衣類乾燥は衣類乾燥除湿機とサーキュレーターの組み合わせがおすすめ

スポンサーリンク

洗濯物を部屋干は湿気の多い日ではなかなか乾かないし、生乾き臭にも悩まされます。そういう時は衣類乾燥除湿機です。しかし、大量の洗濯物だとやっぱり時間がかかってしまいます。今回は大量の洗濯物でも速く乾かす方法をお伝えします。

衣類乾燥除湿機だけではなぜ大量の洗濯物は乾きにくいのか?

衣類乾燥除湿機の除湿能力が十分あってもなかなか洗濯物が乾かないのは洗濯物の周りに湿って空気があるからです。湿った空気が洗濯物の水分蒸発を邪魔するのです。

洗濯物が少ないときは、衣類乾燥除湿機の乾いた風はまんべんなく洗濯物に当たり湿った空気は洗濯物の周りから吹き飛ばされます。なので水分が蒸発するスピードが上がって速く乾きます。

しかし、大量に洗濯物がある場合は湿った空気を飛ばしきれません。そのため水の蒸発速度が遅くなりなかなか乾かないのです。

大量の洗濯物を速く乾かすには?

速く乾かすには洗濯物にまとわりついた湿った空気を引き離すことです。普通の衣類乾燥除湿機にはファンがついで乾いた風を送っているのですが、大量の洗濯物で力不足なものもあります。

そこで、おすすめなのがサーキュレーターです。サーキュレーターは部屋に空気の流れを作ります。洗濯にまとわりついていた湿った空気は空気の流れにのって洗濯物から離れていきます。洗濯物のまわりに湿った空気がなくり速く乾くようになります。

イメージ的には次のような感じです。

1.部屋の中に空気の流れをサーキュレーターで作る

2.洗濯物の周りにある湿った空気が流れに乗って洗濯物から離れていく

3.水分が蒸発しやすくなり速く乾く

すでに衣類乾燥除湿機をお持ちでしたら、サーキュレーターとの併用をすることで速く洗濯物が乾きます。結果として電気代も助かります。

また、これから衣類乾燥除湿機を購入するなら、サーキュレーターを内蔵したタイプを選べば便利です。

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機はサーキュレーターと除湿機が1対となったい衣類乾燥除湿機絵です。これから衣類乾燥除湿機を検討するならこちらがおすすめです。

おすすめの理由

① サーキュレーターと除湿機が一体化されているので使い勝手が良い

サーキュレーターを別途用意する必要なし。サーキュレーターは独立して運転できるので純粋にサーキュレーターとしても使える。

② 除湿はデシカント方式なので温度が下がる冬でも除湿の効率が落ちない

衣類乾燥は1年中使えないと困る。コンプレッサー方式は冬の寒いときには効率が落ちる。それに対しデシカント方式は気温の影響を受けにくいので1年中使える。

アイリスオーヤマのサーキュレータ衣類乾燥除湿機が洗濯物を乾かす仕組み

下図のように洗濯物にまとわりついた湿った空気を強力なサーキュレーターの風で吹き飛ばします。同時に部屋の中に空気の流れができ湿った空気は除湿機に吸い込まれて除湿されます。

部屋の空気全体が循環するので、万が一風が当たらなかった洗濯物の周りの湿った空気も洗濯物から離れ、除湿器で除湿されます。

アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機は2018年モデルと2019年モデルがあります。能力はどちらも同じです。

違いは2019年モデルは外部塗装がマットな仕様から光沢のあるツヤ感仕様になり高級感があります。また、水タンクのふたの密閉性が上がり水がこぼれにくくなった点と温度と湿度を測定し洗濯物や部屋の乾燥具合をランプの色で表示する機能などが追加されました。2019年モデルがお勧めです。

まとめ

洗濯物を部屋干しするのに衣類乾燥除湿機はとても便利です。大量に部屋干しをするとき、あるいは少しでも速く乾燥させてい時にはサーキュレーターを併用すると効果的であることをお伝えしました。

すでに、衣類乾燥除湿機をお持ちであれば、時短も兼ねてサーキュレーターを是非ご検討ください。

また、これから購入を県t弄されているのであれば先にご紹介したアイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機はお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする