汎用エアコンリモコン使用中!-純正のエアコンリモコンは高かった

まさかのエアコンのリモコン紛失!家の中をくまなく探すも見つからない。仕方なく、純正のエアコンリモコンを買おうと思いネットで調べていたら、偶然汎用エアコンリモコンにたどり着きました。純正のエアコンリモコンは、それなりのお値段がするのですが、汎用エアコンリモコンは1980円で販売していました。急いでいたので、同じものを近くのビッグカメラで購入してきました。ビッグカメラはセール中だったので、1200円で買えました。今はもっと安いのがありますね。後で、ご紹介します。ちなみに純正品は5300円でした。純正のエアコンリモコンを慌てて買わなくてよかったです。

紛失した日立純正エアコンリモコン

リモコン型名RAR-4A2が紛失した純正エアコンリモコンの型名です。液晶画面が大きくて割と使いやすかったです。エアコンには色々な機能がついているので、その分リモコンも多機能でした。しかし、本当に使うのは温度調整と、電源のオン・オフぐらいですね。

写真1 日立の純正エアコンリモコン(うちのではないです)

液晶画面が大きく表示が見やすいエアコンリモコンでした。

買ってきた汎用エアコンリモコン

去年買った汎用エアコンリモコンです。とにかく表示が大きいのが決め手でした。価格も純正品と比べてかなりお得感がありました。

写真2 買ってきた汎用エアコンリモコンを正面からみたところ、数字が大きくて見やすいです。

写真3 裏面 電池2本です。

写真4 取説 ここに、対応コードが出ています。大事!

以下、汎用エアコンリモコンの仕様です。

製品名:エアコンリモコン OAR-N11
メーカー:オーム電機

■ 温度調節:使用エアコンの機種により調整範囲が異なります
■ 風量調節:弱・中・強(3段階)(ドライは自動のみ)
■ 運転切換:冷房・暖房・ドライ
■ 有効距離:約5m(障害物のない場合)
■ 外形寸法:幅57X高さ126X奥行き20mm
■ 質量:約67g
■ 使用電池:単4形電池X2本(別売)
■ 電池寿命:新品アルカリ乾電池の使用で約1年(充電池を使用しないでください)
■ 対応メーカー(年式)
東芝(88年以降)
パナソニック(88年以降)
三菱電機(91年以降)
ダイキン(93年以降)
富士通(94年以降)
富士通ゼネラル
GE
日立(94年以降)
三洋電機(94年以降)
シャープ(95年以降)
ゼネラル(96年以降)
三菱重工(96年以降)
LG(96年以降)
コロナ(97年以降)
フナイ(98年以降)
※一部対応出来ない機種がありますのでご了承下さい。
※無線式リモコンには対応しておりません。

エアコンに接続

日立エアコン型番:RAS-SV22Z(2010年製)

OAR-N11の取説に従って、コードを設定します。

写真5 取説の中にある対応コード表

この対応コード表がないと作業できません。

対応コードの合わせ方

対応コード表を使って、実際にエアコンと接続する方法を紹介します。実際は紹介するというほどのものではないのですが。

写真6 対応コードを設定するのに使うボタン(赤枠、黄枠、黒枠は、わかりやすくするため、画像に書き込んだものです)

手順

①エアコンの電源を切る

②2上の写真6で赤枠で囲んだ2つのボタンを2秒以上押す

③上の写真6にある黄色枠線で囲んだ温度ボタンの上げ下げでコード入力する

例えば18番に設定すると、下の写真7のようになる

写真7 液晶画面に表示された対応コード(▲でカウントアップ、▼でカウントダウン)

④このようになったら、上のしゃしい黒枠で囲んだ、タイマー切りボタンをエアコンに向けて押す。この時、エアコンがピッと反応すればOKなので、同じく黒枠の風向ボタンを押して設定完了。ならないときは②で再入力

以上の様に、すごく関単にできます。

日立のエアコンと接続

日立のエアコンは15~19,76,77,126の対応コードで接続できると取説にありますので、15から始めて接続できるコードをすべて見つけていきます。OKな番号はどれも基本動作可能ですが、ベストな番号はわかりません。とりあえず動いてくれれば良しとしました。実際の設定は一番最初に見つけた対応コードで行えばよいと思います。

写真8 日立エアコン

2010年製ですから、7年間お世話になっています。気に入っていた、このエアコンリモコンがなくなってしまいました。

パナのエアコンと接続

ついでに、別の部屋にあるパナのエアコン(エアコン型番:CS-40BKE2-W  2009年製)も試してみました。こっちのリモコンは手元にあるのですが、めっちゃくちゃ液晶が見にくいリモコンです。

写真9 パナのエアコンリモコン(左)と汎用エアコンリモコン(右)数字の大きさ比較

同じ24度Cを表示させたところ。見やすさの違いが歴然としています。お年寄りにはパナの数字は読みにくいです。製品開発では、こういうところこそが大事だと思います。

写真10 パナソニックエアコン

パナの方もOKの対応コードがいくつかありますが、ベストな番号はどれかはわかりません。自動で選べる汎用エアコンリモコンはどうやって決めるのか気になりますね。

接続結果は?

表1 日立、パナそれぞれに接続できた対応コード

日立RASSV22Z
15~19 OK
76,77,126 NG
77 NG
126 NG
パナソニックCS-40BKE2-W
11~14 NG
40~43 NG
88 OK
89 NG
90~92 OK
93,94 NG
95,96 OK
97,98 NG
99,100 OK
101,102 NG
128 NG

今回の汎用エアコンリモコンは自動で合わせてくれるものではありませんが、手動でもごく簡単にコード設定できます。いくつかのメーカーから汎用エアコンリモコンは出ていますが、基本動作ができれば、表示が見やすくてできるだけ安価なものを選べばよいと思います。ネットで調べると、1000円以下で買えるようです。これなら、壊しても、なくしてもまた買えばいいので、気が楽ですね。ますますメーカーの純正リモコンは買う気がしなくなってきました。

今度買うなら、やっぱりこれでしょう。ほんとに安いですね。しかも自動設定!!

最安値ショップはこちら

↓ ↓ ↓

さいごに

汎用エアコンリモコンを1年使ってきて、今のところ何も不自由はありません。多分これからも大丈夫でしょう。オーム電機といえば学生時代にテスターでずいぶんお世話になった会社で、とても懐かしかったです。その会社が作ったリモコンなので末永く大事に使おうと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする