ソニーRX10M4の純正バッテリーNP-FW50 アマゾンや楽天は?どうしても国内向け純正品が欲しい方へ

スポンサーリンク

先日ソニーストアーで純正バッテリーNP-FW50を購入しました。

このようなパッケージに入っていれば一安心です。

純正ではないとビニール袋などに入っているので、すぐに見分けがつきます。

純正品のパッケージ

上の写真はソニーストアで購入したリチャージャブルバッテリーパック『NP-FW50』です。

国内の純正品はこのようなパッケージに収まっているのですぐに偽物と区別できます。

ビニール袋に入っただけのものなどは、本当に純正品で検査に合格したものかわかりません。

なお、バッテリーは消耗品なので保証書は添付されません。初期不良はもちろん対応してくれます。

アマゾンや楽天で販売されている『NP-FW50』は純正品?

ここでいう純正品とは、国内で販売されているNP-FW50のこととします。

まず、ソニーストアーに、アマゾンで通販で売れれている『NP-FW50』について聞いてみました。

答えは、ソニーストアーは通販各社には出店していないそうです。

アマゾンにある「ソニーのストアー」は、ソニーストアーではないということがわかりました。

なんだか紛らわしい名前なので間違って購入してしまいそうですね。

次に、楽天ではNP-FW50は黒ラベルに白文字で国内向けのNP-FW50とは異なるものを販売していました。国内向けNP-FW50ではないのは間違えありません。

このようにアマゾンも楽天も国内向け純正NP-FW50は販売されていないようです。

 

通販でリチャージャブルバッテリーパック『NP-FW50』を購入するなら、ソニーストアーが確実だということが再確認できました。

多少高くても国内向けの純正バッテリーを通販でならソニーストアで、店頭ならビックカメラやヨドバシなどのソニー特約店で、店頭確認してから買うのが安全です。

純正品でなくてはダメ?

  • 純正品の寿命は互換品より長い
  • 連続使用時間も長い

以上は『NP-FW50』の純正品3個、互換品2個を使った経験上から感じたことです。

互換品でもよいものに当たれば、純正品並みに使えるかもしれません。

この辺りは運ですね。

  • バッテリーが膨らむ危険性

互換品では『NP-FW50』が膨らんだ経験はありませんが、他の互換バッテリーでは膨張したものがいくつかあります。下手をすると取り出すのに苦労すかもしれません。

2018年に購入した時は、互換バッテリーが2個と充電器のセットでセール中とはいえ2,799円(税込)と格安でした。

このぐらい安ければ互換だろうと海外向けだろうと購入したいと思いますが、現状で5000円を超えた互換あるいは海外向けバッテリーを買う気にはなりません。

以上、どうしても国内の純正バッテリーNP-FW50を買いたい方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました