Google Home MiniをFireでセットアップ

Google Home Minが届きました。楽天スーパーSALEで半額で買えました。ゆうパックで到着です。

Google Home Miniが楽天の段ボールで到着

入っていたのは小箱です

ふたを開けるとminiが出てきます。

入っていたのは、これだけでとてもシンプルです。

マイクのオン・オフスイッチとUSB電源端子です

底はオレンジ色の滑り止めがついています。

ACアダプターです。マイクロ USB ポートで5V、1.8Aです。

開梱は以上です。何ともすっきりしていますね。

Echoと大きさを比べてみました。

Google HOme mini (中央)、Amazon Echo Dot の第2世代(右)、第3世代(左)

Echo Dot第3世代と同じぐらいの大きさですね。

次はGoogle Home Miniのセットアップです

FireにはすでにGoogle Homeがインストールしてあるので、設定はすぐに終わります。

FireはGoogle Home Miniをすぐに見つけました。

「Google Home Miniが見つかりました」

「接続中」

「接続完了」でFireとGoogle Home Miniがつながります。Google Home Miniはアクセスポイントになっています。

繋がったか確認されます。音量MAXなのでびっくりします

「Google Home Miniの機能向上にご協力ください」と表示されました。とりあえず有効にしてあげました。

「このデバイスはどこで使いますか」と聞かれるので、適当に選びます。

「部屋名の設定」と聞かれます。そのまま続行

「Wi-Fi接続」では、自宅のSSIDやご近所のSSIDが表示されるので、自宅を選びます。というかすでに選ばれていました。

「保存したパスワードを使用しますか?」Fireに保存されているWi-Fiパスワードを勝手に見つけて使ってくれます。

自宅のWi-FiにGoogle Home Miniが接続します。

ここからはGoogleアシスタントに関する設定が始まります。

Google アカウントのアクティビティ設定を有効にしろと言ってきますので有効にします。

「アカウントに基づく接続の許可」と出てきます。とりあえず許可します。

「ベッドルーム」を使用する準備ができました と表示されますので続行します。

ここまでくれば、もう使えます。

まだうだうだと続きますが、後でゆっくりやればいいことなので、ここまでとします。すでに対応した音楽配信サービスなどに入っていればGoogle Home Miniで聴くことができます。

以上、fireにGoogle Homeをインストールして、Google Home Miniが設定できたお話でした。スマホに比べfireは画面も大きいので使いやすいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする