アイリスふとん乾燥機カラリエ ツインノズル登場!メリットは?

アイリスオーヤマのふとん乾燥機は大人気ですが、さらにまたヒットしそうなふとん乾燥機が発売されました。ツインノズルタイプで同時に布団2枚、靴なら2足が乾燥できます。ヒーター出力が従来の36%アップと強力になり、ふとん乾燥機2台分の働きを1台でこなせる優れものです。

ニューモデルはKFK-W1です。ツインノズルタイプとアイリスでは読んでいます。ちなみにアイリスに大ヒットふとん乾燥機FK-C2はハイパワータイプと呼ばれていますね。

モデル名の付け方は相変わらずわかりにくいですね。

今回はこのカラリエKFK-W1のメリットについてお伝えします。

人気のふとん乾燥機はこちらからもチェックできます
↓ ↓ ↓
CHeck!!人気ふとん乾燥機ランキング(楽天)

アイリスふとん乾燥機カラリエ ツインノズル 従来機との違い

ノズルの違い ツインノズルのメリットは?

従来機はノズルは1本です。他メーカーのふとん乾燥機も基本1本です。それが今回のニューモデルでは2本になりました。

それでは、ノズルを増やしたことで得られるメリットは何でしょう?

メリット1.ふとん乾燥時間の時短ができる

ふとん乾燥機でふとんを温める場合、乾燥機を順番にふとん毎にセットしなくてはなりませんでした。ひとり者なら問題ないですが家族が多いご家庭ではちょっと面倒で時間がかかっていたはずです。

メリット2.2足の靴を同時に乾燥できる

これも一人暮らしの方にはあまりメリットはありませんが、家族の多いご家庭ではとても大きなメリットです。くつアタッチメントが2個ついているので2足同時に乾燥できてしまいます。

メリット3.より効果的なふとん乾燥ができる

さて、メリット1,2は一人暮らしにはメリットはあまりないのですが、一人暮らしにとっても実は大きなメリットがあります。それは、ふとんの乾燥が従来のシングルノズルに比べより効果的にできっる点です。温風の吹き出し口が2か所になるのでふとんの上下から同時に乾燥できるのです。同時に2台のふとん乾燥機で1枚のふとんを乾燥させるようなものですから、効果は当然といえば当然です。

以上の様に1台で2台分活躍出来るのが大きなメリットですね。

FK-C2を2台の方が便利でないか?

アイリスのカラリエFK-C2はツインノズルの「KFK-W1」や「FK-W1」の半分くらいのお値段で買うことができます。ならばFK-C2が2台あったほうが便利だと思いませんか?

現状の価格なら従来機2台の方が便利です。(現状価格は約2倍です)

これは、その通りです。実勢価格が2倍違うのなら、わたしならFK-C2を2台買います。2台あれば同時に布団は2枚乾燥できるし、靴も2足乾燥できます。

ただし、価格がぐっと下がってくれば、その時はツインノズルを選べばいいと思います。今は価格をよく見て早まらないことですね。

収納場所があまりない場合や一人暮らしでよりパワーのある使いやすいふとん乾燥機が欲しい場合ならツインノズルは検討する価値ありそうです。

カラリエ ツインノズルとカラリエの価格

カラリエツ インノズルふとん乾燥機
楽天最安ショップ
↓ ↓ ↓

楽天市場カラリエふとん乾燥機ツインノズル楽天市場安値ショップリスト

アマゾンカラリエふとん乾燥機ツインノズルアマゾン安値ショップリスト

カラリエふとん乾燥機
楽天最安ショップ
↓ ↓ ↓

楽天市場カラリエふとん乾燥機FK-C2楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンカラリエふとん乾燥機FK-C2アマゾン安値ショップ一覧

KFK-W1とFK-C2の価格比較

KFK-W1

  • 楽天市場:15,984円
  • アマゾン:15,983円

FK-C2

  • 楽天市場:8,629円
  • アマゾン:8,630円

楽天もアマゾンもほぼ同じ価格ですね。いつも利用しているほうで購入すれば良さそうです。ツインノズルタイプとハイパワータイプでは価格差が2倍とまではいきませんが、それに近い差があります。

これだけ価格差があるとダブルノズルタイプのメリットもハイパワータイプを2台買うという選択肢の前では色あせてしまいます。

もうすこし価格差がなくなるまで購入は控えておいたほうがよいと思います。急ぐならハイパワータイプのFk-C2を2台買ったほうがよいでしょう。

人気のふとん乾燥機はこちらからもチェックできます
↓ ↓ ↓
CHeck!!人気ふとん乾燥機ランキング(楽天)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする