布団乾燥機 アイリスオーヤマとジャパネットの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

布団乾燥機はアイリスオーヤマが大人気ですが、アイリスオーヤマのジャパネット仕様の布団乾燥機も人気のロングセラーです。

同じアイリスオーヤマの布団乾燥機でも、ジャパネット仕様はどこが違うのか気になるところです。

ここでは能力や使い勝手などの違いをお伝えしています。購入時の参考にしていただけでばと思います。

ジャパネットとアイリスオーヤマの布団乾燥機の違い

ジャパネット仕様とアイリスオーヤマ標準機の仕様の比較は下記の通りです。

ジャパネットの布団乾燥機仕様

型番 FK-JN1FH-W ホワイト
FK-JN1FH-U ベージュ
本体外形寸法(幅×奥×高)mm W160xD125xH360mm
本体質量 1.7kg
消費電力(W) 500W
コース 冬モード(50分温風)・夏モード(50分温風+20分送風)・速暖モード(ジャパネットオリジナル機能 温風10分)・ダニモード(100分温風)
靴乾燥
衣類乾燥
付属品 取説・保証書・靴乾燥ノズル・衣類乾燥アタッチメント

アイリスオーヤマ布団乾燥機仕様

型番 FK-C3/FK-C2
本体外形寸法(幅×奥×高)mm W160xD125xH360mm
本体質量 1.8kg
消費電力(W) 560W
コース 冬モード(60分温風)・夏モード(温風60分+送風20分)・あたためモード(温風10分)・ダニモード(温風100分)
靴乾燥

消費電力の違い

一番の違いは消費電力の大きさです。ジャパネットの500Wに対しアイリスオーヤマの現行機は560Wあり、パワーの違いが見られます。重さは100g重くなりましたがパワーが12%あプしているので許容範囲ですね。

冬モード時間の違い

冬モードについてはジャパネットの方は50分ですが、アイリスオーヤマは60分となっています。

ジャパネットは500Wしかないので,560Wのアイリスオーヤマにはパワーでは負けてしまいます。そこでジャパネットの布団乾燥機は先端風量をアップさせることで対応しています。

この様にパワーを抑えながらも風量をアップしたジャパネットの布団乾燥機は省エネだと言えます。非常にわずかではありますが電気代も60W(1時間当たり1.6円)の節約になります。

フラップの違い

フラップが上下に開いて布団を持ち上げ温風の通り道をつくります。ただ構造的に倒れやすいのは仕方ないです。

価格比較

ジャパネットの布団乾燥機はシングルホースに対するアイリスオーヤマのシングルタイプの価格比較をすると、アイリスオーヤマの方が価格が低く設定されています。

特にこだわりがなければアイリスオーヤマがお安くてお勧めです。

●ジャパネットの布団乾燥機

13980円

●アイリスオーヤマ布団乾燥機(シングルタイプ)

楽天市場はこちらから

アイリスオーヤマ布団乾燥機を楽天でチェック

アマゾンはこちらから

アイリスオーヤマ布団乾燥機をアマゾンでチェック

ヤフーショッピングはこちらから

アイリスオーヤマ布団乾燥機をヤフーショッピングでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする