ネイチャーウィング PJ-N2DBGとPJ-N2DSの違い~おすすめはどちら?

スポンサーリンク

シャープ3Dファン、PJ-N2DBGとPJ-N2DSはネイチャーウィングと呼ぶ羽根が少し違いっています。

PJ-N2BGはアホウドリとアマツバメの翼に、また、PJ-N2DSはアホウドリの翼にならった羽の形状が特徴です。

PJ-N2DBGはアマツバメの翼の形状と取り入れることで風量がPJ-N2DSより多くなっています.

この点が性能上で一番のポイントです。

左はPJ-N2DBG、右はPJ-N2DSです。

PJ-N2DBGとPJ-N2DS 基本仕様の違い

基本仕様の違いは次の通りです。

PJ-N2DBG PJ-N2DS
羽根の形状・サイズ ハイブリッド・ネイチャーウイング

18cm/3枚

ネイチャーウイング

18cm/3枚

消費電力 14.5W[風量最小運転時2.2W] 充電時 + 約8W 12W[風量最小運転時1.6W]
プラズマクラスター適用床面積の目安 約12畳 約10畳
コードレス X
高温高湿見張り X
質量(付属品は除く) 約3.2kg 約2.4kg
付属品 リモコン/リモコンホルダー/ACアダプター/ニッケル水素電池/清掃ブラシ リモコン/リモコンホルダー/ACアダプター/清掃ブラシ
以下は共通
タイマー入/切 1/2/4/6h(同時設定不可)
首振り 上約40度、90度/下約10度(自動)、左右約90度(自動)

ハイブリド・ネイチャーウィングとネイチャーウィングの違い

ハイブリッド・ネイチャーウイング PJ-N2DBG

アホウドリとアマツバメの翼に習って、のびやかな風や高い風量を実現したのがPJ-N2BGということです。

ネイチャーウィング PJ-N2DS

一方のPJ-N2DSはアホウドリの翼にならった羽根を持つことで直進性が強い伸びやかな風を実現しています。

こちらは、アマツバメの翼形状は取り入れていないので、PJ-N2BGの風量には及びません。

風速・風量の比較

PJ-N2DBG PJ-N2DS
風速 180m/min 210m/min
風量 24m3/min 16m3/min

風速はPJ-N2DSのほうが速いですが、風量はPJ-N2BGのほうがPJ-N2DSの1.5倍もあります。

3Dファンは部屋の空気を循環させるのも大きな役割です。

その点では、PJ-N2BGのほうがPJ-N2DSより50%も能力が高いことになります。

とはいうものの、差が出るのは最大パワーでの場合なので、通常ではさほど大きな違いは感じないと思います。

おすすめは?

3Dファンとして風量が多いのはPJ-N2DBGです。

PJ-N2DBGの風量はPJ-N2DSの1.5倍もあるので部屋の空気の循環や撹拌がより速くできます。

天井高さや開放部によって違ってきますが、比較的狭い部屋6畳(25m3)以下などでは、PJ-N2DSでも十分ではないかと思います。

しかし、大きな部屋でも使うのであれば、風量が大きいPJ-N2DBGがおすすめです。

PJ-N2DBG

楽天市場PJ-N2DBGの楽天市場安値ショップ一覧をチェック

アマゾンPJ-N2DBGをアマゾンでチェック

YAHOO!PJ-N2DBGのヤフーショッピング安値ショップ一覧をチェック

PJ-N2DS

楽天市場PJ-N2DSの楽天市場安値ショップ一覧をチェック

アマゾンPJ-N2DSをアマゾンでチェック

YAHOO!PJ-N2DSのヤフーショッピング安値ショップ一覧をチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする