アラジントースター 2枚焼き 2019年モデルと2018年モデルの違い

スポンサーリンク

アラジントースター 2枚焼き 2019年モデルと2018年モデルの違いを調べてみました。性能は全く同じですが、焼き網と受け皿の取り付けなどに少し変更がありました。その違いを以下にお伝えしまので、購入時の参考にしてみてください。

アラジントースター 2枚焼き 2019年モデルと2018年モデルの違い

色は2019年モデルではグリーンとホワイトの2色になりました。黒とピンク(桜色)がなくなってしまったのは少し残念です。

写真ではわかりにくいですが、新モデルではつまみが少し大きくなっています。多少操作性がよくなったようです。

2019年モデルと2019年モデルの外観~色・つまみの違い

2019年モデル

AET-GS13B(W)

CAT-GS13B(G)

2018年モデル

AET-GS13N(W)

CAT-GS13AG

AET-GS13N(K)

AET-GS13N(P)

2019年新モデルから焼き網が取り外せるようになった

2018年モデルでは焼き網は固定されていたので外すことができなかったのですが、2019年モデルからは取り外しができるようになりました。

網が外せないと不便だという声を反映したそうです。使い勝手やお手入れが楽になります。

2018年旧モデルまでは焼き網が外せないので、受け皿は焼き網の上において使用するようになっていました。

2019年モデルでは、焼き網を外して受け皿をセットするように変更されています。

アマゾンにあった焼き網を外して洗いたいとのレビューです。この様な要望に応えての変ですね。

高温なのでトースト焼けるの早いです
ペパーミント色もおしゃれで気に言ってます
ただ掃除するのに網が外れないので‥本当は外して洗いたいです
それと網が盾に広いので冷食など落ちたとき拾うのが大変です

2019年新モデルからつまみのサイズアップで操作性もアップした

2018年モデルのつまみは小さくて操作しにくいとのユーザーの声を反したのだと思います。手の大きな方には嬉しいですね。

アマゾンのレビューにはつまみが硬くて回せないような書き込みがありました。このようなことが多かったのでつまみを大きくして楽に回せるようにしたのでしょう。

母親へ贈りました。グラファイトで素早く焼けることと、レトロなデザインを喜んでくれました。けれども、タイマーのダイヤルに問題があり、5分以下の設定は一度6分以上まで回してから戻さなくてはならないのに、かたくて戻すことが出来なかったそうなのです。これでは焦げてしまうので、仕方なくダイヤルを外してオイルをさしたら、何とか戻せるようになったようです。
到着時に聞いていれば、交換を勧めたのですが…。
出荷の時の検品に不備があったので、その分星の数を減らしました。

仕様は新旧変わらず

質量が300g大きくなっていますが大きな変更はありません。

2019年モデル 2018年モデル
定格消費電力 1250W 1250W
温度調整つまみ 100~280°C 無段階 100~280°C 無段階
タイマー 15分計タイマー(放置音付き) 15分計タイマー(放置音付き)
外寸WxDxH 35×29.5×23.5cm 35×29.5×23.5cm
庫内WxDxH 31×23.5×8.7cm 31×23.5×8.7cm
質量 3.4kg 3.1kg
コード長 1.2m 1.2m
上ヒーター グラファイトヒーター1本 グラファイトヒーター1本
下ヒーター 石英管ヒーター1本 石英管ヒーター1本

おすすめは?

きれい好きな方でしたら、焼き網が取り外せないのは使っていてストレスがたまるかもしれません。また、つまみの方さについても新モデルの方がつまみが大きいので力の弱い方でも楽に回せそうです。

ということで、ここでは使い勝手やお手入れの楽な2019年モデルを購入されることをおすすめします。2019年モデルはAET-GS13B(W)とAET-GS13B(G)です。とても型番がまぎらわしいので購入前に型番を確認されることをおすすめします。

アラジングラファイトトースター通販情報

アラジングラファイトトースターの通販情報です。楽天、アマゾン、ヤフーショッピングで購入できます。ただし、2018年モデルは入手しずらくなっています。

楽天市場アラジングラファイトトースターを楽天でチェック

アマゾンアラジングラファイトトースターをアマゾンでチェック

YAHOO!アラジングラファイトトースターをヤフーショッピングでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする