NE-BS9AとNE-BS908の違い~おすすめの選び方は?

スポンサーリンク

NE-BS9AとNE-BS908の主な違いは次の2点です。

<NE-BS9Aに追加された機能>

① ヒートグリル皿による蒸し焼きメニューの新設:

例えば、焼うどんが簡単にできます。

凍ったままのうどんに、材料をのせるだけで、あとはビストロにおまかせ。

うどんはスチームでふっくら、お肉はヒートグリル皿でこんがり焼きあがります。

② エスニックメニューがボールメニューに追加

人気のエスニック料理がメニューに追加されました。

鶏肉のレモン蒸し(モロッコ風)、唐揚げのチリ炒めインドネシア風)、牛肉と豆の煮込み(トルコ風)、野菜キーマカレー(インド風)、ビーフシチュー(ベトナム風)などエスニック料理にチャレンジしたい方にはうれしいメニュです。

<オススメな選び方>

①焼きメニューやエスニックメニューが欲しい方

⇒ NE-BS9A

②下段でボリュームのあるグリル料理がしたい方

理由:グリル機能がNE-BS908より優れている

⇒ NE-BS9A

③上記の①②に当てはまらない方

⇒ 価格の安い方

④よくわからないけど料理が好きな方

⇒ NE-BS9A

理由:グリル機能がNE-BS908より優れている、NE-BS908は生産終了機種だから

以下にもう少し詳しくお伝えしますが、要点は上で説明した通りなので時間があるときにお読みください。

NE-BS9AとNE-BS908の違い~おすすめの選び方は?

① ヒートグリル皿でによる蒸し焼きメニューの新設 NE-BS9A

2021年までのビストロでは、冷凍食品のグリル調理を下段で行うときにはあらかじめ解凍する必要がありました。

2022年から採用されたヒートグリル皿調理ではこれまで難しかった下段での調理も予熱なしの高火力を実現しています。

4人分までの焼うどんや鯛めし、冷凍餃子などボリュームのある蒸し焼き料理もおいしく仕上がります。

NE-BS9Aの焼きうどんレシピです。(上位機種NE-UBS10Aにある焼きうどんレシピと同じです)

なお、NE-BS908には焼きうどんメニューはありません。ヒートグリル皿を使う焼きうどんや焼きそば、ビビンバなどレンジとスチーム加熱調理ができたらよいと思う方はNE-BS9Aがおすすめです。

② エスニックメニューがボールメニューに追加 NE-BS9A

エスニック料理の人気に応じて2022年のビストロではエスニックメニューが搭載されました。

NE-BS9Aにもエスニックメニューが搭載されています。

レシピ集よりピックアップしてみました。

NE-BS9A

エスニック調理が好きな方はNE-BS9Aがおすすめですね。

おすすめの選び方

冒頭ですでにお伝えしましたが、再度掲載します。

<オススメな選び方>

①焼きメニューやエスニックメニューが欲しい方

⇒ NE-BS9A

②下段でボリュームのあるグリル料理がしたい方

理由:グリル機能がNE-BS908より優れている

⇒ NE-BS9A

③上記の①②に当てはまらない方

⇒ 価格の安い方

④よくわからないけど料理が好きな方

⇒ NE-BS9A

理由:グリル機能がNE-BS908より優れている、NE-BS908は生産終了機種だから

焼きうどんが大好きな管理人としてはNE-BS9Aが魅力的に思えましたが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました