますが6畳ぐらいまでなら部屋の暖房も大丈夫そうです。加湿すると体感温度が上がるので暖房を控えめにできます。加湿と暖房が同時なので乾燥やインフルエンザの予防にもなります。

給水は?

加湿能力に比べタンク容量は小さめです。

タンク容量 約2.7L

強+加湿 加湿量は540(520)mL/h ( )は60Hz時

2700/540 = 5時間

最大パワーで加湿すると5時間でタンクは空になります。給水回数も1回では追いつかないです。2~3回は必要ですね。それでは、口コミはどうでしょうか?

  • キャップをしっかり閉めていてもタンクを傾けると若干水が漏れるので、タオルで給水口を押えて給水に行く。
  • 加湿で思いのほか水のヘリが早く、日に2~3回給水する。
  • かなりの加湿力。毎日タンクの水は入れなおす。ズボラな人には面倒。
  • タンクの水切れが早い。
  • 就寝前に満タンにしても、起床前に空になる。
  • タンクが小さいので5時間ほどで空になる。
  • タンクが細長いので洗面台によっては入れにくい。

加湿能力に比べタンク容量は小さいので給水は日に何度か必要です。取説では、プレハブの洋室で14畳、木造和室で8.5畳までとなっています。暖房能力より加湿能力のほうが大きいですね。それと、タンクを運ぶときに水が出るようですが、タオルで抑えるなどすれば大丈夫みたいです。

使い勝手は?

このセラミックファンヒーターは、暖房・加湿・空気清浄(プラズマクラスター)の3つの機能が備わっていますが、使い勝手はどうなんでしょうか?

  • 使ってみると小さいのによく暖まり、加湿もでき使い勝手が良い。
  • 個別の機能が作動できて使い勝手が良い。
  • フィルターの洗浄機能はズボラ人間には助かるし、使い勝手も良い。

それぞれの機能を自由に設定できるのが便利なところです。例えば暖房とプラズマクラスターをOFFにすれば専用加湿器として使えます。暖房以外をOFFにすると暖房専用機、プラズマクラスター以外をOFFにすれば専用プラズマークラスターイオン発生器になります。ケースバイケースで使えるのがいい感じですね。

音は?

寝室で使用するなら、ある程度動作音は静かなほうがいいですが、口コミはどうでしょう?

  • 意外と音がする。
  • ファンヒーターはうるさいと聞いていたが、ほとんど音も気にならない。
  • たまにガーという音がする。
  • 動作音は小さい。
  • 音が大きいのが玉にキズ。
  • ファンヒーターにしては音は静か。
  • 加湿トレーがピタッとはまらず、ガーッという振動音になる。
  • 音が気になるとのコメントあるが、気にならない。ガスファンヒーターみたいな音。
  • 音は少しうるさいが気にならない。
  • 強ではファンの音が結構大きい。
  • 音がちょっと気になる。

ガーッという音がトレーの振動音だとすれば、不良かもしれません。クレームで交換してくれるかもしれません。家電の出荷検査は厳しいですから出荷試験で、普通なら不合格ですね。

音は個人差が激しいので、神経質な人は避けたほうが無難です。40dBというのは市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼が相当するそうです。下表に取説から騒音の部分を抜き出してみましたので参考にしてください。

50Hz 60Hz
38dB 37dB
33.5dB 31.5dB
強+加湿 38dB 37dB
弱+加湿 34.5dB 32.5dB
加湿 34.5dB 32.5dB
イオンシャワー(単独) 38dB 37dB
イオン連続(単独) 38dB 37dB

電気代は?

セラミックファンヒーターの消費電力は50Hzで最大1200Wです。取説に標準電気料金が出ていました。暖房運転中は加湿のありなしで電気代は変わりません。気化式の加湿だからですね。

加湿単独運転は温風を気化器に吹きかける本格的な気化方式です。そのため常に加熱用の電気代がかかります。表の中でも弱+加湿と加湿の電気代はあまり変わらないのがわかります。そのため加湿と暖房はセットで考えたほうがいいですね。

表の電気代は、新電力料金目安単価27円/kwhで計算されています。各地域で若干電気代は異なります。

 単位は円/時間 50Hz 60Hz
約32.4 約31.1
約17.6 約16.2
強+加湿 約32.4 約31.1
弱+加湿 約17.6 約16.2
加湿 約16.2 約14.9
イオンシャワー(単独) 約1.0 約0.9
イオン連続(単独) 約1.0 約0.9

電気代の口コミはどうでしょう?

  • 11畳1ルームでエアコンと併用。電気代が4500円から8000円になった。加湿器として使う、デスク周りで使うのはいいがメインで使うには高すぎる。
  • 電気代が前月比約3倍になった。便利だけど使い過ぎに注意。
  • 電気代が気になる方はマメに電源入り切りしながら使ったほうがよい。
  • この手の製品は電気代が気になるところ。
  • この電気代で寒さをしのげるならば安いもの。

電気代は高いですね。トイレとか脱衣所などスポット的に温めるような場所なら電気代もかからないですが、メインの暖房にするような使い方では結構な出費ですね。

シャープの加湿 セラミックファンヒーターの販売価格は?

アマゾンHX-G120安値ショップ一覧

最安ショップは変動しますので、赤の楽天市場、緑のアマゾンのリンクから最新の安値ショップの一覧を確認してください。

まとめ

シャープの加湿機能付きセラミックヒータの評判は上々で楽天のセラミックヒータランキングで上位をキープしているのもうなずけますね。暖房、加湿、プラズマクラスターイオンの組み合わせ手の運転や、それぞれの独立運転ができるのは便利です。プラズマクラスターイオンによる空気清浄は冬の乾燥時期だけでなく1年を通して活用できますね。さすが目の付け所がよいですね。ここまでお読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしく思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする