アイリスオーヤマ DCE-6515とモダンデコ 除湿機の違いは?

楽天の除湿機ランキングではアイリスオーヤマのDCE-6515とモダンデコのAIR REFINEが人気です。

どちらも除湿方式はコンプレサー式です。

アイリスオーヤマDCE-6515

モダンデコ AIR REFINE

どちらも省エネ設計で価格もあまり違わないとなると選ぶのに悩みますね。

今回はスペックや実際の使用者さんの口コミなどをチェックして、

DCE-6515とAIR REFINEの違いを調べてみました。

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEの除湿能力の違い

除湿器として一番重要な除湿能力の違いをみてみます。

●定格除湿能力

DCE-6515
50Hz:5.5L/日
60Hz:6.5L/日

AIR REFINE
50Hz:5.5L/日
60Hz:6.5L/日

●除湿可能面積の目安

DCE-6515
50Hz:木造:7畳(12m2)、 プレハブ:11畳(18m2)、鉄筋:14畳(23m2)
60Hz:木造:8畳(13m2)、 プレハブ:12畳(20m2)、鉄筋:16畳(26m2)

AIR REFINE
記載なし

モダンデコのAIR REFINEに除湿可能面積の記載がありませんが、除湿能力がアイリスと同じなので除湿可能面積の目安も同じと考えて良いと思います。

除湿器としての能力は全く同じということになります

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEのサイズ・重量・タンク容量の違い

●商品サイズ(cm)

DCE-6515
幅約29.0x奥行約19.0x高さ約47.7

AIR REFINE
幅約29.0×奥行約19.4×高さ約47.8

●重量

DCE-6515
約9.3kg

AIR REFINE
約8.6kg

●タンク容量

DCE-6515
約1.8L

AIR REFINE
約1.8L

サイズは数ミリの違いですね。重さは700gほどdce-6515のほうが重いです。タンク容量は全く同じですね。

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEの消費電力の違いと電気代

●定格消費電力(1時間当たりの電気代)

DCE-6515
50Hz:155W(4.2円)
60Hz:175W(4.7円)

AIR REFINE
50Hz:170W(4.6円)
60Hz:180W(4.9円)

ほんのわずかではありますが、アイリスオーヤマのDCE-6515が電気代がお得ですね。実質的には変わらないとみて良いと思います。

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEの運転音の違い

どちらもコンプレサー式なので、それなりの音はします。運転音の大きさについては実際の利用者さんの口コミをそれぞれ調べてみました。

●運転音の口コミ

DCE-6515(運転音:不明)

  • 運転音は、ほぼ気にならないです。
  • 扇風機を中~大位でかけてる程度であまり気にならない。
  • コンパクトで場所を取らず稼働音も小さめです。
  • 音は空調の音程度で心配するほどのことはなかったです。
  • それなりの音はするが、脱衣所で使用しているため特に気にならない。
  • 寝室で使用しているが、寝る時は音が気になるので消している。
  • エアコン並の音なので気になりません。

AIR REFINE(運転音:46dB)

  • 静音と書かれているが寝てる時にゴゴーと音がして気になる。高速除湿時は音の大きさは倍増する。
  • 機械音はしても慣れれば気にならない程度です。
  • 子ども達が居るので気になりません。夜の寝室ではうるさく感じるかと。初除湿器ですが思いのほか音はありません。
  • コンプレッサーの動作音はあるが、慣れればあまり気にはなりません。
  • 動作音は結構します。
  • 本体は見た目より重くて音もする。
  • さほどうるさくないのでつけたまま寝ている

音に対する感じ方は個人差が大きいので書き込みをそのまま鵜呑みにはできませんが、どちらもコンプレサー式なのである程度の音は必ずあります。程度の問題はありますが、こればかりは実際に自分で聞いてみないと難しいですね。

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEの冬場の除湿

DCE-6515

  • 寒い冬で外が乾燥していても、湿度の高い部屋がカラッと快適になった。
  • 冬は乾かなくて困っていたのでなので購入!買って良かったです。
  • 靴箱の靴は冬でもカビる。トイレやキッチンのタイル、カーテン、バッグ類などとにかくカビ被害。毎日タンクの水を見るたびに購入してよかったと思う。
  • 冬は全然除湿できなく洗濯物は乾きません。2人分なら乾くけど4人分だと乾かない。
  • 洗濯乾燥用に毎日使用。冬は乾きにくいが本当に助かっている。
  • サーキュレーター併用で梅雨や夏はよく乾くが冬はあまり乾かない。
  • 冬でも夜に洗濯物を干すと朝にはタンクに30%程度水がたまる。
  • 冬はドラム型洗濯機の乾燥機能で乾燥してた。今年は除湿機なので電気代がいつもより安い。

AIR REFINE

  • もっと早く購入するべきだったと思うほど水がたまり、窓も結露がなくなった。
  • 壁まで結露が75%解決できた。安くて良い買い物だった。
  • 冬ですが思ったより除湿します。

冬場も全く除湿できないわけではないです。中には結露がかなり少なくなったという方もいるぐらいです。ただコンプレッサー式である以上夏程は除湿出来ないだけで、冬でもある程度は使えるようですね。

アイリスオーヤマDCE-6515とモダンデコAIR REFINEの価格

アイリスオーヤマDCE-6515

モダンデコ AIR REFINE

価格は1000円ほどモダンデコが安いですね。基本的にはあまり変わらないと思います。モダンデコもKDブランドで家電には力を入れています。楽天の総合評価でもどちらも4点以上あり満足度は高いようです。よってお好みで選べばいいかと思います。

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしく思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする