電動バリカン ブラウンMGK3220を購入~MGK3020との違いは?

スポンサーリンク

電動バリカンが欲しくなり評判が良かったブラウンのMGK3220を買いました。電動バリカンメーカーだとパナソニックやフィリップスなどが人気ですが、髭剃りも歯ブラシもずっとブラウンを使っているので、悩まずブラウンを選びました。

アマゾンからブラウンMGK3220が到着

箱の中身です。左上が充電器、その下が説明書、真ん中が本体、その下がトリマーヘッド、お掃除ブラシ。右は上から1mm用イージーコーム、2mm用イージーコーム、13mm~21mm用ロングコームです。ショートコームは本体に付けています。

本体 正面

本体 側面

本体 側面

ロングコームとショートコームです。

ショートコーム

ロングコーム

ブレード PROブレードテック搭載で長毛やくせ毛もしっかりカットできるそうです。

ヘッド類の取付箇所

トリマーヘッド

充電器の接続部です。あまりにも小さくて最初はどこに充電器をつなげるのか探してしまいました。

充電器をつなぐコネクター部を真上から見たところ。

本体に充電器をつなげた状態です。

充電しながらの運転はできないのは残念

充電時間と使用時間

説明書書によれば10時間かかると書かれています。最大連続使用時間は約50分です。、それ以上使うためには10時間のフル充電が必要です。

ニッケル水素電池は取して充電できない

充電は専用の充電器を本体に接続して行います。充電池はニッケル水素電池が内蔵されていますが取り出しての充電はできません。

充電しながら使用は不可

充電しながらの運転はできないので50分以上使うのであればこの機種は適しません。

充電完了の合図はなし?

実際に12時間ほど充電しましたが、充電器の緑のランプは点灯したままで充電が完了したかどうかわかりません。ちょっと不親切な設計だと思いました。

ワットメーターをつないで充電させていましたが、本体を外すと消費電力は0になり、本体をつなぐと0.6W消費されています。充電当初から12時間後までずっと0.6Wは変わりませんでした。

緑のランプは気にせず10時間たったら多分充電完了なのでしょう。いずれにせよ充電にかかる時間は異常に長いのが想定外でした。

連続で50分以上使用する方には不向き

連続で50分以上使用する方は、先にもお伝えした通り役に立たないので充電・交流式のタイプを購入したほうがよいでしょう。なお、自分しか使わないのであれば50分使えれば問題ないです。

マルチグルーマーや他のシリーズはそれぞれどのようか人におすすめか?

ブラウンのスタイリングシリーズには3つのシリーズがあります。用途に合わせて選びます。購入したGK3220はマルチグルーマーなのでヒゲ、ヘアー、耳毛、鼻毛など1台でいろいろと使い分けたい人向けになります。

以下に簡単にそれぞれのシリーズはどの様な人に向いているのかの目安をまとめました。

マルチグルーマーがおすすめな人

今回購入したMGK3220は2番目のマルチグルーマーと呼ぶシリーズの含まれます。名前の通りマルチに使えるのが特徴です。ヒゲのお手入れや、ヘアーバリカンとしても使いたいと欲張りな方に向いています。旅行や出張などでは、これ一台で済むのでとても便利です。

  1. 無精ひげトリミング
  2. 短めのひげトリミング
  3. 長めのひげトリミング
  4. ヒゲラインの手入れ
  5. ヘアートリミング
  6. 鼻毛・耳毛カッター

ヒゲトリマーがおすすめな人

39段階の長さ調節と付属するアタッチメントで 自由自在にヘアーやヒゲを整えることができます。思い通りのヒゲスタイリングをしたい方におすすめです。ヒゲをきれいに剃るだけならシェーバーのほうがよいでしょう。

ヘアーバリカンがおすすめな人

いわゆるバリカンです。用途はヘアーカットに限定されます。ヒゲのトリミングは必要ない方はこちらがおすすめです。

長さ調節が可能な2種類のトリミング・アタッチメント (ショート:3~24mm、ロング:14~35mm、コームなし:0.5mm)で長さ調整範囲が広いのも特徴です。

使い勝手は?

スイッチが硬いとのレビューについて

製品はとてもよくできています。アマゾンのレビューを見るとスイッチが硬いとありましたが、小指でも入れられるほど軽くて全く硬いということはありませんでした。書き込まれた方のは不良品だったのかもしれません。

本体および部品を入れるポーチが欲しい

今回一番気になったのは、部品がたくさんあるにもかかわらずそれらをまとめて入れるポーチのようなものが付属していないことぐらいです。

MGK3020とMGK3220の違う点

MGK3220を購入するときに迷ったのがMGK3020です。出来ることは全く同じです。価格はそれほど大きな差が無いので新しいMGK3220を購入しました。しかし、よく比べてみると何点かの違いがありました。気が付いた点をお伝えします。

1.トリーマ―ヘッド

MGK3220のトリマーヘッドは「PROブレードテック搭載で長い毛やくせ毛もしっかりカット」と説明にある通り、MGK3020に比べ切れ味が向上しているとあります。

ブレードの切れ味は快適に使えるかどうかの大きな決め手です。この点がMGK3220はMGK3020と違う点です。

2.連続使用時間

MGK3020は40分、MGK3220は50分です。使用時間は長い方が使い勝手がいいのは間違えないです。

3.充電器

充電器の形状が違っています。本体と接続するとどちらも緑のランプが点灯します。また、フル充電までの時間はどちらも10時間です。

以上の3点が違っている点です。やはり切れ味が大事なのでMGK3220の方がおすすめです。

MGK3220、MGK3020の通販情報

大きな価格差は無いので特別な理由がない限りMGK3220をおすすめします。価格はショップによって大きく違いますので、安いショップを探して購入してください。

MGK3220の通販情報

5千円前後で購入できます。高額なショップで間違って購入しないようにしましょう。

楽天市場でMGK3220をチェック

アマゾンでMGK3220をチェック

ヤフーショッピングでMGK3220をチェック

MGK3020の通販情報

5~6千円代で購入できます。販売価格が高いショップもあるので間違って買わないようにしましょう。

楽天市場でMGK3020をチェック

アマゾンでMGK3020をチェック

ヤフーショッピングでMGK3020をチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする