山善YAR-AD233とアイリスオーヤマPCF-HM23の違いは?

山善YAR-AD233とアイリスオーヤマPCF-HM23はともに23cm3枚フィンを持つパワフルなサーキュレーターです。山善のYAR-AD233はDCモーター、上下左右とも自動首振りで、アイリスオーヤマのPCF-HM23にはないものを持っています。今回は山善YAR-AD233とアイリスオーヤマPCF-HM23の違いについて調べてみましたので参考にしてくださいね。

人気サーキュレーターはここからチェック
↓ ↓ ↓
楽天市場サーキュレーター楽天人気ランキング

山善YAR-AD233とアイリスオーヤマPCF-HM23の違いは?

1. 羽根の径と枚数

  • YAR-AD233:23cm 3枚
  • PCF-HM23:23cm 3枚

どちらも23cm、3枚構成です。大量の風を運ぶには羽根の大きさが大切ですが、どちらも大きな羽根を使っています。

2. 電力

微風で使う場合は山善が1/4ぐらいの消費電力となり電気代の節約になりますね。

YAR-AD233

  • 最大18W、最小7W

PCF-HM23

【首振り固定時】

  • 50Hz:20W/23W/26W
  • 60Hz:21W/24W/26W

【左右首振り時】

  • 50Hz:23W/25W/28W
  • 60Hz:23W/26W/29W

3. 静音性

どちらも静音モードがあり睡眠の邪魔にはならないようですが、実際の口コミはどうでしょうか?

結果はファンそのものはどちらも静かだという書き込みが多く見られましたが、首振り動作に伴う異音はどちらにもあるようでした。

最初は良くてもしばらくすると異音がするることがあるようです。

空気循環として使うのであれば基本的には首振りは無くても大丈夫です。なので、主に空気循環で使うのがなら問題にはならないと思います。

YAR-AD233の静音口コミ

  • 暖房時の空気循環に必要な風量は3~4ぐらいなので音は気にならない。最大風量だと扇風機ぐらいの音になる。
  • 風量最小で上下左右の首振りをさせても音は全く気になりません。
  • 空気循環用に購入したが風量3以上ではやや音が大きい。

PCF-HM23 の静音口コミ

  • 1だと音をあまり感じません。2でもほぼ気にならないレベルです。
  • 20畳で使用していますが1mぐらいまで近づくと音が聞こえる程度です。
  • エアコンと併用しているが確かに静音です。冷風も感じます。

4. タイマー

タイマーは山善にはありますが、アイリスオーヤマにはありません。

YAR-AD233

  • 切りタイマー(1,2,4時間)

PCF-HM23

  • タイマーはなし

5. リモコン

YAR-AD233

  • あり

PCF-HM23

  • なし

6. 首振り角度

YAR-AD233

  • 左右:約55度(自動)
  • 上下:約85度(自動)

PCF-HM23

  • 左右:45度(自動)
  • 上下:-20度~90度(手動、6段階)

7. 風力調整

山善のYAR-AD233はDCモーター搭載型なので風量調整がきめ細かくできます。一方アイリスオーヤマPCF-HM23はACモーター搭載機なので風量調整は粗くなってしまいます。ただ、弱での音はどちらも静かですね。

YAR-AD233

  • 8段階で1が静音モードです。

PCF-HM23

  • 3段階で、1が静音も0度です。

山善YAR-AD233とアイリスオーヤマPCF-HM23の通販価格

山善YAR-AD233
楽天最安ショップ
↓ ↓ ↓

楽天市場山善YAR-AD233楽天安値ショップ一覧

アマゾン山善YAR-AD233アマゾン安値ショップ一覧

アイリスオーヤマ
PCF-HM233
楽天最安ショップ
↓ ↓ ↓

楽天市場アイリスPCF-HM23楽天安値ショップ一覧
アマゾン山善YAR-AD233アマゾン安値ショップ一覧

さいごに

DCモーター、リモコン、タイマー、自動上下首振りなど山善のYAR-AD23はアイリスオーヤマのPCF-HD233より高機能なサーキュレーターになっています。その分いろいろな用途に便利に使えそうですが、お値段も高くなっています。

部屋の空気循環をメインとするなら山善とアイリスの差はあまりありません。そのような用途であれば値段が安いアイリスを選ぶというのもありだと思います。

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしいです。

人気サーキュレーターはここからチェック
↓ ↓ ↓
楽天市場サーキュレーター楽天人気ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする