イワタニ「やきまる」と「マルチスモークレスグリル」の違い~オススメはやきまる!?

スポンサーリンク

イワタニのイワタニ「やきまる」と「マルチスモークレスグリル」では、どっちにしようか悩みそうです。火力は全く同じですが、「やきまる」は焼き肉の特化しています。

一方の「マルチスモークレスグリル」は焼き肉以外にもたこ焼き、また別売のマルチプレートを買い足せばカセットコンロとしても使えます。文字通りマルチなカセットコンロです。

ここでは、イワタニ「やきまる」と「マルチスモークレスグリル」では、どちらがオススメなのかお伝えします。

イワタニ「やきまる」と「マルチスモークレスグリル」の違い

違いは冒頭でお伝えしたとおり、「やきまる」は焼き肉専用です。

「マルチスモークレスグリル」は焼き肉以外にたこ焼きにも対応できます。

また、焼肉プレートを外すと、ごとくが出てくるのでお鍋などの保温にも使えます。

更に別売ではありますが、下のマルチプレート(CB-P-JRM)を買い足せば、一般のカセットコンロとしても使えます。

焼き肉専用の「やきまる」、名前の通りたこ焼きや鍋にも対応するマルチな「マルチスモークレスグリル」です。

使用できるプレートの違い

やきまる マルチスモークレスグリル
焼き肉プレート(付属)
たこ焼きプレート(付属) X
マルチプレート(別売) X
ごとく保温 X

一方火力はどちらも900kcal/hです。カセットコンロとしてはかなり火力が弱いので、火力必要な調理にはあまり適していません。

やきまるがオススメな理由は?

一見すると便利そうに見える「マルチスモークレスグリル」ですが、火力を見ると「やきまる」と同じ900lcalしかありません。

これは、焼き肉プレートの温度が210℃から250℃の間になるように設計されたバーナーの火力です。900kcalで加熱するから焼き肉をしても煙が抑えられます。

この様に焼き肉に合わせて火力を弱くしているので、焼き肉以外での使用はあまり使い勝手が良いとは言えません。

色々できるけど中途半端な「マルチスモークレスグリル」より、焼き肉専用の「やきまる」のほうが、使い勝手が良いでしょう。

以上が、「やきまる」をおすすめする理由です。

マルチスモークレスグリルのレビューは?

実際のレビューではマルチスモークレスグリルがどの様に評価されているのか見てみました。

「マルチスモークレスグリル」を購入した理由は「たこ焼き」ができるからというのがいくつか有りました。実際にたこ焼きをして、おいhし買ったという方ももちろんいますが、火力が足りないと感じる方の方が多く見受けられました。

以下にレビューを転載します(一部抜粋)

2020年6月23日 アマゾンレビュー
たこ焼きは小さめで、銀だこみたいなの作りたい人はやめたほうがいいですね。
ちゃんとしたスモークレス買ったほうがいいですね。正直これで10000円は高いと思います。

2020年9月17日 アマゾンレビュー
翌日の昼にはたこ焼きもしましたが、少し火力が弱いので、焼くのに時間がかかりました。また、場所により、火力の強弱があるため、こまめにたこ焼きを移動させるのが、少し面倒かな?

2020年12月7日 アマゾンレビュー
煙対策に火力が弱くなっている。しかし、何回か焼き肉を室内でやったが、煙は多少少ない程度。おでんや鍋をするときは火力不足が否めない

2021年02月12日 楽天レビュー
焼肉とたこやき同時にひかれて買いましたが、、、焼肉としは満足、たこ焼きには、炎たこと比べると火力が弱いです。
この一つグレード下げた、焼肉単体用のでよかったです、5千円無駄にしました。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥5,478 (2021/04/12 16:27:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
dinos(ディノス)
¥10,800 (2021/04/12 16:43:39時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする