パナソニックのSR-MP300とティファールのラクラ・クッカーの違い~おすすめな人は?

スポンサーリンク

パナソニックのSR-MP300とティファールのラクラ・クッカーはともに容量3L(調理容量2L)のコンパクトな電気圧力鍋です。ティファールの主力電気圧力鍋は6Lタイプのクックフォーミーですが、少家族向きの3Lタイプとしてラインナップされました。

今回はパナソニックのSR-MP300とティファールのラクラ・クッカーを比較してどんな違いがあるのかお伝えします。さらに、おすすめについても合わせてお伝えします。

SR-MP300

ラクラ・クッカー

パナソニックのSR-MP300とティファールのラクラ・クッカーの違い

1.調理の違い

SR-MP300のコース ラクラ・クッカーの調理モード
自動調理
自動調理

  1. カレー
  2. 肉じゃが
  3. 角煮
  4. ヘルシースープ
  5. 玄米
  6. 黒豆
  7. 甘酒
レシピ(自動調理)

  1. カレー
  2. 角煮
  3. 肉じゃが
手動調理
手動調理

  1. 圧力調理
  2. 煮込み
  3. 無水調理
  4. 低温調理
調理モード(手動調理)

  1. 圧力調理
  2. 蒸す
  3. 煮る
  4. 炒める
  5. 低温調理
炊飯
圧力調理・自動調理

  1. 白米/玄米(圧力調理)
  2. 炊き込み(圧力調理)
  3. もち米(圧力調理)
  4. おかゆ(圧力調理)
  5. 玄米ご飯(自動調理)
  6. 玄米がゆ(圧力調理)
炊飯モード

  1. 白米
  2. 玄米

無水調理

無水調理はパナソニックSR-MP300は対応していますが、ティファールのラクラ・クッカーにはメニューがないのは残念です。

カレーや野菜などの煮込みはパナソニックのほうが美味しくできそうですね。

炒める

ティファールは対応していますが、パナソニックにはメニューがありません。フライパン代わりにも使えるので炒めものが多い方には便利です。

炊飯

パナソニックSR-MP300には炊飯コースはなく、圧力調理や自動調理で行います。

ティファールは操作パネルの「白米」「玄米」ボタンで炊飯します。手動の圧力調理なら白米や玄米以外の様々な炊飯もできます。

2.操作パネルの違い

パナソニックSR-MP300の操作パネル

ティファール ラクラ・クッカーの操作パネル

3.予約調理

パナソニックSR-MP300、ティファールラクラ・クッカーも予約調理に対応しています。

●パナソニックのSR-MP300はスタート直後に加熱を開始し、以降腐敗しないように温度をキープします。そして仕上げ直前に再加熱して温かい料理を作リます。

●ティファールは。調理は指定された時間が来るまで中の食材はそのままです。腐敗に対しては対策をしていないので基本的に腐りやすい食材は下記の通り予約調理禁止です。

4.レシピ集

SR-MP300は100、ラクラ・クッカーは半50です。どちらもあまり多くはありませんが、手動調理がメインなので、レシピ集に掲載されていなくても自分にあったレシピを作っていけば良いので大きな問題ではないと思います。

表の中の()はレシピ数です。

SR-MP300(100) ラクラ・クッカー(50)
●肉(19)

  • 牛すね肉と根菜の煮込み
  • 牛肉とプルーンのにんにく赤ワイン煮込み
  • ポットローストポーク
  • ピリ辛よだれ鶏香菜添え
  • 白菜と豚バラのミルフィーユ豆乳煮込み
  • スペアリブのトマト煮
  • 豚の角煮
  • 骨付き鶏肉のハーブトマト煮込み
  • 鶏手羽肉と大根の煮込み
  • 蒸し鶏サラダ
  • 牛すじとトロトロたまねぎのビーフシチュー
  • ホワイトシチュー
  • ミートソース
  • 肉じゃが
  • 牛すじの煮込み
  • 煮豚
  • 鶏手羽先の煮込み
  • 牛すね肉とにんじんの煮物
  • 鶏肝の煮込み

●魚(13)

  • めかじきと大根の塩麹煮
  • たらともち麦のシチュー仕立て
  • ぶりのココナッツカレー
  • さんまといちじくのトマト煮込み
  • 小あじの当座煮
  • いわしのしょうが煮
  • さんまの甘露煮
  • さばのみそ煮
  • ぶり大根
  • たこと里芋のやわらか煮
  • いわしの酢煮
  • さんまの香り煮
  • たこのトマト煮

●野菜(14)

  • 丸ごとなす
  • 大根のトマト煮込み
  • じゃがいものチーズ煮
  • ロールキャベツ
  • ラタトゥイユ
  • 冬瓜とゆばの煮込み
  • 里芋の含め煮
  • ふろふき大根
  • ポトフ
  • おでん
  • かぼちゃの煮物
  • 筑前煮
  • 切り干し大根の煮物
  • ジャーマンポテトサラダ

●スープ(10)

  • ポークスペアリブの中華風煮込みスープ
  • 鶏と高菜の発酵煮スープ
  • レンズ豆と野菜のスープ
  • かぶのとろとろポタージュ
  • シーフードトマトスープ
  • 手羽先と玄米のサムゲタン風スープ
  • ゴロゴロ根菜の豚汁
  • ミネストローネ
  • 野菜のポタージュ
  • たっぷりきのこのミネストローネ

●卵(4)

  • 茶碗蒸し
  • 温泉卵
  • ゆで卵
  • 卵どうふ

●米・玄米(12)

  • おかゆ
  • 炊き込みごはん
  • 赤飯
  • たけのこ入り玄米ごはん
  • あずき入り玄米ごはん
  • 中華おこわ
  • いかめし
  • ベーコンとチーズのリゾット
  • 鶏肉ともち麦のとろとろ煮
  • 玄米大豆ごはん
  • 雑穀米ごはん
  • いもがゆ

●カレー(6)

  • スタンダードカレー
  • 【カゴメコラボ レシピ】野菜たっぷりのトマトカレー
  • チーズバターチキンカレー
  • 本格スパイスのキーマカレー
  • 大豆のカレー
  • ハヤシライスソース

●昆布・栗・豆(6)

  • 昆布巻き
  • 栗きんとん
  • 金時豆
  • 五目豆
  • 黒豆
  • 白花豆

●デザート(13)

  • パンプディング
  • スチームチーズケーキ
  • プリン
  • さつまいものレモン煮
  • ミックスベリーのスパイシー赤ワインコンポート
  • パイナップルとレモンの白ワインコンポート
  • りんごジャム
  • いちごジャム
  • マーマレード
  • トマトのコンポート
  • ぜんざい
  • スイートポテト
  • かぼちゃプリン

●その他(3)

  • 離乳食
  • おはぎ
  • 甘酒
  1. 焼きそば
  2. さばの味噌煮
  3. 手羽先黒酢煮
  4. 牛すじこんにゃく
  5. 豚肉の角煮
  6. たこのやわらか煮
  7. ぶり大根
  8. いわしの梅煮
  9. おでん
  10. 筑前煮
  11. 豚汁
  12. じゃがバター
  13. きんぴらごぼう
  14. 肉じゃが
  15. 五目豆
  16. 白米
  17. 玄米
  18. たけのこごはん
  19. 茶碗蒸し
  20. 甘酒
  21. おぼろ豆腐
  22. 大学芋
  23. つぶあん
  24. ビーフストロガノフ
  25. やわらかスペアリブ
  26. 鶏肉のクリームシチュー
  27. 鶏肉のレモンクリーム煮
  28. 煮込みハンバーグ
  29. ローストビーフ
  30. 鶏ハム
  31. ビーフカレー
  32. チキンカレー
  33. 魚介と野菜のガーリック風
  34. ガーリックシュリンプ
  35. 真だらの洋風煮込み
  36. ベジタブルカレー
  37. クラムチャウダー
  38. きのことあさりのピラフ
  39. 蒸しチーズケーキ
  40. たまご蒸しパン
  41. プリン
  42. チャーシュー
  43. 塩豚
  44. エビのチリソース
  45. 青椒肉絲
  46. チャーハン
  47. 骨つきもも肉のハーブコンフィ
  48. ラタトゥイユ
  49. ガトーショコラ
  50. シンガポールチキンライス

基本スペック

SR-MP300 ラクラ・クッカー
消費電力 700W 700W
最大圧力 70kPa 70kPa
調理容量 2.0L 2.0L
満水容量 3.0L 3.0L
質量 3.6kg 4.18kg
幅x奥行きx高さ 29.2×27.8×27.0cm 26.0×28.5×28.3cm
コード長 1m 1.5m

基本スペックはほとんど同じです。パナソニックSR-MP300のコード長は少し短いですね。

おすすめは?

性能的にはあまり変わりがありません。作る調理やレで選ぶとよいかと思います。個人的には無水調理ができるパナソニックSR-MP300が欲しくなりました。

パナソニックSR-MP300

  • 無水調理機能が必要な方
  • 予約調理をしたい方
  • レシピ数が多いほうが良い方

ティファール ラクラ・クッカー

  • フライパン代わりに炒めものもしたい方
  • デザインにこだわりたい方

SR-MP300

楽天市場楽天でSR-MP300をチェック

アマゾンアマゾンでSR-MP300をチェック

YAHOO!ヤフーショッピングでSR-MP300をチェック

ラクラ・クッカー

楽天市場楽天でラクラ・クッカーをチェック

YAHOO!ヤフーショッピングでラクラ・クッカーをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする