土鍋炊飯器 タイガー JKX-V103KU の評判・口コミ

美味しい土鍋ごはんが味わえるJKX-V103KU炊飯ジャーは楽天の炊飯器ランキングの2位で、とても人気です。

ところで、このJKX-V103KUで本当に美味しくごはんが炊けているのでしょうか?土鍋は割れやすくないのでしょうか?ちょっと気になりますね。

今回は実際に使用している方たちの評判はどうなのか口コミから調べてみました。以下に詳しくお伝えしますので参考にしてくださいね。

早速ですが、JKX-V103KUはタイガーの製品情報にはありません。どうやらJKX-V103KUはJKX-V102KUと仕様は同じで型番だけが違う様です。

JKX-V2型は旧型の色がアーバンブラックUK、新型はブラックBです。JKX-V103KUはアンバーブラックですね。

型番
JKX-V2K
2017年モデル
型番 JKX-V102KU
型番 JKX-V152KU
JKX-V2型KU
2016年モデル
型番 JKX-V102KU
型番 JKX-V152KU

土鍋炊飯器 タイガー JKX-V103KU の評判・口コミ

土鍋の割れは?

口コミ・評判

  • 購入して3日でふたが閉まらず炊けなくなり、タイガーに連絡したが対応が悪かったので近くの電気屋さんで診てもらった。釜が割れていrて35000円かかるといわれた。お釜は高すぎてリスクが大きすぎる。
  • 不注意で釜を床に落としたら割れた。釜は2万円以上で買う気がしない。この買い物は失敗。
  • 8ヶ月でヒビが入った。タイガーは破損理由にかかわらず有償。消費者センターに相談して無償交換させた。タイガーは製造欠陥なのか使用中のヒビか判別できないとの説明。メーカー対応も最悪だった。

JKX-V2シリーズの口コミ件数126件をチェックして土鍋が割れた口コミを拾ってみましたが、いくつか見逃しているかもしれませんが3件ありました。土鍋は保証期間中でも割れても保証してくれません。

新たに購入しなくてはなりません。価格も低価格の炊飯器なら2台ほど買えます。調べたらお釜の値段は税抜きで21000円でした。

不良品でなければ落としたりぶつけたりしなければそう簡単には割れることはないでしょう。おうちで食器をよく割ってしまう方は要注意です。

土鍋の様に美味しく炊けた?

口コミ・評判

  • お米が一つ一つ立って美味しかった。
  • 長年タイガーの土鍋を愛用。ふっくら雑味の無い透き通った味わいで正直つまらない。2011年に買った炊飯器はもっと旨味(雑味も含め)があった。そのうち慣れるだろう。
  • 南部鉄器は重いので土鍋にした。土鍋を直火で炊いたご飯より美味しい気がする。
  • 土鍋という言葉に騙された感はあるが、硬めの米とは相性が良いようだ。
  • 炊飯器が壊れ土鍋でご飯を炊いたら美味しかったので購入。まさに土鍋炊飯器だ。
  • 土鍋=めちゃ美味しいのイメージが強すぎた。普通な感じだった。
  • 土鍋はしっとり炊き上がる。おおむね満足だ。
  • 土鍋の味かどうかわからないが美味しくいただいている。
  • 土鍋過ぎて水加減がシビアでないと美味しく炊けない。土鍋モードは使わずエコモードで炊いている。硬めしゃっきりが美味しい。柔らかもちもちとは無縁。時間がたっても美味しいのは土鍋の威力か?
  • 土鍋に惹かれて購入。一粒一粒がはっきりと感じ取れ、甘みも感じる。お米の消費量が増えた。

美味しさには個人差があるのであまり鵜呑みにはできませんね。美味しいと感じている方、普通だと思った方などバラバラです。さすがに不味いという口コミは見つかりませんでした(見落としがあるかもしれませんが)

釜のコーティングは?

口コミ・評判

  • 内釜のコーティングが剥がれてメーカーにメールしたらすぐに送ってきた。
  • 約1年経過で土鍋底中心に剥がれ。米を研いでいるときに黒いものが混ざるのでいい感じしない。そろそろ保証期間切れるけど保証してくれるのか?

釜のコーティングが剥げても1年以内なら保証対象です。内鍋で洗米もしていいことになっているので、早く連絡したほうがいいですね。フッ素コート被膜は万一食べてしまっても無害ですが気持ち悪いですね。

使い勝手やお手入れは

口コミ・評判

  • 操作は簡単で使い勝手が良い。
  • お手入れも簡単。
  • 操作簡単で米が炊ける。
  • 掃除は簡単。
  • 内ブタがワンタッチで取れてお手入れ簡単。

特に使い勝手もお手入れも特別なことは何もないようです。

土鍋炊飯器 タイガー JKX-V103KU の特徴

「本土鍋」

  • まさに土鍋そのものなので、土鍋で炊いたご飯が炊けるのが特徴ですね。土鍋の表面の6層コーティングが土鍋の蓄熱力と強火沸騰を高めます。
  • 土鍋で炊いたご飯が好みの方にはぴったりの炊飯ジャーです。
  • ただ、落としたり強くぶつけたりすると割れるのでそこだけは注意ですね。土鍋の破損はすべて有償なので気を付けないと大変ですね。

可変W圧力

  • 1.25気圧と1.05気圧と気圧をコンロールして美味しいごはんを炊きあげます。

その他の特徴

ホワイトバックライト

シボ付きのフレーム

エコ炊きメニュー

音声ガイド

本時間選択

炊き上がり予約タイマー

予約給水タイマ

土鍋のおこげ

洗浄コースー

ご飯炊き分け

土鍋炊飯器 タイガー JKX-V103KU の仕様

品 番 JKX-V102
加熱方式 土鍋圧力IH + 可変W圧力IH
白米の炊飯及び
保温米飯容量
0.18L~1.0L
最大消費電力 1180W
最大炊飯容量 1.0L
区分名 B
年間消費電力量 81.0kWh/年
1回当りの炊飯時消費電力量 151Wh ※
1時間当りの保温時消費電力量 16.9Wh ※
サイズ(約)(cm)
幅×奥行×高さ
26.5×30.9×25.1
本体質量 (約) 6.8kg
省エネ基準達成率 104%
ラベル 緑色 達成機種

※ 1回当りの炊飯時消費電力量は「エコ炊き」メニュー、1時間当りの保温時消費電力量は「エコ炊き」メニュー時の電力量です。(工場出荷時の設定です。)

土鍋炊飯器 タイガー JKX-V103KU の楽天最安ショップは?

タイガー JKX-V103KU 楽天最安ショップ
↓ ↓ ↓

楽天市場 タイガー JKX-V103KU 楽天安値ショップ一覧

楽天での最安ショップはタイガー魔法瓶楽天市場店でした。直営店なので安心です。楽天ポイントが7倍付きます。39800円の7%ですから、2786円です。結局37014円で購入したことになります。アマゾンでもタイガー魔法瓶が39000円で販売してますが、楽天のほうが約2000円お得ですね。

さいごに

タイガーの土鍋圧力IHの評判を見てきましたが多くの方は満足して使っている感じがしました。

気になっていた土鍋の割れも普通の土鍋を扱う程度に注意すればさほど心配しなくても良さそうです。

土鍋が心配な方は、下記のような土鍋コーティングタイプの炊飯ジャーを選ぶ方法もあります。

こちらも、美味しい土鍋ご飯がたけますので検討してみてくださいね。ここまで、お読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする