アイリス FK-L1-WPとFK-C2、FK-C3との違い~おすすめは?

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機FK-L1-WPは誰でも簡単に操作できるネット販売限定モデルです。HF-C2やFKC3の操作パネルに比べると大変シンプルな操作パネルになっています。

操作ボタンは2つしかないので、お年寄りや機械操作の苦手な方でも一人でふとん乾燥やあたためなどが迷わず操作できます。

ここでは、FK-L1-WPとFK-C2、FK-C3との違いやおすすめをお伝えします。

アイリス ふとん乾燥機FK-L1-WPとFK-C2/FK-C3の違い

サイズ・質量

FK-L1-WPは操作パネルが小さいですが、大きさはFK-C2やFK-C3と同じようなものです。質量もすべて1.8kgと同じです。

左 FK-L1-WP、右 FK-C2(FK-C3も同じ)

同じぐらいの縮尺で2台を並べてみると、大きさ的にはあまり変わらないことがわかります。

操作パネルの違い

FK-L1-WPのパネル

水色の枠の「モード選択」で夏・冬・あたためを選びます。赤枠は電源ボタンです。

FK-C2のパネル(上)、FK-C3のパネル(下)

FK-C2

FK-C3

FK-L1-WPのパネルと比べるとボタンが多くあります。特にFK-C3のパネルは詰め込み過ぎでわかりにくいですね。いろいろなモードが必要ないのであれば、必要最小限のボタンしかないFK-L1-WPがシンプルでよいかもしれませんね。

運転モードの比較

FK-L1-W FK-C2/FK-C3
温風60分

送風20分

温風60分

送風20分

温風60分 温風60分
あたため 温風20分 温風20分
ダニ なし 温風100分
手動モード なし くつ、衣類、押し入れ、クローゼット
温風の種類 温風

  • 高温:約65°C

送風

  • ほぼ室温
温風

  • 高温:約65°C
  • 低温:約50°C

送風

  • ほぼ室温

消費電力の比較

FK-L1-WP FK-C2/FK-C3
消費電力 560W 560W

消費電力は560Wで同じです。消費電力はほとんどがヒーターに使用されますが、すべて65°Cの温風を出す能力があります。

ふとん乾燥機としての能力はFK-L1-WPFK-C2/FK-C3では、みな同じということです。

ノズルの違い

FK-L1-WP FK-C2/FK-C3
フラップ なし あり
最大ホース長 45cm 60cm

FK-L1-WPの方が少し短くなりました。

おすすめは?

操作することに何の抵抗がない方はFK-C2またはFK-C3がおすすめです。

冒頭でもお伝えした通り、FFK-L1-WPはボタンの数を減らして誰でも簡単い使えることぉ目指したふとん乾燥機です。

FK-L1-WPががおすすめの方は

  1. ふとんあたためさえが出来ればよい方
  2. 機械の操作が苦手な方

になります。

年配の方や機械が苦手な方はパネルのゴチャゴチャしたKF-C2やKF-C3より、シンプルなFK-L1-WPの方が使いやすいと思います。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,980 (2020/10/20 08:27:08時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする