東芝石窯ドーム ER-TD7000とER-TD5000の違い おすすめは?

スポンサーリンク

東芝のオーブンレンジER-TD7000とER-TD5000は外観は少し違いますが仕様はあまり変わらりません。価格差もそれほどないのでER-TD7000にしようかどうか迷いそうです。

ここでは、ER-TD7000とER-TD5000の仕様の違、おすすめについてお伝えします。

ER-TD7000-K

ER-TD5000

東芝石窯ドームER-TD7000とER-TD5000の違い

ER-TD7000とER-TD5000の基本的な仕様に違いはありません。違っているのは操作性や外観です。

操作性の違い

一目でわかるのはカラータッチ液晶の有無です。

ER-TD7000の操作パネル

文字が大きくで操作性の良い「カラータッチ液晶」で操作

ER-TD5000の操作パネル

大きく明るい「ホワイトバックライト大型液晶表示」、「タッチメニューキー+ダイヤル」で操作

上の2つの写真からもわかる通りER-TD7000はとてもすっきりした感じがします。1カ所で操作できるため操作性もいいです。

それに比べER-TD5000はタッチキーやダイヤルが分かれているためER-TD7000ほどの操作性のよさはありません。ただ、なれれば問題はないと思います。

メニュー検索の違い

操作性の違いと関連しますが、メニュー検索もER-TD7000とER-TD5000では大分違います。

ER-TD7000のメニュー検索

ER-TD7000は内蔵されている料理集のメニューから選べます。カラー液晶なので表示される料理もリアルでわかりやすいです。

料理数には458メニューも収録されているので料理には困ることはないでしょう。

ER-TD5000のメニュー検索

タッチキーあるいはダイヤルでメニュー番号を選びます。各メニューごとにさらに下位のメニューが複数出てきます。

下図は「鶏のから揚げ」を選んでいますが、料理集のページ103ページが表示されます。料理集の103ページには「鶏のから揚げ」が掲載されています

この料理集103ページに作り方と材料が出ています。ここの手順にしたって調理をします。ER-TD7000の時と違い料理集が必要です。ER-TD7000の方がずっと便利ですね。

しかし、スマホを使ったレシピ検索であれば、両者の差はあまりなくなります。

スマホによるレシピ検索

●スマホでER-TD7000レシピ検索

本体についているQRコードにアクセスするとスマホで検索ができるようになります。ER-TD7000は両州を内蔵しているので必ずしも必要ではありませんが、スマホの画面で見た方が大きくて見やすいので便利です。

アクセスすると下図のようなER-TD7000のレシピ検索ページが開きます。

●スマホでER-TD5000レシピ検索

ER-TD5000も本体にあるQRコードにアクセスするとER-TD5000の料理集で検索ができるようになります。ER-TD5000の場合はスマホでメニュー検索したほうがずっと便利です。

アクセスすると下図のようなER-TD5000のレシピ検索ページが開きます。

おすすめは?

使いやすさや自動メニューの多さからER-TD7000がおすすめです。

上位クラスでありながらER-TD5000は液晶等がモノクロ、かつ文字表示だけなのは他社の同クラス製品と比べて貧弱な感じがします。

このクラスを購入するなら、カラー液晶画面でメニュー写真が表示されるER-TD7000の方が豪華で満足度は格段に高いと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする