タイガーJPG-S100,JPH-A100,JPH-B100の違いは?

スポンサーリンク

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーは5.5合タイプJPG-S100,JPH-A100,JPH-B100の違いのまとめです。1合を美味しく炊き上げるのであれば「中ぶた」が付いているJPG-S100がおすすめですが、そうでないのであればどれを選べばよいか迷いそうです。

タイガーJPG-S100,JPH-A100,JPH-B100の違いは?

機種の違い

JPG-S100 JPH-A102 JPH-B102
土鍋の種類 プレミアム本土鍋 プレミアム本土鍋 本土鍋
最高温度 約280°C 約265°C 約250°C
内鍋保証期間 5年 3年 3年
土鍋最大厚み 5.0mm
内なべ強度 一般の土鍋の約2倍以上
専用土鍋内ぶた あり なし なし
炊き分け 5段階 3段階 なし
火かげん 3段階 3段階 3段階
メニュー

エコ炊き

白米

炊込み(麦)

炊込み(雑穀米)

炊込み(玄米)

おかゆ

玄米

麦めし(押麦)

麦めし(もち麦)

麦がゆ

雑穀米

おこわ

エコ炊き

白米

早炊き

炊き込み(白米)

炊き込み(麦)

炊込み(雑穀米)

炊込み(玄米)

おかゆ

玄米

麦めし(押麦)

麦めし(もち麦)

麦がゆ

雑穀米

おこわ

調理

エコ炊き

白米

早炊き

炊込み

おかゆ

玄米

麦めし(押麦)

麦めし(もち麦)

麦がゆ

雑穀米

おこわ

調理

音声ガイド あり

最高温度の違い

JPH-A102,JPH-B102はともに本土鍋ですが、JPH-B102の最高温度は250°Cで、JPH-A102は265°C。JPG-A100はプレミアム本土鍋で、その上の285°Cです。

最高温度が高い方がより炊き上がりが美味しくなるようです。どこまで温度を上げていくのでしょうね。

ご飯の炊き上がりにこだわりのある方は気になるところです。

JPG-A100 最高温度約280°C

JPH-A102 最高温度約265°C

JPH-B102 最高温度250°C

土鍋コーティングの違い

JPG-A100とJPH-A102の土鍋はよく見ると黒色釉薬が2層と書かれています。JPH-B102では特に2層とは書かれいません。図から見える違いはそんなところです。

しかし、土鍋の保証期間を見るとJPG-A100が5年、JPH-A102およびJPH-B102では3年です。同じような構造ですが目に見えないところに違いがあるのかもしれません。

JPG-A100、JPH-A102

JPH-B102

1合炊き対応はPG-S100だけ

1合炊きも美味しく炊けるように「中ぶた」をJPG-A100には採用されました。

大きな釜で少ない炊飯するときは、空間が大きくなりなかなか美味しく炊けません。JPG-A100では5.5合炊きでも美味しく1合が炊きあがるように「中ぶた」を採用しました。

仕組みは簡単で、「中ぶた」をすることで土鍋の容量を実質的に小さくすので1合のような少量の場合でも美味しく炊けるというわけです。

簡単な仕組みですが、初めてタイガーが実装しました。これからは他社も真似をするかもしれませんね。

JPG-S100 1合炊きのレビューは高評価!

出典:2019年10月18日 価格コムより

購入して日も浅いので、全てを評価する事は出来ませんが、今のところ不満は無く、毎日美味しいお米を食べることが出来て幸せです!
1合炊きも試しに炊いてみましたが、宣伝の通りめちゃ美味しいです。

2019年8月31日 価格コムより

標準だと、少し柔らかめ。しかし、設定で、かため・さっぱり系のご飯もいける。なにより、1合でも、3合でも、5合でも美味いのがイイ

1合でも美味しく炊けるとのレビューでした。「中ぶた」というアイデアで5.5合炊きでも1合炊きが美味しく炊けるのは本当の様です。1合も美味しく炊きたい方にはJPG-S100がおすすめです。

まとめ

JPG=A100、JPH-A102、JPH^B102の違いを見てきましたが、1合炊きをしないのであればJPHA102またはJP-B102で十分ですが、1合も炊く方はJPG-100を選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする