パナソニックDC-PKD3-CとアイリスPH-TSAの違いと価格

デスクヒーターはオフィスデスクや勉強机などで足元を暖めるのに大人気です。今回はパナソニックとアイリスオーヤマのデスクヒーターを比較をしました。

パナソニックDC-PKD3-Cデスクヒーターは人気No.1ですね。

アイリスオーヤマのPH-TSAは2018年10月1日発売されたばかりののデスクヒーターです。パナソニックのデスクヒーターをどこまで追い上げるでしょうか。

パナソニックDC-PKD3-CとアイリスPH-TSAの違い

スペック比較

DC-PKD3-C PH-TSA
消費電力
強:165W
弱:82.5W
160W
標準表面温度
強:55°C
弱:37°C
強:55°C
弱:40°C
温度調整
強・弱・切り 5段階・切り
質量
2.2kg 1.6kg
コード長
180cm 150cm
サイズ
高さ:480cm
幅:450cm
奥行:300cm
高さ:480cm
幅:450cm
奥行:300cm
材質
ポリエステル ポリエステル

暖かさ比較

ともに強では表面温度が55°Cなので、暖房能力は同じですね。

温度調整の比較

パナソニックのコントローラー

アイリスオーヤマのコントローラー

パナソニックは強弱の切り換えのみですが、アイリスオーヤマでは5段階調整ができます。使用するときにはアイリスオーヤマの方が使いやすいかもしれませんね。

サイズの比較

全く同じサイズです。アイリスはパナソニックの置き換えを狙っているようです。コードの長さはパナソニックが180cmでアイリスは150cmと少しアイリスが少し短いです。

質量の比較

パナソニックの方が600gほど重たいですね。置いて使うものなので重さは特に問題ないです。

比較のまとめ

パナソニックとアイリスオーヤマはサイズも暖房するパワーも同じでした。違うのはアイリスの方が温度調整が細かくできる点ぐらいです。

ただ、切替スイッチは手元にはないので操作はちょっと面倒かもしれないです。だとするとアイリスの様に細かく設定できなくても、パナソニックの様に2段階でもいいのもしれませんね。

パナソニックDC-PKD3-CとアイリスPH-TSAの価格

★価格は変動するので、下記の赤(楽天)、緑(アマゾン)のリンクから最新の価格をチェックしてください。ジャンプ先は楽天、アマゾンの公式ページです。ページは価格の安いショップ順に表示されているので最安価格もすぐわかります。

パナソニックDC-PKD3-C

楽天市場パナソニックデスクヒーターDC-PKD3-C楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックデスクヒーターDC-PKD3-Cアマゾン安値ショップ一覧

アイリスオーヤマPH-TSA

楽天市場アイリスオーヤマデスクヒーターPH-TSA楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンアイリスオーヤマデスクヒーターPH-TSAアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

ほとんど同じ仕様でした。価格で選ぶならアイリス、実績で選ぶならパナソニックです。製造は中国だと思われますが、どちらも日本のメーカーなので安心ですね。

他にも安い中国ブランド製品が販売されていますが品質やサポートなどで不安を感じるのであれば、パナソニックやアイリスオーヤマのような日本ブランド名のものが良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする