車載用人気空気清浄機の口コミ評判~タバコ臭やカビ臭は脱臭できる?

車載用の空気清浄機が人気です。タバコ臭やカビ臭が気になって装備する方が多いようです。車のシガーライターから電源を取ってダッシュボードあたりに設置するタイプが一般的ですね。

気になる脱臭効果ですが、たばこやカビなどの臭いはそう簡単にはとれません。マイナスイオンやオゾンなどを発生させて消臭するようですが、車載空気清浄機で本当に気にならないぐら臭いは消えるのでしょうか?

今回は楽天でも人気の車載用空気清浄機の口コミや評判を調べてみましたので、よろしければ参考にしてください。

車載用人気空気清浄機 口コミと評判

車載用空気清浄機 イオン発生機 【快適マイカー OZ-1】

仕様
電源電圧 :DC12V専用(シガレットライター専用)
本体カラー:ブルーブラック、シルバー
外形寸法 :60(W)x85(D)x27(H)mm
本体重量 :約50g 12V120mA( Lo時は90mA)
メーカー :オーシーアール メーカー1年保証:オーニット
脱臭   :たばこ・ペット・食べ物・香水の脱臭

オゾン発生装置は空気中にある酸素をもとにオゾンを作ります。そのため部品の交換や薬剤の補充など手間がかからないのがいいですね。

ところでオゾンの危険性はないのでしょうか?オゾン濃度を計算してみました。

(オゾン濃度をくどくどと計算していますので、読み飛ばしてください。)

オゾンの濃度が低いときは問題ありませんが、濃度が高くなると体に悪影響が出始めます。個人差はあるでしょうが、何となくオゾン臭いなと思う濃度は一般の人で0.1ppmぐらいだそうです。

日本産業衛生学会では1日8時間(週40時間程度)で、軽い労働条件であれば0.1ppm以下であれば健康に悪い影響がないとしています。

また、日本空気清浄協会ではオゾンを発生する器具による室内ガスの許容濃度を最高で0.1ppm、平均で0.05ppmと定めています。

それらを受け家電製品は、万が一オゾンが漏れたときでも0.05ppm以下に設定しているそうです。

前置きが長くなりましたが、それではこのオゾン発生装置によるオゾン濃度は大丈夫でしょうか?

トヨタのパッソの居住空間は3.3立方メートル程度です。パッソでこの空気清浄機を使うとオゾン濃度はどうなるでしょうか?

このオゾン発生器は強にしたときは1mg/h、弱で0.5mg/hオゾンを発生します。計算をまず強でしてみます。

パッソの居住空間=3.3立方メーター

理論濃度=1mg/h ÷ 3.3立方メーター ÷ 2.14 = 0.1416ppm

推定値=0.1416ppm÷(2から3)= 0.07~0.05ppm

0.1ppm以下の安全な値になりました。パッソより居住空間の小さな車ではオゾン濃度は高かなります。

メーカーによるとオゾンは悪臭を無臭成分に変化させると酸素に戻ってしまいますので、オゾン濃度についてはあまり気にする必要はないようです。

OZ-1の特徴はオゾンは酸素から作るため、部品や薬剤は不要です。時々掃除してあげるだけなので手間がかからない点です。

次に、取り付けですが、エアコンの吸い込み口あたりにマジックテープで止めるだけなので誰でも設置できます。

エアコンでオゾンが車内に拡がり、タバコ、香水、食べ物、カビ、ペット等の臭いを取ってくれます。

オゾンの発生強度は2段階切替です。車の大きさや臭いの強さで適時切り替えられ便利です。

口コミをご紹介します。

足元から送風すると,オゾン?のにおいがします。
車の中のペットの臭いがきつかったのですが,あっという間にとれて良かったと思います。

においが無くなった?車内のにおいが無くなったと思います。あまり期待はしていなかったのですが小さいのにすごいなと思いました。
あと音とかも静かで満足です。

臭いがちゃんととれているようです。オゾンですから取れて当然ですね。新車の臭いも取れるようです。あの臭いが苦手な方結構いますから、そういう方にはお勧めです。

エアーサクセスソーラー

 仕様
商品名/型式 :テルモ エアーサクセスソーラー(Air Success Solar)
形式:AM-PB04B
寸法 : 幅 125mm.×.高さ 40mm.×.奥行き 140mm(突起部除く)
電源電圧 : シガーライターソケット(付属のシガーコードにて DC12V/DC24V 対応)
AC100V.50/60Hz【ACアダプター(別売)使用時】
本体重量 : 280g
消費電力 : 1.45W(付属シガーコード使用時) 1.5W(別売 AC アダプター使用時)
放電方式 : 多重輪極コロナ放電(MRDテクノロジー)方式
特許技術 : PAT 第4551977号、PCT/JP2010/004574
集塵方式 : 新イオン方式
除菌消臭方式 : 新イオン拡散方式によるイオン・オゾン酸化分解 (3D ion効果)
オゾン発生量 : 0.05ppm以下
適用面積 : 車内及び室内空間の消臭
本体材質 : ABS 及び POM
製造国 : 日本
使用環境・条件 : 使用周囲温度:0°C~ 50°C 使用周囲湿度:90RH%以下(結露/水濡れがないこと)
本体の吹き出し口から 30cm 以上離れて使用すること
付 属 品 :シガーコード(自動車用DCプラグ)、固定用マジックテープ、取扱説明書、保証書

特徴

  • フィルター交換不要
  • 消費電力 1.45Wの省エネ
  • 太陽光発電で超エコロジー運転
  • イオンとオゾンのによる脱臭
  • コンパクトボディ
  • 静穏設計
  • 定期的にオゾン発生体とイオン電極を洗浄するだけ

オゾン発生量は0.05ppm以下で安全な濃度です。面白いのはソーラーパネルがついているのでエンジンを切っていても消臭が出来ることです。画期的ですね。お値段はちょっと高いですが魅力的な商品だと思います。

口コミの紹介です。

タバコのにおい

タバコのにおいが気になり、駐車中でも効果のあるものを探して
こちらに決めました。
走行中には音もなく効いてるかどうかわかりませんが
(窓を開けているので・・・)、
乗り込むとき、タバコの臭いが結構なくなりました。
ソーラー駆動はあまりパワーが無いようですが長時間だと
効果があるようです。

すごい!すごい!

まだ、少ししか使用できていませんが、あるとないとでは全然違うようです。
少し高めなので購入の際には心配でしたが、満足できる商品です。

臭いは確かに軽減されているようです。オゾン脱臭は専門の業者も行っている強力な方法ですから、効果が出ないわけがないですね。

シャープ IG-HC15

 仕様
サイズ:直径7.4×高さ16.2cm
電源:カーアダプター
消費電力:最大約1.9W
付属品:USBカーアダプター、USBケーブル、ユニット清掃ブラシ
運転音:最大約36dB
電源コード:約 1.5m
本体重量(kg):0.26

特徴

  • 高濃度プラズマクラスター25000を搭載
  • ターボ運転で消臭スピード2倍
  • 静かな車内で使うことを考慮した静音設計
  • 花粉や細かなホコリまで捕集
  • 吹き出し角度は2段階切替
  • 大きいボタンで簡単に操作
  • 車の中でもお肌にツヤ

シャープのプラズマクラスター25000を搭載しています。普段からシャープの空気清浄機などでプラズマクラスターを使っている方なら車でも使えて便利だと思います。

ターボ運転で消臭速度を2倍にできるの急速消臭ができるので、急に花粉やホコリなど入ってきても強力に除去してくれます。コーヒー缶のようなデザインも可愛いですね。

IG-HC15のオゾン発生量は先の2点に比べれば少ないので、オゾンの臭いが苦手な方はこちらを選ぶといいかもしれません。

口コミの紹介です。

今まで消臭剤を使用して全く歯が立ちませんでしたが
これを使うようになって車内の臭い環境が激変しました。
最高です (°∀°)b

旧モデルを使っていましたが、一度プラズマ発生器ユニットを交換した後、いよいよ買い換えました。
以前のモデルに比べると音も静かですし、消臭する能力もアップしています。買い換えて正解でした。

オゾンと違ってプラズマクラスターの効果は人によって様々な意見があります。プラズマクラスターを発生させるときにはオゾンも少しですが発生します。このオゾンによる消臭効果も多少はあるかもしれないですね。

さいごに

空気清浄より脱臭を目的にするならオゾンの方が効果があります。シャープのプラズマクラスター搭載機に比べちょっと高めですが価値はあると思います。

オゾンは身の回りには普通にあります。脱臭機のオゾン濃度は低いので安心して使えます。本来の使い方ではないですが、無人状態にして完全密閉でオゾンを発生させたらかなりの消臭効果が期待できそうなので一度試してみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする