次亜塩素酸水の人気ランキング~在庫と納期はどうなのか?

スポンサーリンク

次亜塩素酸水の需要が急増し在庫切れや納期の長期化が心配です。ここでは人気の次亜塩素酸水の通販情報をお伝えします。

次亜塩素酸水の人気ランキング

次亜塩素酸水楽天市場ランキング

次亜塩素酸水のランキングは楽天総合ランキングからピックアップしました。変動が大きいので下記のランキングは見るタイミングいよって異なることがあります。

1位 ZIA500

20L、500mL

2位 ジアニスト

10L、500ppm

3位 バリアブロックプロ

20L、200ppm

4位 そっクリン

20L、500ppm

5位 キエルキン

20L、200ppm

アマゾンランキング

アマゾンでのランキングです。常に変動するので見るタイミングによってランキングが異なることがあります。

1位 バイオチャレンジ

5L、200ppm

2位 GIA-Protect

10L、1000ppm

3位 iPOSH(アイポッシュ)

20L、200ppm

4位 ジアウォータープラス

20L、500ppm

ヤフーショッピングランキング

ヤフーショッピングでのランキングです。他のランキング同様変動することがあります。

1位 ジアウォータープラス

20L、500ppm

2位 ZIANO

20L、200ppm

3位 バイオチャレンジ

5L、200ppm

4位 キエルキン

20L、200ppm

5位 そっくクリン

20L、500ppm

次亜塩素酸水の在庫や納期は?

次亜塩素酸水はほとんど国内生産です。消毒用のアルコールが品薄になり次亜塩素酸水が注目されています。そのため需要が増え納期が2~4週間程度かかることがあるようです。すぐに入手するのは次第に難しくなっています。

なお、次亜塩素酸水の保存期間は200ppmのもので半年~1年間、500pmでは半年間程度です。保存期間を過ぎると濃度が次第に薄くなってくるので適切な量を購入する必要があります。

加湿器などで空中噴霧する場合は、加湿量から次亜塩素酸水の消費量がわかるので、それに合わせて購入するとよいと思います。

また、使用量にもよりますが、ハンドスプレーなどでしか使わないのであれば、スプレー入りのものを購入したほうが良いでしょう。

いずれにせよ、今後需は要はさらに高まり納期はしばらくの間は長くなると思います。

次亜塩素酸水の保存期間と希釈方法

保存期間

市販の次亜塩素酸水の濃度は200ppm~1000ppm程度です。使用するときは適当な濃度に水で希釈して使います。濃度の高いものは少ない量でも薄めて使えばかなりの量になります。しかし、すでにお伝えした通り濃度が高いほど保存期間は短くなる傾向にあるので注意が必要です。なお、濃度にかかわらず保存期間内に使い切ることが望ましいです。

用途別濃度の目安

  • 加湿器(超音波式、気化式):10ppm~50ppm
  • ハンドスプレー(指、包丁、まな板、ふきん、生ごみ、カーテン、椅子、ソファーなど):50ppm
  • タオルなどでの拭き取り(トイレ、手すり、ドアノブ、押し釦など):50ppm
  • ペット関連:50ppm
  • 嘔吐物など:200ppm

希釈方法

希釈するときの原液量と水の量は下記で求められます。

次亜塩素酸水におすすめの加湿器

超音波式加湿器

次亜塩素酸水の濃度は10~50ppm程度で使用します。塩素で加湿器は腐食しやすくなるので水を入れて使うば場合に比べ寿命は短くなる可能性があります。また、通常の加湿器は水以外を入れるとメーカー保証は受けられないと思われるので使用するのは自己責任です。

加湿ではなく噴霧が目的であれば、卓上型の加湿器が場所も取らず便利です。なお、加熱機能があるハイブリッドタイプは使えません。

卓上タイプ

気化式加湿器・加湿空気清浄機

次亜塩素酸水は10~50ppm程度で使用します。加熱機能があるものは、加熱を停止させて使います。超音波式加湿器同様に水を使用する場合に比べ寿命が短くなる可能やメーカー保証が受けられない可能性も高いので自己責任で使います。

気化式加湿器

気化式加湿空気清浄機

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2017年モデル ホワイト KC-H50-W
シャープ(SHARP)

購入した次亜塩素酸水のpHは?

2月購入した次亜塩素酸水は200ppm、20L、pH6.5のボックスタイプです。これを20ppmに希釈して超音波加湿器で噴霧しています。

実際のpHどうなのか調べてみましたが、なかなか正確にはわかりません。

おまけのpH試験紙で200ppmの原液を調べた時の写真です。よくわかりませんが酸性であるのは間違えないようです。

こちらは、別のpH試験紙で調べたものです。どうでしょう?6.5あたりで遠からずといった感じですね。pHは酸性であることは間違えないです。仕様はpH6.5ですから、ほぼその通りではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする