バルミューダの電気ケトルはハンドドリップしやすい?口コミはこちら

バルミューダの電気ケトルはサイズやハンドル、ノズルなどがハンドドリップにピッタリと評判です。コーヒーのハンドドリップは注ぐ湯の加減が微妙でグリップやノズルの形状でドリップのしやすさも違ってきますね。バルミューダ電気ケトル購入者さんの多くはハンドドリップ用として購入されていると思われます。今回は実際にバルミューダ 電気ケトルをコーヒーのハンドドリップに使っている方たちの口コミ評判を見てみました。以下にお伝えしますので参考にしてくださいね。

balmuda

楽天市場バルミューダ 電気ケトル楽天安値ショップ一覧

アマゾンバルミューダ 電気ケトルアマゾン安値ショップ一覧

バルミューダ 電気ケトルの口コミ評判

ハンドドリップは?

  • T-FALの電子ケトルからバルミューダの電気ケトルに買い替え。細めの注ぎ口で後引きせずストレスがない。
  • 最近ハンドドリップをするようになったが今のケトルでうまくお湯を注げない。バルミューダの電気ケトルを購入。使ってみたところ上手にお湯が注げてハンドドリップが楽しくなった。
  • ハンドドリップするのに600mlは丁度良い容量。蓋もしっかり止まるので手で押さえなくても大丈夫。
  • コーヒーの美味しさがアップした。
  • ハンドドリップにこだわる人なら間違えなく満足できる。
  • 普通のケトルでコーヒーを入れていたが難しかった。こちらは本当に良い。ハンドドリップを毎日入れる人にはオススメだ。
  • 注ぎ口に惚れて購入。ハンドドリップに最適。
  • コーヒーを淹れるにはよくできた注ぎ口だ。
  • 注ぎ口が細いのでコーヒーをドリップするのに使いやすい。

注ぎ心地を追求した結果の注ぎ口だそうです。コーヒーのハンドドリップに最適なケトルですね。また、グリップも注ぎやすさを考えてデザインされています。

電気ケトル兼細口ドリップポットとしても使えるのでハンドドリップをする方には便利なケトルです。

沸騰時間や音・本体の熱は?

  • 他の電気ポットより湧くのが早い。
  • 他社より早く湧くし、音も静か。
  • すぐに沸騰するので使いやすい。音が静かで沸騰が終わったかどうかわからないときもある。
  • 沸騰すると火傷するほど側面が熱くなる
  • 600mlの満杯で約4分で沸騰する。音も気にならない。
  • 沸騰時には本体がかなり熱くなり小さな子供に注意。
  • 水を入れ過ぎると少しお湯が飛び出るが許容範囲だ。

電気ケトルは1.2Lあたりが普通です。バルミューダは0.6Lと少ないですね。その分お湯が沸く時間が約3分と短いです。電気ケトルでお湯を沸かすシーンは短時間でサッとお湯を沸かしたい時だとバルミューダは考えて、この容量を決めたそうです。大量のお湯を沸かすのに電気ケトルは使わないと考えたわけです。

本体はステンレス+粉体塗装です。フタと取っ手はポリプロピレン。保温機能はありません。お湯の温度がゆっくり下がるので美味しくドリップできるとのことです。

小さな子供やペットのいるおうちで使用するのは危険

転倒時湯漏れ防止機構というひっくり返しても熱湯を浴びないような仕組みは、この電気ケトルにはありません。小さなお子さんやペットなどがいるご家庭では使用する際は特に注意が必要です。他の転倒時湯漏れ防止機構の付いた電気ケトルをご使用したほうが安全です。

消費腸国民生活センター「電気ケトルの転倒等による乳幼児の熱傷事故にご注意ください」

デザイン・大きさ・重さは?

  • オフィスにおいても違和感がない。
  • デザイン性よく満足だ。
  • カウンターを引き締めてくれる。オシャレで大満足。
  • 他のものより軽い。
  • サイズはハンドドリップに最適だ。
  • コードが底に収納できるのでコードが無駄に余って見苦しいことがない。
  • 水を入れても大変軽い。
  • スイッチ、通電ランプのデザインはさすがバルミューダ。

バルミューダのデザインはオシャレでかわいいので、それだけで欲しくなりそうです。デザインは機能性もしっかりと考えられています。

最大0.6Lなのでハンドリング楽ですね。この電気ケトルの開発にあたってはコーヒードリップとカップヌードルを意識したそうです。カップヌードルにこの高価な電気ケトルでお湯を注ぐところはちょっと笑えます。

バルミューダ寺尾社長のカップヌードルへの強い思い入れもあるようです。高校時代にバイクで走り回って夜明けに自販機で買って食べてカップヌードルの美味しかった思い出が強く残っているそうです。今でも夜中や夜明けに食べているそうです。カップヌードルにお湯を注ぐのにこの電気ケトルを使っているのでしょうね。

バルミューダ 電気ケトルの仕様

ブランド BALMUDA
サイズ cm 約W26.9D14.2H19.4
コード長:約1.3m
重さ 約0.9kg
容量 最大0.6L
素材 樹脂、シリコン、POM、
SUS+粉体塗装、アクリル
電源電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 1200W
備考 湯沸かし時間:180±30秒
空焚き防止機能
自動電源オフ
保証期間 お買い上げから1年間
パッケージ  茶箱入り:幅22.4×奥行22.4×高さ24.2cm 約1.3kg

バルミューダ 電気ケトルの価格

バルミューダ電気ケトル最安値を楽天、アマゾンで調べてみました(2017年12月26日現在)

楽天市場 

  • 白 11,810円
  • 黒 11,810円

アマゾン

  • 白 11,590円
  • 黒 10,954円

今はアマゾンが少し安いようです。価格は変動しますので下の赤と緑のラベルが付いたリンクから最新の価格を確認してください。赤は楽天公式サイトの安値ショップ一覧ページ、緑はアマゾン公式ページの安値ショップ一覧ページにジャンプします。

balmuda

楽天市場バルミューダ 電気ケトル楽天安値ショップ一覧

アマゾンバルミューダ 電気ケトルアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

コーヒードリップにはぴったりの電気ケトルでデザインや性能は申し分なしですね。ただし、小さな子供やペットがいるお家では転倒して熱湯を浴びる危険性があるので注意が必要です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする