400Wで1000Wの暖かさ!リフレクトヒーターの省エネ評判は?

電気ヒーターは暖かく人気の暖房器具です。電気代がかかるのが難点ですが、プラスマイナスゼロのリフレクトヒーターは特殊な熱反射板を採用したことで、通常の半分のワット数で同じ暖かさが得られます。

今回はリフレクトヒーターがほんとに少ないワット数でも暖かいのか利用者さんの評判を乙あてします。購入時の参考にしてください。

リフレクトヒーターの省エネ評判は

200Wでも暖かい?

200Wで使っている方も、一人用として使えば問題がないようです。反射板の効果は感じているようですね。

  • 200Wでも十分暖かい。
  • 200Wは近くで足元を暖める程度だが、一人専用の省エネ電熱ストーブが欲しい人には最適です。
  • 200Wでもほのかに暖かく、400Wで首振りにすると半径2mは暖まります。
  • 200Wでもかなり暖かく、電気代がかなり抑えられました。
  • 足元を暖めるのに購入。200Wではあまりあたたかさは感じられないかもしれません。
  • 今まで使っていた400Wの暖かさが200Wで実現できています。満足です。
  • 部屋全体を200wでは暖められないが足下だけなら大丈夫です。
  • 200Wでも十分暖かいです。初期投資として少々高いですが電気代が節約できます。
  • 200Wで使っているが1mぐらいなら十分暖かいです。
  • 200Wでも以前の400Wと同じぐらい暖かいです。

省エネと感じる?

少ないワット数でも満足しているので省エネは感じていますね。

  • 省エネで暖まります。機能もいいです。
  • 省エネを気に入って購入。現物も満足のいくものでした。
  • 省エネで大変いい買い物でした。
  • 省エネ度は非常に良い。
  • 夜中にしか使っていませんが電気代はかかっていません。
  • 省エネなところがとてもいいです。
  • 商品力の割に暖かさを感じます。
  • 小ワット数でも暖かいので効率的です。
  • 消費電力が少なく有難いです。
  • 400Wでも他の電気ストーブの800Wを比べると、柔らかな暖かさを感じます。

デザイン

レトロっぽいデザインが好きな方には人気です。

  • 小さくても暖かい。何よりもデザインが気にってます。
  • デザイン、操作性ともに優れた商品です。
  • 昭和のTVみたいなレトロモダンがお気に入りです。
  • プラスマイナスゼロでデザインがとてもいいです。
  • 価格は高いがこのデザインは他には代えがたいく満足です。
  • 高級感はありませんがサイコロみたいで可愛いです。
  • コロンとしたレトロなデザインが気にっています。
  • 生活感がないデザインがグッドです。

残念なところ

スイッチの位置と電源コードがちょっと残念だったようですね。

  • 網カバーが外れないのが残念です。
  • 分解できないので外側しかお掃除ができない。
  • スイッチが上部にあればいいと思います。
  • コードがもう少し長ければよかったと思います。
  • スイッチが下部にあって少々使いにくい。
  • パワーが弱い。あくまでも一人用です。
  • もう少し薄型ならもっと良かった。

リフレクトヒーターとは?

黒いハチの巣のようなガードの後ろに白っぽい四角いものが見えます。それがリフレクターです。

販売ページにわかりやすい構造説明がありました。実際にはこのように開けることはできませんが、説明のための画像です。写真の中で反射板と書かれた部分がキモの部分です。

赤く光っているヒーターから出た熱線はリフレクターを通ることで直線的に放射されます。上下左右の無駄な方向への放射がないので熱線が効率よく届きます。

無駄な方向への熱線を中央に集めることで暖かさが倍近くになります。同じ暖かさであれば、半分のパワーで実現できる訳です。それで400Wで1000Wのあたたかさなどと宣伝しているのですね。

イメージとしてはレンズで光を集めてより1点を明るく照らすと考えればわかりやすいと思います。虫メガネのようなものですね。

このような仕組みでピンポイントでの熱効率が高まりますが、部屋全体を暖めるという目的には効果はありません。あくまでの自分専用のヒーターです。

リフレクトヒーターはプラスマイナスゼロで人気になり、今では複数のメーカーから安価なものが出ています。プラズマイナスゼロもそうですが、いずれも中国メーカーのOEM商品ですね。

電気代について

リフレクトヒーターの電気代は以下の様になります。

  • 200W:0.2kW x 27円/kWh=5.4円/時間
  • 400W:0.4kW x 27円/kWh=10.8円/時間

実際に利用する時間をかけてあげると、その日の電気代が分かります。

200wぐらいで使うと1日10時間使っても54円です。1か月で1620円ですね。

普通のヒーターで200Wはあまり見かけません。200Wで暖が取れるの省エネですね。

販売されているリフレクトヒーター

プラスマイナスゼロ以外にもリフレクトヒーターが販売されています。首振り機能が不要であればTOHOのビームヒーター キューブはお買い求め安い価格です。

プラスマイナスゼロ XHS-Z310 

最大外形寸法:約H300×W240×D184mm
質量:約2.3kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:400W/200W
OFFタイマー:1・2・4時間
首振り角度:左右約90°上のみ手動で約26°
コード長:約1.8m
切り忘れ防止機能
電流ONと同時に1時間の切タイマー設定

スリーアップ Core Bearm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】スリーアップ株式会社 RH-T1838RD レッド Core Beam [電気ヒーター(強400W/弱200W)]
価格:8645円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入

サイズ:幅24×奥行20×高さ29.6cm
重量:2.2kg
材質:ABS、PP
電源:AC100V 50/60Hz
機能:人感センサー(自動運転)、強/弱(2段階切替)、自動首振り、オフタイマー(1h・2h・4h)
消費電力:強/400W、弱/200W
コード長:1.5m
人感センサー感知範囲:上下40°、左右60°(2m)
首振り角度:左右60°(自動)、上下15°(手動)
安全装置:温度ヒューズ、サーモスタット、転倒時自動オフスイッチ

TOHO ビームヒーター キューブRLC-BH400

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【TOHO】ビームヒーター キューブ 200/400W 転倒時電源OFF RLC-BH400(W)
価格:6169円(税込、送料別) (2018/11/24時点)

楽天で購入

電源:100v 50Hz/60Hz
消費電力:弱:200w、強400w
外形寸法:約230(W)x184(D)x253(H)mm
コードの長さ:約1.8m
質量:約1.9kg
安全装置:転倒OFFスイッチ、湿度ヒューズ、温度過昇検知サーモスタット
上下調整角度:手動 約20°
付属品:取扱説明書(保証書含む)

ツインズ エコロミースーパー
マイコン式

三段階の切り替え可能(200W / 400W / 600W)
600Wで1200W並みの暖かさを実現

タイプ:マイコン式(ECSH-600(R))
サイズ:約W310×D260×H470mm
消費電力:弱200W / 中400W / 強600W
電圧:AC100V 50/60Hz
材質:本体:PP樹脂・鉄・ABS樹脂・メッキ
マイコン式:8時間後に自動OFF機能 / オフタイマー:0.5、1、2、4時間後OFF

ツインズ エコロミー3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省エネリフレクトヒーター エコロミー3 EC3H-400【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】
価格:9000円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入

三段階の切り替え可能(200W / 400W / 600W)
600Wで1200W並みの暖かさを実現

タイプ:マイコン式
サイズ:約W310×D260×H470mm
消費電力:弱200W / 中400W / 強600W
電圧:AC100V 50/60Hz
材質:本体:PP樹脂・鉄・ABS樹脂・メッキ
マイコン式:8時間後に自動OFF機能 / オフタイマー:0.5、1、2、4時間後OFF

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする