ザイグル あぶりんとグラファイト グリラーの違いと評判~オススメはどっち?

スポンサーリンク

焼き肉は煙とニオイがあるので部屋の中では難しいですね。しかし焼肉屋さんに行くのも、今の状況では難しいです。

そこで煙やニオイ、油の飛散などが少ない赤外線ロースターが人気です。赤外線ロースターで、ゆっくりと焼き肉を楽しむ方たちが増えています。

ガッツリと食べる方たちには物足りないかもしれませんが、家族でゆっくり食べるのであれば、煙もニオイも、油の飛散も少ない赤外線ロースターはピッタリです。

赤外線ロースターでは、ザイクルあぶりんとアラジンのグラファイト グリラーが人気です。どちらにしようか迷いそうです。

今回はザイグルあぶりんとグラファイト グリラーの違いをお伝えするとともに、それぞれの評判やオススメの選び方などをお伝えします。

ザイグルあぶりん

アラジン グラファイト グリラー

ザイグルあぶりんとグラファイト グリラーの違い

ヒーターの数とワット数

ザイグルあぶりん グラファイト グリラー
上部カーボンヒーター 500W

下部シーズヒーター 600W

上部グラファイトヒーター 1300W

ザイグルあぶりん とグラファイト グリラーの一番の違いは、加熱方式です。

ザイグルは下図のように、上部のカーボンヒーターからの遠赤外線輻射熱と鉄板の下に配置したシーズヒーターの2つで食材を加熱します。上下のヒーターは独立してon/offできます。

一方、グラファイトヒーター グリラーは上部のグラファイトヒーターの赤外線輻射だけで食材を加熱します。鉄板の下にはヒーターは有りません。

ワット数の違い

  • ザイグルあぶりん:上下ヒーター合わせて1100W
  • グラファイト グリラー:上ヒーター1300W

食材を加熱するパワーはグラファイト グラファイトグリラーのほうが大きく、上面は速く焼けます。しかし赤外線が直接あたらない下の面は食材をひっくり返してあげないとなかなか焼けません。

その点、ザイグルあぶりんは上面と下面が別ヒーターになっているため、上下同時に焼くことができます。

但し、上部ヒーターのパワーはグラファイト グリラーの40%ほどのパワーしかありません。焼くのには少し時間がかかりますが、下面からも焼くのでトータルではあまり変わらないと思います。

下面ヒーターのパワーは600Wありますが、油の焦げや、油はねを少なくするため温度コントロールをしています。そのためプレート温度は明記されていませんが、電源投入時を除けば220度C以下に抑えていると思われます。

上からの赤外線と鉄板の両方ででじっくりと焼く感じです。上の赤外線だけで焼き肉をするのはパワーが小さく、焼き肉をするときは上下のヒーターを使うことになるでしょう。

屋外でのバーベキューのようにガンガン焼いてガンガン食べるといったイメージではありませんので、そのようなガンガン焼くイメージで赤外線ロースターを購入すると残念なことになるので注意しましょう。

赤外線ヒーター部の可動と固定の違い

ザイグルあぶりんの赤外線ヒーター部は下図のように回転できます。上部ヒーターを使わず下部ヒーターだけで調理する場合は、とても便利です。

上下ヒーター搭載のザイグルあぶりんならではの機構です。

グラファイト グリラーの赤外線ヒーター部は両端でしっかり固定されているので動かすことはできません。

ザイグルの下部ヒーター

ザイグルの下部ヒーターは温度コントロールされています。油が焦げる温度は220度Cあたりですが、ザイグルあぶりんでは熱せられた鉄板が油焦げを起こさないように温度上昇が抑えられています。

下の図は、黄色の帯の範囲に入るようにプレート温度が制御されるということ説明している図です。図中の赤字にもありますが「煙・油ハネの少なさ」とある通り完全になくというわけではないようです。

油が焦げるほど温度が上がらないようにして煙やニオイ、油ハネを抑えています。逆に普通のホットプレートのように温度を自由に設定することはできません。

お手入れは?

お手入れについては、ザイグルあぶりん、グラファイト グリラーともに簡単なようでうす。ここでは、実際に使用した方のレビューをご紹介します。

お手入れについては、どちらも特にやりにくいというようなことはないようです。むしろ簡単だというレビューが多くありました。

ザイグルあぶりん(パーティも含みます。また、長いレビューは一部抜粋させていただきました)

2020年9月25日 アマゾンレビュー
テーブルの上にいつも置いてあります 邪魔な感じはしません 魚焼いたり 肉焼いたりしていますが 臭いや煙は 気になりません 洗うのも簡単なの便利です ワイドプレート買っておけば良かったかなとは思っています

2020年4月30日 アマゾンレビュー
確かに焼き色は見づらいですが、スイッチオンしてから肉やら野菜やらお皿やら用意してたらすぐにあったまり、焼き肉用の薄切り肉ならすぐ焼けます!とにかく洗うのが簡単なので買って良かったです!

2021年1月16日 アマゾンレビュー
丸い昔のザイグル使ってたので二代目です。今回の方が手間なく使える、場所もスマートにおける。油受け皿も洗いやすい。買って良かった。

グラファイト グリラーのレビュー(長いレビューは一部抜粋させていただきました)

2020年6月22日 アマゾンレビュー
煙もほとんど出ません。商品はとっても良いです。 大変気に入っております。
特に鶏肉を焼くとふっくらしてとても美味しいですね!
あえて言うと網の部分が洗うのが大変ですかね〜

2021年1月17日 アマゾンレビュー
プレートに焦げ付きが残りますが、洗浄もしやすいですよ。

2020年5月26日 楽天レビュー
今までの器具では煙がでてとても気になってましたが、グラファイトグリラーは煙も出ず、 とても美味しく焼けるし、お手入れも簡単でとても重宝しています。

煙は?

煙やニオイ、油の飛散が少ないとメーカーは説明でしていますが、実際i使用している方たちのレビューはどうでしうか?特に煙についてレビューを見てみましたが、どちらも煙は出ないかでても気になるほどではないと言うレビューがほとんどでした。実際には食材や焼き方などによっても違って来ると

ザイグルあぶりんのレビュー

2020年11月5日 アマゾンレビュー

グリルでサンマを焼くと部屋中に臭いが充満し、数日間は臭いが残りますが、確かにこれを使うと煙はかなり少なかったです。全く煙が出ないわけではありませんが、少ないのは間違いありません

2020年12月7日 アマゾンレビュー

大変 満足してます!も気になる事なく、2人用としては 十分な大きさ!

2020年11月23日

とは言え卓上サイズで時間がかかるが上部のヒーターのみで焼肉をすれば全くが出ないと言うのは秀逸。
時間を気にせず飲めるなら、卓上で肉を焼いても魚を焼いてもお惣菜を温めてもが出ない調理器具と言うのはザイグルしかないだろう。

グラファイト グリラーのレビュー

2020年5月31日

早速焼き肉しましたが本当に煙が出ない!!
でも近くにいると暑いので真夏はエアコン効いたとこでないとしんどいかも!!

2020年8月23日

は少なく匂いも気にならない
部屋で使うのに問題なし

2020年8月2日

まず、が全然出ません。
これには感動しました。ベランダで使用しましたが、全然気になりません。

オススメはどちら?

煙やニオイの発生や油の飛散などの少ないザイグルあぶりんとグラファイト グリラーですが、どちらがオススメでしょう?

レビューを見るとザイグルあぶりんでは、上下のヒーターを使うと、どうしても油が飛散があるようです。

ホットプレート側の温度コントロールはされていても、なかなか油跳ねまでは抑えられないようです。

ただ、ワイドプレートを使用すれば、油の飛散はかなり軽減されるというレビューも有りました。

以上のことから、ワイドプレートをザイグルあぶりんで使用するのであれば、グラファイト グリラーとほぼ同等になるので、どちらを購入しても満足できるでしょう。

また、グラファイト グリラーも、マジックプレートを使用することで、さらに使いやすくなるのでおすすめです。

●ザイグルあぶりんは、ワイドプレートセットを購入

●グラファイト フリラーを購入するなら、マジックプレートも購入する
CAG-G13B はマジックプレートが最初から付いていますが、AEG-G13A(W)、グラファイトグリラー専用 マジックプレートを、それおぞれ購入したほうがお得です。

created by Rinker
Aladdin (アラジン)
¥5,480 (2021/04/12 21:02:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする