アイリスPOH-505K,IOH-505K,KOH-50Mの違いと特徴は?

アイリスオーヤマのミニオイルヒーターにはPOH-505KとIOH505KとKOH-50Mなどの型名があります。

上の写真の様に見た目は同じですが通過価格は必ずしも同じではないですね。そこで何か違いがあるのかと思ってしまいます。

今回はこれらが同じなのか違うのか?特徴はどこにあるのか?などお伝えします。

アイリスPOH-505K,IOH-505K,KOH-50Mの違いと特徴は?

アイリスオーヤマにお聞きしたら同じ商品のようです。想像ですが販売先によって型名を変えている気がしました。このミニオイルヒーターのスペック、特徴は次の通りです。

スペック

スペック POH-505K,IOH-505K,KOH-50M
消費電力 500W
外形寸法 幅140
奥行245
高さ385
コード長 1.6m
適用床面積 断熱材なし

木造約:1.2畳
コンクリート:1.7畳

50mm断熱材

木造:2.2畳
コンクリート:3.3畳

温度調整 サーモスタット無段階調整
質量 3.2kg

アイリス ミニオイルヒーターの特徴

特徴1.コンパクトなので場所を取らない

小さいので置いても邪魔になりにくいです。

特徴2.軽量で持ち運びが楽

3.2kgという軽量さで、持ち運びは楽ですね。

特徴3.火を使わないので安全

オイルヒーターは輻射熱を利用します。石油ストーブやガスストーブなどの様に火を使わないので安全です。また電気ストーブの様にヒーターが高温にならないのでヤケドをする危険性が少ないです。

口コミ・評判は?

暖かさ

  • 暖かい感じはしないが真冬でも寒くないのがよい。
  • 2畳ほどの脱衣所で使用しているがほんのりと暖かい。
  • トイレ暖房に購入。柔らかな暖房で寒さを防げた。
  • トイレに購入したが評判がいいです。
  • 暖かくトイレで使っています。
  • 脱衣所にちょうど良くて暖かさもいい感じです。

オイルヒーターの特徴をあまり知らずに購入すると、暖かくないという口コミになってしまいます。速暖性が必要な方にはオイルヒーターではなく、セラミックファンや電気ストーブの方があっています。

サイズ

  • 脱衣所に置くのにちょうど良いサイズです。
  • コンパクトでザイズはばっちりです。
  • お値段とザイズで決めました。持ち運べる大きさです。
  • 小回りが利くサイズなので1台あると便利です。
  • 邪魔にならないサイズで持ち運びにちょうどいいです。
  • 普通サイズを使っていたが、ミニサイズは持ち運びが楽です。

ミニサイズなのでどこにでも持ち運べるので便利ですね。

使いやすさ

  • 小さくて火傷しなくて使いやすいです。
  • 軽くて持ち運びしやすく使いやすい。
  • 微調整付きなので使いやすいです。
  • コンパクトなので非常に使いやすい
  • 温度調整も簡単で使いやすい。
  • ダイヤル調整で年寄りにでも使える。

使いやすも問題なさそうです。

電気代は?

  • 電気代は安いです。
  • コンパクトで電気代もあまり高くない。
  • 500Wは最初の1時間ほどなので電気代もあまり高くならないと思います。
  • 気にしてた電気代もあまり変わらなく購入してよかったです。

500Wは最初に部屋が暖まるまでの数時間で後は温度を維持するだけなので、さほど電力を使いません。そのため部屋の広さや環境によりますが、電気代は思ったほどかからないと場合があります。

電力料金の目安単価27円/kwhで電気代を計算すると、13.5円/時間です。暖まれば間欠運転をするのでかなり電気代は安くなります。

アイリス ミニオイルヒーター(POH-505K,IOH-505K,KOH-50M)の通販価格

楽天市場アイリスオーヤマ500Wミニオイルヒーター楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンアイリスオーヤマ500Wミニオイルヒーターアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

アイリスPOH-505K,IOH-505K,KOH-50Mは同じで、型番が異なるだけでした。購入するときは価格の安いものを選べばOKですね。季節商品なので意外と在庫が速くなくなってしまうことがあります。それほど高額な商品でないので在庫がなくなってしまう前に入手したほうがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする