パナソニック ホットパネル DC-PK3(Mタイプ)~折りじわは大丈夫?

スポンサーリンク

パナソニックのポットパネルDC-PK3(Mタイプ)を購入しました。

アマゾンのレビューで折りじわが直らないようなことが書かれていたのが気になりましたが、購入前に、取説を読むと折りじわの取り方などが書かれていたので、安心して購入しました。

到着したDC-PK3にも軽い折りじわは、ありましたが、数時間の使用で全く気にならなくなりました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,400 (2022/12/03 04:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

問題の折りしわは?

下の写真は商品が到着して数時間後の写真ですが、わずかに折り目が盛り上がってるようですが全く気にならないレベルです。

多分数日で完全に消えてしまうでしょう。

取説には、折りじわの取り方が書かれていますが、特に必要はありませんでした。

レビューでしわのことを書かれていた方の製品は、おそらく折り目に異常に強い力がかかり、素材の塩ビが伸びてしまったのだと思います。

そうなれば、いくら暖めても元には戻りません。

商品そのものが悪いわけでななく輸送方法や保管方法に問題があったのかもしれません。

梱包は?

今回はしわのこともり、アマゾン経由で信用できるオノデンさんから購入しました。

梱包は商品を段ボールで挟んだだ簡易梱包で、ビニル袋に入った商品が入っていました。

暖かさは?

温度調整は3ぐらいで十分暖かく感じます。素足で乗ってみてもじんわりと気持ちがいいです。

消費電力は定格100V 140Wですが、温度調整機能があるので「高」(5)で、室温15℃、畳の上に拡げて99whと取説に書かれています。

「高」(5)は表面温度が50℃です。普通は「中」(3)ぐらいで使うのが多いと思います。「中」は表面温度が37℃なので、単純に2割減の80Wh程度だと思います。

仮に「高」で1日8時間使用すれば、電気代は22円/日程度です。

これで「しもやけ」にならずに済むのですから安いものです。

サイズは?

購入したDC-PK3のサイズ:縦約43cm X 横約120cm

我が家のキッチンにはちょうどいいサイズでした。キッチンの端から端はカバーできませんがシンクや調理台あたりは十分カバーできました。

材質は?

表面は塩化ビニル、裏面はポリプロピレンです。

なお、取説を見ると熱に弱いフローリングなどではフローリングが変色することがあるようです。

特に賃貸などの場合は、変色させてしまうと、退去時に思わぬ出費が発生するかもしれません。

その場合は、別売のフローリングシートを使うとよいそうです。

我が家は、すでに敷いてあった厚手の塩ビシートの上にカーペットを乗せています。仮に変色しても持ち家なので問題ありません。

ただ、塩ビシートの熱劣化が早まるかもしれませんね。

DC-PK4は?

一回り大きなDC-PK4もありますが、縦約53cm X 横約1760cmで大きすぎて邪魔になりそうです。

こちらは、定格消費電力が280Wで、「高」では199Whと約2倍の電気代がかかります。

あまり移動しない箇所を暖めても無駄な感じがしましたので、最初から却下でした。

まとめ

一番心配した折りじわについては、全く問題がありませんでした。

ただし、実際にしわで返品されたり我慢して使っている方がいるので、最初のしわチェックはやった方がよさそうですね。

もし、しわが目立つようなら取説に書かれた方法を試してみる価値はあります。

それでも、しわが取れない場合は、しわというより塩ビが伸びて変形してしまったのかもしれません。

こうなると、いくら熱をかけてももとには戻らないので交換をお願いしたほうが良いと思います。

今回は、足ざわりも暖かさも文句なしの良い商品という印象を受けました。足の冷えやしもやけなどでお悩みの方には特におすすめです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,400 (2022/12/03 04:23:57時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました