超音波加湿器cadoの口コミ評判~お手入れは簡単?白い粉は出ない?

cado超音波式加湿器はデザインが面白く発売当時はとても話題になりました。今でもデザインで選ばれる方が少なくありません。お手入れのしやすさや、本当にカルキの白い粉は出ないのかなど気になるところもあります。今回は購入者さんの口コミ評判からその辺をお伝えします。

超音波加湿器cadoの口コミ評判

お手入れについては?

取説を読むとお手入れは週1回以上を推奨しています。ちゃんとお掃除していないと、故障時にメーカー保証が受けられないこともあると書かれています。

  • 手入れは簡単です。3日目ぐらいで少し汚れていたので、やはりこまめなお手入れは必要です。
  • 4日ごとに掃除をしたが、黄色い水垢が出るようになり、その後ピンク色のカビが発生。エタノールで消毒してすこし減ってきた。4日ごとの掃除では追い付かないです。
  • お手入れは思ったほど面倒ではなくよかったです。
  • 手入れは予想以上に簡単です。
  • お手入れもフィルター式に比べれば簡単で、曜日を決めてやれば問題なしです。

本体部(ベース部)の掃除

手入れそのものは簡単にできるようです。スポンジで簡単に汚れが拭き取れます。シンプルな形状なのでお掃除がしやすいですね。

ただし、細かな部分はブラシで丁寧に掃除する必要があります。

ベース底面のフィルター掃除

フィルター掃除も簡単です。

底面のフィルターを外して水でざっと洗ってドライヤーで乾かします。

タンクとパイプの掃除

柄のついたブラシでパイプやタンク内部に付着した汚れを落とします。

以上の様に掃除個所はいくつかありますが、慣れればどれも大した作業ではありません。むしろ掃除をしないでカビや菌が発生するほうが厄介です。なお、水の溜まるベース部は毎日拭き掃除ぐらいはしたいですね。

白い粉は?

超音波加湿器で出る白い粉は水に含まれるミネラル分です。cadoではフィルターカートリッジにイオン交換樹脂を搭載し白い粉が出るのを防いでいます。広告ページでは99%以上除去できるとあります。

  • おしゃれで水もたっぷり入るので満足はしているが白いカルキ成分が出ます。
  • 他の超音波式に比べると白い粉は少ないかもしれません。
  • HM-C400Eのホワイトダストが酷いので買い換えた。ホワイトダストの汚れは少なくなったが汚れないわけだはありません。
  • 濃い色の家具に白い粉が付くことがあり、設置場所を模索中。
  • 建具や窓が真っ白になりました。今年でもう使わないかな。
  • 以前の超音波式加湿器はホワイトダストがすぐテーブルなどに付着しましたが、こちらは皆無です。

カルシウム除去能力は下記の様に99%以上とあります。

水道水のカルキ成分は完全に除去できるわけではなくわずかに出るようです。カルシウムを除去する能力も時間とともに落ちていくので、フィルターの交換時期近くではかなり白い粉が出る可能性があります。

フィルターカートリッジの交換時期は6か月となっていますが、条件があって1日1回給水の場合と取説にあります。言い換えればフィルターカートリッジは約69L(2.3Lx30日)まで使えるということですね。1日で2.3L(タンク1回分)を使い切る場合なら約6ヶ月間使えますが、2回給水(満タンで2回、4.6L)するなら約3ヶ月となります。

加湿力は?

間欠 急速
消費電力(W)  3 22 31  42
加湿量(mL/h) 30 200 400 600
適用床面積(畳) 6 11 17
連続加湿時間 76.7 11.5 5.7 2

スペックから加湿力は上の表の様になっています。

  • 加湿すると湿度計は目に見えて上がり空気が潤います。
  • 加湿力は思いのほか強く手をかざすとすぐに湿る。
  • 加湿能力には不満はありません。
  • 使用して1週間ほどですが13畳ぐらいに程よい。
  • 以前使っていた無印に比べ湿度の上りは低く感じます。

加湿力は問題ないようです。超音波加湿器は霧吹きと同じなので、ミストに手をかざせば当然濡れます。

超音波加湿cadoの価格

楽天市場cado超音波加湿器STEM620 HM−C620楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンcado超音波加湿器STEM620 HM−C620アマゾン

さいごに

お手入れについて

カドー超音波加湿器「STEM620」の口コミ評判から、お手入れは簡単ですが、かなりこまめにする必要があることが分かりいました。

少なくとも2~3日に一度はお掃除をしたほうがいいですね。面倒な方は加熱式などを検討したほうがいいでしょう。

白い粉とフィルターカートリッジ

白い粉はフィルターカートリッジで除去できますが、フィルターカートリッジも使っているうち次第に除去能力が落ち白い粉がでてきます。

このフィルターカートリッジは6000円ぐらいします。ちょっと高いですね。浄水器のカートリッジ並みです。しかし、ちゃんと正しく交換さえしていれば白い粉はかなり軽減されているのも事実ですね。

フィルターカートリッジは1日1回の給水条件で約6ヶ月もちます。2、3回給水するようであれば寿命は2,3ヶ月程度になります。

いくら電気代が安くても、場合によってはフィルターカートリッジ代が負担になります。トータルのランニングコストがどのくらいになるか考えてから購入すればよいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする