パナソニック NA-VX900BとNA-VX800Bの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機NA-VX900BとNA-VX800Bは洗濯や乾燥機能は全く同じです。今回はどこが違うのかをお伝えします。また、おすすめの選び方も合わせてお伝えしています。

パナソニック NA-VX900BとNA-VX800Bの違い

NA-VX900BとNA-VX800Bは洗濯・脱塩・乾燥など基本仕様は全く同じです。違いは次の3つです。

1.操作パネルの違い

2.ナノイーX搭載の有無(NA-VX900B:あり、NA-VX800B:なし)

3.スマホ連携機能の有無(NA-VX900B:あり、NA-VX800B:なし)

洗濯や乾燥機は全く同じなのでスマホで操作、ナノイーX、液晶タッチパネルなどが不要ならならNA-VX800B、必要ならNA-VX900Bを選べば良いと思います。

ナノイーXや液晶タッチパネル、スマホ操作などについて必要かどうかよくわからない場合は以下を参考にしてみてください。

操作パネルの違い

NA-VX900B日操作パネルは液晶パネルで操作性や視認性に優れています。また、BNA-VX800Bに比べスッキリとしたデザインになっています。

液晶パネルの表示をタッチしながら操作ができるため、操作に不慣れな方にも優しい設計になっています。

NA-VX900Bの操作パネル

NA-VX800Bの操作パネル

ナノイーXの有無

「ナノイー」は、空気中の水分を集めてできた水に包まれた微粒子イオン。通常のイオンよりも約6倍の寿命で、広範囲に届きます。
また、水分量はマイナスイオンの約1000倍以上。お肌と同じ弱酸性なので、人に優しいイオンです。

ナノイーについてパナソニックは上記のように説明しています。

また、洗濯機のナノイー効果については次のように説明しています。

パナソニック洗濯機の「除菌・消臭コース」は、皮革製品や形くずれしやすいものなど、水洗いできないものをナノイーで除菌・消臭することができます。

ナノイーXについては次のとおりです。

OHラジカルが「ナノイー」の10倍*の「ナノイー X」を行き渡らせ、菌やにおいを抑制。「ナノイー」槽クリーンでは、洗濯終了後、洗濯槽内に「ナノイー」を充満させ、黒カビ発生を抑制。さらに、衣類などについた花粉を抑制する「花粉ケアコース」、予約中や「スマホで洗濯」の遠隔操作待機中の衣類のニオイの発生を抑える「洗濯かごモード」なども搭載しています。

以上のように洗濯機のナノイーXは洗濯槽の黒カビや花粉の抑制に効果があるようです。

もし黒カビや花粉などが100%抑止できるなら画期的なことです。そうなればすべての洗濯機に搭載されるはずです。しかし、今のところ一部の機種だけに搭載していることから効果は限定的なのだと思われます。

長く使用するためにはナノイーの搭載の有無に関わらず、洗濯槽の掃除は定期的に行うことをおすすめします。

スマホ連携の有無

NA-VX900Bはスマホで操作ができます。

外から運転・予約

仕事先や外出先から洗濯機の運転や予約ができます。例えば帰宅時間が変わったときでも、洗濯の予約時刻を変更する個tができるので便利です。

スマホ対応コース

全てではありませんが下表のとおり洗濯・脱水はかなり対応していますが、乾燥はほとんど対応していません。

洗濯 洗濯~乾燥 乾燥のみ
おまかせ
わが家流プラス
おまかせ+プレ洗浄
パワフル滝(洗い・すすぎ)
省エネ
ナイト
約40 ℃おまかせ
約40 ℃においスッキリ
約40 ℃つけおき(普段着)
約40 ℃つけおき(おしゃれ着)
約40 ℃おしゃれ着
約30 ℃おしゃれ着
約60 ℃おまかせ(除菌)
おうちクリーニング
ソフト乾燥
化繊60分
タオル専用
毛布
約40 ℃毛布
ダニバスター

ステータス通知

さらに、洗濯機からのステータスを受け取ることができます。例えば洗濯が終了したとか洗剤や柔軟剤が少なくなったなどの通知を受けるこtができます。

また、洗濯時間の調整をしてオリジナルの選択コースを作成することができます。

洗剤・柔軟剤 銘柄指定

リストにある洗剤や柔軟剤の銘柄指定をスマホ行うことで銘柄ごとに使用量を自動で計算し投入できます。

以上のとおりスマホとの連携で便利に洗濯機を使いこなすことができるようになります。

しかし、この機能を使うためには、家に光ファイバーなどによりインターネット接続環境が必要です。

さらに、洗濯機をインターネットに無線接続するための無線ルーターも用意しなくてはなりません。

すでにPCなどを無線ルーターでインターネット接続されている環境であれば、そのまま洗濯機も無線接続できますが、そうでない場合は環境を整える必要があります。

インターネット接続には月々の接続費用もかかるので、洗濯機だけのためにインターネット接続をするのはよほどの理由がない限り避けたほうが良いでしょう。

おすすめは?

どちらも高額なハイエンドマシンで価格差は販売店にもよりますが20%程度です。

仮に5万円の値差があっても10年使用するとなると年間で5000円の差になります。月にすると約420円の差です。

価格でどちらにするかをきめるというよりは、液晶タッチパネルやナノイーX、スマホ操作などの機能がほしいかどうかで判断するのが良いと思います。

どちらがいいのかわからなければ、NA-VX900Bを選んでおけば後でしまったと思ういことは無いと思います。

NA-VX900B

楽天市場パナソニックNA-VX900Bを楽天でチェック

アマゾンパナソニックNA-VX900Bをアマゾンでチェック

YAHOO!パナソニックNA-VX900Bをヤフーショッピングでチェック

NA-VX800B

楽天市場パナソニックNA-VX800Bを楽天でチェック

アマゾンパナソニックNA-VX800Bをアマゾンでチェック

YAHOO!パナソニックNA-VX800Bをヤフーショッピングでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする