ダイキン加湿空気清浄機MCZ70Wと量販店オリジナルモデルの違いは?

ダイキン加湿空気清浄機MCZ70Wと量販店オリジナルモデルの違いは?

スポンサーリンク

加湿空気ストリーマMCK70Wにはエディオンをはじめケーズデンキ、ジョーシン電機、ビックカメラなどへのオリジナル商品があります。それぞれ特徴があるのでベースモデルを検討しているのであれば、これらのオリジナルモデルとの違いを見てみるのも参考になるのではないでしょうか?

ダイキン加湿空気清浄機MCZ70Wと量販店オリジナルモデルの違いは?

家電量販店 オリジナル機種名 オリジナル内容
エディオン MCZ70WE7-T ●ターボ自動運転

風量自動コースでも空気の汚れ具合によりターボ運転。通常仕様に比べ約13%清浄スピードアップ

●防汚フロントパネル

汚れがつきにくい防汚フロントパネル採用

●ナイトモード

「しずか」「弱」「標準」の3段階で自動運転(風量自動コースで運転中の場合)。ナイトモードの設定と連動して本体表示部ランプの明るさを調整(暗・切)するため就寝時におすすめ。

ケーズデンキ MCZ70WKS-T ●電源コード延長3m

電源コードを延長(標準2m+1m)する事で設置自由度をアップ。

ジョーシン電機 MCZ70WJ-T ●しずか快適自動モード

「弱」タップ以下風量を3段階に分割(通常は2段階)することにより、自動運転における弱タップ以下においてきめ細やかな運転を行う(除湿空気清浄時は除く)

ビックカメラ MCZ70WBK-T ●節電自動運転

風量「しずか」「弱」「標準」「強」の4段階に自動運転。「標準」「強」運転時は標準機より回転数を下げ約11%消費電力を抑える。

おススメの量販店モデルは?

量販店オリジナルモデルはタイミングによっては入手できないことがありますので、実際には量販店で販売しているかどうかわかりません。お店にいったときに店員さんに聞いてみて下さい。

エディオン

エディオンのオリジナル仕様は機器の性能を最大限使いたい方であれば要チェックです。風量自動コースでターボ運転ができるので、すばやく空気清浄ができます。汚れた空気は一刻も早く清浄したい場合は健闘する価値があります。

ケーズデンキ

ベーシックモデルで十分だけどコードがもう少し長いとよいとおもっているならケーズデンキがおすすめです。コード長が3mあれば設置に困ることは少ないですね。

ジョーシン電機

夜静かな運転を希望するならジョーシン電機のしずか快適運転がおすすめです。

ビックカメラ

電気代を少しでも節約しちならビックカメラオリジナルです。標準と強の電気代が11%安くなります。

通販価格

量販店モデルと通常のモデルを比較してみましたが、量販店モデルが入手できなくても、通常モデルでも十分使い勝手は良いと思います。

通常モデルの価格は次のリンクからチェックできます。

下記のリンクをタップまたはクリックすると各通販にジャンプし価格の安いショップ順にならんだ商品リストがチェックできます。

MCZ70W 楽天安値ショップをチェック

MCZ70W アマゾン安値ショップをチェック

MCZ70W ヤフーショッピング安値ショップをチェック

まとめ

量販店モデルと通常のベースモデル違いをお伝えしましたが、量販店モデルはタイミングによっては入手できなくなっている場合もあります。

その場合は基本性能に変わりはないのでベースモデルをお選びいただければと思います。

以上、量販店モデルとベースモデルの違いをお伝えいたしました。お役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする