ノーリツGFH-4006SとリンナイSRC-365E ,RC-Y4002Eの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

ノーリツのGFH-4006SとリンナイのSRC-365E,RC-Y4002Eを比べてみました。

35号ガスファンヒーターでは、ともに売れ筋の人気商品です。スペックはほとんど同じです。

最大暖房能力や敵湯床面積は同じなので、どちらを得選んでも暖かさに変わりはないということですね。

最大暖房能力(共通)

  • 4.07kWです。

適用床面積(共通)

  • 木造:~11畳
  • コンクリート:~15畳

違いは、タイマー設定の方法です。

機種 おはようタイマー おやすみタイマー
ノーリツGFH-4006S 初回にセットすれば次回からおはようタイマースイッチを押すだけ 運転時間を設定(運転は10分単位60分まで)
おはようタイマー おやすみタイマー
リンナイSRC-365E 毎回運転開始までの時間を設定

*おはようタイマースイッチを押す時間が決まっているなら、初回設定は記憶されているので、再設定の必要はありません

運転時間を設定(運転は15分単位60分まで)
機種 おはようタイマー おやすみタイマー
リンナイRC-Y4002E 初回にセットすれば次回からおはようタイマースイッチを押すだけ 運転時間を設定(運転は15分単位60分まで)

なお、おはようタイマーとおやすみタイマーの組み合わせはどちらもできます。

エコ運転、操作ロックなどは3機種とも装備されているので、デザインや価格で決めるのがいちばんよいでしょう。

ノーリツとリンナイの違い

タイマーの違い

違いは、タイマー設定の方法です。

おはようタイマー おやすみタイマー
ノーリツGFH-4006S ・初回(変更)時は、運転開始までの時間を設定。

・次回からはおはようスイッチを押すだけでセットさ完了

・運転開始後約1時間後に停止

・運転時間を設定(運転は10分単位60分まで)
リンナイSRC-365E ・毎回運転開始までの時間を設定。

・運転開始後約1時間後に停止

 

・運転時間を設定(運転は15分単位60分まで)
リンナイRC-Y4002E ・初回(変更)時は、運転開始時刻を設定。

・次回からはおはようスイッチを押すだけでセット完了

・運転開始後約1時間後に停止

・運転時間を設定(運転は15分単位60分まで)

なお、おはようタイマーとおやすみタイマーの組み合わせはどちらもできます。

外観・重さ

機種 外形寸法mm 質量kg
ノーリツGFH-4006S 幅455×奥行158(脚部179)×高さ435 7.2
リンナイSRC-365E 幅440×奥行150(脚部207)x高さ440 6.3
リンナイRC-Y4002E 幅440×奥行150(脚部207)x高さ440 6.3

消費電力

機種 消費電力
ノーリツGFH-4006S 15W(待機時 0.7W)
リンナイSRC-365E 18W(待機時 0.6W)
リンナイRC-Y4002E 18W(待機時 0.7W)

3Wほどリンナイのほうが消費電力が大きいです。電気料金を27円/kwhとして電気代を求めると、一時間当たり0.08円です。10時間つけていても0.8円。180日間つかったとして144円の差です。

以上、主な相違点を取説等から拾ってみました。

仕様はほぼ同じです。操作方法もタイマー関係が若干違うぐらいで、あとはよく似ていました。

おすすめは?

どれを選んでも失敗はしないと思いますが、タイマーを常用するなら使い勝手の良いGFH-4006SかリンナイRC-Y4002Eのどちらかが良いと思います。価格からはノーリツGFH-4006Sがおすすめです。

タイマーを使わないのであればリンナイSRC-365Eでもよいと思いますが、価格的にはノーリツGFH-4006Sとあまり変わらないので価格の安い方を選ばれればよいと思ます。

価格は常に変動するので下記からチェック願います。

まとめ

ノーリツとリンナイの売れ筋ガスファンヒーターの違いを見てきましたが、大きな差はあまりないです。

おはようタイマーが多少違う程度です。

タイマーの点だけ注意してえらべば失敗することはないでしょう。

ここまで、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました