マイカパネルヒータ― 1200W シロカとデロンギの比較と特徴は?

マイカパネルヒーターの1200WタイプではシロカSH-M111とデロンギのHMP1200J-WHが人気です。パネルヒーターの空気を汚さない点やマイカならではのの速暖性が特徴です。

シロカSH-M111

デロンギHMP1200J-WH

今回は1200Wタイプのマイカヒーターであるシロカとデロンギの比較と特徴をまとめましたので、参考にしてください。

シロカSH-M111とデロンギがHMP1200Jの比較と特徴

仕様比較

シロカ デロンギ
消費電力
1200W 1200W
強1200W 強1200W
中800W 弱600W
弱400W
運転
連続運転 連続運転
自動運転
対応畳数
10畳 3~8畳
外形寸法幅x奥行x高さ(キャスター含む)
288x485x638mm 790x265x565mm
質量
4.2kg 5.9kg
電源コード
1.8m 1.9m
安全装置
転倒時自動電源遮断装置
過熱防止装置
転倒時自動電源遮断装置
温度過昇防止装置

機能比較

シロカ デロンギ
タイマー機能
24時間ON/OFFタイマー なし
チャイルドロック
あり なし
静音設計
9.6dB 記載なし
安全装置
転倒時」自動電源OFF 転倒時」自動電源OFF
自動停止
8時間自動停止
リモコン
あり なし

シロカはマイコン制御、デロンギは機械式で火力手動切替、サーミスタによる温度コントロールというシンプルな制御方式です。

シロカはマイコンが入っているのでタイマー機能も充実していますが、デロンギにはタイマー機能はありません。

シロカとデロンギの違いと特徴をまとめると次のようになります

シロカ

マイコン制御で、タイマー設定、温度設定、リモコン機能など細かな運転ができます。

デロンギ

機械式なので、火力設定、温度調整は手動で行います。タイマーやリモコンはありません。

デロンギの購入者さんおレビューを見るとタイマーが欲しいとの声が結構ありました。どうしても欲しい場合は外付けの1500Wまで使えるタイマーを利用すればいいですね。

1500Wタイマー

シロカSH-M111とデロンギがHMP1200Jの価格

シロカSH-M111

楽天市場シロカ マイカパネルヒーターSH-M111楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシロカ マイカパネルヒーターSH-M111アマゾン安値ショップ一覧

HMP1200J

楽天市場デロンギ マイカパネルヒーターHMP1200J楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンデロンギ マイカパネルヒーターHMP1200Jアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

同じ1200Wのパネルヒーターですが、マイコン搭載機と機械式の差があります。機能が豊富なシロカ、シンプルなデロンギといったところです。

タイマー予約や温度コントロールなどが必要ならシリカ、シンプルさが欲しければデロンギを選べばいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする