ヘルシーシェフ MRO-TS8とMRO-S8Xの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

日立ヘルシーシェフ 2017年モデルMRO-TS8が人気です。2019年モデルMRO-S8Xに比べスペックが上なのに価が安いのが理由だと思われます。2018年モデルのMRO-VS8も人気ですが在庫がかなり少なくなり価格が高騰しています。価格が合えばおすすめです。

MRO-TS8

MRO-S8X

ここでは、ヘルシーシェフ MRO-TS8とMRO-S8Xの違いをお伝えした上で、MRO-TS8をおススメしています。もしMRO-VS8が安く変えればそちらもおすすめです。

日立 ヘルシーシェフ MRO-TS8とMRO-S8Xの違い

基本スペックの比較

オーブン温度調整範囲がMRO-S8Xの方がより高温になっています。本格的なベイキングをするなら別ですが通常は250°Cもあれば十分です。

ただピザを焼くならオーブンの温度は高いほうがいいそうです。本格的にピザを焼くなら400°C以上が必要です。300°CのMRO-S8Xでも足りませんが、多少は良く焼けるのではないでしょうか。

MRO-TS8 MRO-S8X
庫内容量
31L 31L
オーブン出力/消費電力
1,310W/1,340W 1,210W/1,240W
オーブン温度調整
100~210°C、250°C

発酵(30・35・40・45°C)

100~250°C、300°C

発酵(30・35・40・45°C)

グリル出力/消費電力
1,310W/1,340W 1,210W/1,240W
レンジ手動出力
800,600,500,200相当,100W相当 800,600,500,200相当,100W相当
レンジ消費電力
1,450W 1,450W
年間消費電力量
79.3kWh/年 79.3kWh/年
質量
約16.5kg 約15.5kg
庫内寸法
401×344×218(mm) 401×344×218(mm)

レシピ数/オートメニュー数の違い

MRO-TS8 MRO-S8X
レシピ数 146 130
オートメニュー数 111 104

新しいMRO-S8Xの方がレシピ数、オートメニュー共に少なくなっています。メニュー面は実質的なスペックダウンです。

オートメニュー一覧

MRO-TS8とMRO-S8Xのオートメニュー一覧です。

MRO-TS8 MRO-S8X
あたため・いろいろ

001 おかずのあたため

002 カレー・丼物の具のあたため

003 飲み物・牛乳のあたため

003応用 お茶のあたため

003応用 コーヒーのあたため

004 酒かんのあたため

005 解凍あたため

006 冷凍(左)と冷蔵(右)のあたため

007 スチームあたため

007応用 ごはんのあたため

007応用 お総菜のあたため

008 中華まんのあたため

009 揚げ物のあたため

解凍・下ゆで 肉

010 薄切り肉の解凍

011 ひき肉の解凍

012 鶏ブロック肉の解凍

013 牛・豚ブロック肉の解凍

014 とんカツ用肉の解凍

解凍・下ゆで 魚介

015 刺身の解凍

016 魚丸身の解凍

解凍・下ゆで 下ゆで

017 葉・果菜の下ゆで

018 根菜の下ゆで

焼き物 肉

037 ハンバーグ

037応用 ビーフハンバーグ

037応用 ピーマンの肉詰め

038 ローストビーフ

045 豚のしょうが焼き

039 鶏のハーブ焼き

040 鶏の照り焼き

焼き物 魚介

041 塩ざけ

042 塩さば

042応用 さばの塩焼き

043 ぶりの照り焼き

044 あじの開き

焼き物 野菜・その他

064 焼き野菜

064応用 カラフル野菜のグリルサラダ

046 焼きいも

046応用 ベークドポテト

グラタン・キッシュ

047 マカロニグラタン

047応用 えびのドリア

047応用 ラザニア

簡単いため物

048 焼きそば

065 チンジャオロウスー(牛肉とピーマンの細切りいため)

いため物

065応用 ホイコウロウ(豚肉とキャベツの辛みそいため)

065応用 ゴーヤーチャンプルー

蒸し物

049 茶わん蒸し

049応用 手作り豆腐

050 鶏の酒蒸し

051 あさりの酒蒸し

066 鶏の簡単蒸し

067 蒸し野菜のベーコン巻き

068 なすときのこの蒸しサラダ

揚げ物(ノンフライ)から揚げ

019 鶏のから揚げ

028 鶏のしょうゆから揚げ

029 豚のから揚げ

揚げ物(ノンフライ)カツ

021 とんカツ

030 ヒレカツ

031 チキンカツ

032 くしカツ

揚げ物(ノンフライ)フライ

023 あじフライ

022 えびフライ

揚げ物(ノンフライ)コロッケ・天ぷら

024 ポテトコロッケ

025 えびの天ぷら

033 魚介の天ぷら

034 野菜の天ぷら

035 桜えびのかき揚げ

揚げ物(ノンフライ)その他

020 手羽先のから揚げ

026 チキン南蛮

027 さつま揚げ

036 がんもどき

煮物

052応用 ロールキャベツ

052 肉じゃが

052応用 ポークカレー(ポーク&ビーフ)

052応用 かぼちゃの含め煮

052応用 里いもの含め煮

069 簡単肉じゃが

069応用 かぼちゃの煮物

069応用 里いもの煮物

053 肉豆腐

053応用 鶏ささみと豆腐のみぞれ煮

054 筑前煮

055 ぶり大根

070 さばのみそ煮

071 きんぴらごぼう

056 ふろふき大根

スープ・だし・汁物

057 かつお昆布だし

057応用 煮干し昆布だし

058 とん汁

058応用 けんちん汁

ゆで物

017応用 ほうれん草のおひたし

018応用 イタリアンサラダ

スイーツ ケーキ

059 スポンジケーキ

060 シフォンケーキ

060応用 カプチーノシフォンケーキ

060応用 ココアシフォンケーキ

060応用 抹茶と甘納豆のシフォンケーキ

072 パウンドケーキ(プレーン)

072応用 チョコバナナパウンドケーキ

072応用 りんごパウンドケーキ

072応用 カラメルパウンドケーキ

072応用 マーブルパウンドケーキ

スイーツ クッキー

073 らくらくクッキー

スイーツ 焼き菓子

061 シュークリーム

061応用 エクレア

パン・ピザ パン

074 バターロール(ロールパン)

075 フランスパン

075応用 ブール

075応用 シャンピニオン

075応用 ベーコンエピ

062 簡単パン

062応用 簡単レーズンパン

062応用 簡単あんパン

062応用 油で揚げないカレーパン

パン・ピザ ピザ

063 ピザ(パン生地)

063応用 シーフードピザ

あたため

001 おかずあたため

002 ごはんあたため

003 冷凍ごはん

004 飲み物・牛乳

005 解凍あたため

006 冷凍(左)と冷蔵(右)

007 スチームあたため

008 中華まんのあたため

009 揚げ物(天ぷら)のあたため

解凍

010 ひき肉

011 薄切り肉

012 角切り肉

013 ブロック肉 (鶏+牛・豚の1メニュー化)

014 厚切り肉

015 しゃぶしゃぶ用肉

016 刺身

下ゆで

017 葉・果菜

018 下ゆで根菜

ゆで物

017応用 ほうれん草のおひたし

018応用 イタリアンサラダ

焼き物

037 ハンバーグ

038 ローストビーフ

039 鶏のハーブ焼き

040 鶏の照り焼き

041 塩ざけ

042 塩さば

043 ぶりの照り焼き

044 あじの開き

045 焼きいも

046 豚のしょうが焼き

059 焼き野菜

037応用 ピーマンの肉詰め

045応用 ベークドポテト

042応用 さばの塩焼き

037応用 ビーフハンバーグ

グラタン・キッシュ

047 マカロニグラタン

047応用 えびのドリア

047応用 ラザニア

いため物

048 焼きそば

049 チンジャオロウスー

060 明太子の塩こうじ焼きそば

061 焼きうどん

062 豚肉とピーマンのみそそぼろ

063 なすのみそいため

064 ペペロンチーノ風野菜いため

065 牛肉とピーマンの塩こうじいため

066 えびの塩こうじいため

067 にらレバいため

068 プルコギ

069 ほうれん草の塩こうじソテー

049応用 ホイコウロウ(豚肉とキャベツの辛みそいため)

049応用 ゴーヤーチャンプルー

蒸し物

050 茶わん蒸し

070 鶏の酒蒸し

050応用 手作り豆腐

051 あさりの酒蒸し

071 鶏の簡単蒸し

072 蒸し野菜のベーコン巻き

073 なすときのこの蒸しサラダ

揚げ物(ノンフライ)

019 鶏のから揚げ

020 とんカツ

021 手羽先のから揚げ

022 ポテトコロッケ

023 えびフライ

024 あじフライ

025 えびの天ぷら

026 チキン南蛮

027 さつま揚げ

028 鶏のしょうゆから揚げ

029 豚のから揚げ

030 くしカツ

031 ヒレカツ

032 チキンカツ

033 桜えびのかき揚げ

034 魚介の天ぷら

035 野菜の天ぷら

036 がんもどき

煮物

052 肉じゃが

053 筑前煮

054 ぶり大根

055 肉豆腐

056 ふろふき大根

074 さばのみそ煮

075 きんぴらごぼう

076 簡単肉じゃが

052応用 ロールキャベツ

052応用 かぼちゃの煮物

052応用 里いもの煮物

054応用 鶏ささみと豆腐のみぞれ煮

だし・汁物

057 かつお昆布だし

058 とん汁

057応用 煮干し昆布だし

058応用 けんちん汁

スイーツ

077 スポンジケーキ

078 シフォンケーキ

079 シュークリーム

080 パウンドケーキ(プレーン)

081 らくらくクッキー

079応用 エクレア

パン・ピザ

083応用 簡単レーズンパン

082 バターロール(ロールパン)

083 簡単パン

084 ピザ(パン生地)

085 フランスパン

液晶表示の違い

あまり大きな違いではないと思われるかもしれませんが、実は液晶表示の見易さは大事です。視力が弱くなっている方は特にそうですが、バックライトのある液晶は見やすいのです。

  • MRO-TS8:バックライトあり(ホワイトバックライト液晶)
  • MRO-S8X:バックライトなし(スペックダウン)

毎日のように使うものなので、ホワイトバックライト液晶のMRO-TS8の方がストレスなく使えると思います。

センサーの違い

MRO-TS8にはトリプル重量センサー/温度センサによるWスキャン調理機能があります。Wスキャン調理はヘルシーシェフの上位機種に搭載されている機能です。

しかし、MRO-S8XにはWスキャン調理機能はありません。ここでもスペックダウンです。

MRO-TS8 MRO-S8X
トリプル重量センサーと温度センサーによるWスキャン調理

トリプル重量センサー

  • 3つの重量センサーで食品の重さと位置をはかって加熱制御します。

温度センサー

  • 庫内の温度をはかって加熱制御します。
重量センサー/蒸気・温度センサー

  • 重さにあわせて加熱量を算出し、さらに蒸気・温度を検知して
    加熱を制御します。

おすすめは?

以上の通りMRO-TS8がおすすめです。価格が安くてMRO-S8Xより性能が良いので在庫があるうちに入手したほうがよいと思います。

なお、同じ性能のMRO-VS8という2018年モデルもおすすめですが在庫が少なく価格が上がっています。(2019年9月5日現在)

MRO-TS8とMRO-VS8の違いはレシピ数とオートメニュー数です。MRO-VS8の方が少し多くなっています。

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥52,980 (2019/11/12 23:21:49時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする