ユーレックスのオイルヒーター LFXとLFシリーズの違いは?

ユーレックスのオイルヒーターは国産で長期保証が付いているのが人気です。シリーズにはLFXとLFシリーズ、iシリーズなどがあります。今回はよく似たLFXシリーズとLFシリーズの違いについてお伝えします。購入時の参考にしてください。

ユーレックス LFXシリーズとLXシリーズの違い

スペック比較表

LFXシリーズ LXシリーズ
消費電力(W)
LFX8BH 1200/700/500 LF8BS 1200/700/500
LFX11EH 1500/900/600 LF11ES 1500/900/600
LFX12EH 1500/900/600 LF12ES 1500/900/600
LFX14J2VH 2000/1200/800
フィン数
LFX8BH 8枚 LF8BS 8枚
LFX11EH 11枚 LF11ES 11枚
LFX12EH  12枚 LF12ES  12枚
LFX14J2VH  14枚
サイズ(cm)
LFX8BH 41/20.5/62 LF8BS 41/20.5/62
LFX11EH 53/20.5/62 LF11ES 53/20.5/62
LFX12EH  57/20.5/62 LF12ES  57/20.5/62
LFX14J2VH 65/20.5/62
コード長
2.0m 2.0m
質量
LFX8BH 約14kg LF8BS 約14kg
LFX11EH 約18kg LF11ES 約18kg
LFX12EH  約19.5kg LF12ES  約19.5kg
LFX14J2VH 約22.5kg

基本スペックは同じです。ただ、2000WクラスのLFX14J2VHに相当するものはLFシリーズになありません。

機能比較

機能 LFXシリーズ LXシリーズ
マイタイマー
エコモード
チャイルドロック

マイタイマーという機能はLFXシリーズにあってLFシリーズにありません。LFXとLFの違いは、マイタイマーの有無ということになります。

タイマーの違い

LFXシリーズのマイタイマーとは

一日24時間を1時間ごとに温度設定できる機能です。

  1. 外出から帰宅までOFF
  2. 帰宅から就寝まで20°CでON
  3. 就寝から起床3時間前まで18°C
  4. 起床3時間前から起床までOFF
  5. 起床から外出まで20°C
  6. 以降繰り返し

このような、細かな設定が可能です。24時間全部セットするのが面倒ですが、1回セットすれば電源を切っても覚えているので、このように生活に決まったリズムがあるときは便利です。設定は2組できるので、平日用と休日用などを別々にセットすることもできますね。

LFXシリーズのパネル

温度設定がグラフィックで表示されわかりやすいです。

LFシリーズのタイマー

LFシリーズのパネル

こちらは、LFシリーズのコントロールパネルです。LFXにある液晶パネルはありません。ON/OFFタイマーで24時間入り切りが同時に設定できます。

上記の例は7時間後にON、ON」から3時間後にOFFを設定したものです。普通に使うならこちらのタイマーがあれば不自由はないですね。

LFXとLFはタイマー設定法に違いがありました。必要に応じて選択すればいいですね。

ユーレックス LFXシリーズとLXシリーズの通販価格

LFXシリーズ

LFX8BH

楽天市場ユーレックスLFX8BH楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLFX8BHアマゾン安値ショップ一覧

LFX11EH

楽天市場ユーレックスLFX11EH楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLFX11EHアマゾン安値ショップ一覧

LFX12EH

楽天市場ユーレックスLFX12EH楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLFX12EHアマゾン安値ショップ一覧

LFシリーズ

LF8BS

楽天市場ユーレックスLF8BS楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLF8BSアマゾン安値ショップ一覧

LF11ES

楽天市場ユーレックスLF11ES楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLF11ESアマゾン安値ショップ一覧

LF12ES

楽天市場ユーレックスLF12ES楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンユーレックスLF12ESアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

ユーレックスのLFXシリーズとLFシリーズの違いは、マイタイマー機能のありなしでした。搭載されているのはLFXで、LFにはありません。

マイタイマーは毎日決まったパターンでオイルヒーターを運転する場合に便利です。1時間刻みで温度設定ができ、一度設定してしまえば24時間決めた通りの運転をしてくれます。

一方のLFシリーズには、同時設定できるON/OFFタイマーが搭載されているので、就寝後1時間でOFFにして、起床1時間前にONするなどの単純なON/OFFができます。

価格差も結構あるので、使い方にあったシリーズを選びたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする