日立の大型冷蔵庫 R-HX60RとR-HW60Rの違いは?

日立の大型冷蔵庫 R-HX60RとR-HW60Rの違いは?

スポンサーリンク

日立の大型冷蔵庫 R-HX60RとR-HW60Rはカラーと質量、年間消費電力、2021年省エネ基準達成率が違います。

R-HX60Rは省エネタイプです。どちらも庫内の容量や庫内構造は全く同じです。

日立の大型冷蔵庫 R-HX60RとR-HW60Rの違いは?

違いは4つです。

R-HX60R R-HW60R
カラー クリスタルミラー

ファインシャンパン

クリスタルシャンパン

クリスタルホワイト

年間消費電力量 254kWh/年 288kWh/年
2021年省エネ基準達成率 124% 110%
質量 121kg 119kg

消費電力はどちらも、電動機が95w、電熱装置が206wと全く同じですが、年間消費電力量は異なります。また、その結果、省エネ基準達成率もR-HX60Rが高くなっています。

R-HX60RのほうがR-HW60Rより省エネです。質量が2kg増加しているので、機械的な部分でなにか違っていると思いますが、このあたりはスペックに書かれていないのでわかりませんね。

年間消費電力量の違いは34kWです。電気代にすると、電力料金単価を27円/kwhとしても年間で918円です。あまり気になるような差ではないと思います。

細かな話ですが、2020年モデルのR-HW60Nの電熱装置は214W、2021年モデルR-HW60Rの電熱装置は206Wです。

どちらも電動機は同じ95Wですが年間消費電力量はともに288kWh/年と同じ値です。このあたりもよくわかりません。

おすすめは?

冷蔵能力、冷凍能力などは全く同じなので、価格で決めるならR-HW60Rのほうがお得だと思います。

少しでの省エネを考えるのであれば価格は高くなりますがR-HX60Rになります。

R-HX60RはR-HX60Nの上位機種だけあり省エネ基準達成率は高くしておく必要があるのかもしれないですね。

さいごに

今回はR-HX60RとR-HW60Rの違いについてお伝えしました。性能はほぼ同じなのでカカウの安いR-HW60Rがお得です。

環境に少しでも優しいのが良い場合はR-HX60Rを選ばれれば良いと思います。

冷蔵庫の仕様は日立のホームページで詳細に説明されているで、ここでは違いだけをお伝えしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする