セラミックヒーター アイリスオーヤマとモダンデコの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

セラミックヒーターで人気のアイリスオーヤマ(CH-12TD4)とモダンデコ(SOLEIL)スペックや機能を今回は比べてみました。購入時の参考になればと思います。

セラミックヒーター アイリスオーヤマとモダンデコの違い

消費電力の比較

アイリスJCH-12TD4 モダンデコSOLEIL
ターボ:1200W

標準:1000W

静音:600W

強:1200W

弱:600W

最大消費電力は同じです。

1200W/1時間:32.4円

600W/1時間:16.2円

質量の比較

アイリスJCH-12TD4 モモダンデコSOLEIL
2.5kg 2.1kg

持ち運びが多いのであればモダンデコの方が400g軽く少し楽です。

サイズの比較(幅x奥ゆきx高さcm)

アイリスオーヤマ モダンデコ
26×13.5×38.5 24×11.1×33.3

モダンデコの方が全体的に小さいですね。特に厚みは5.2cmも違うので、設置スペースに制約がある場合はモダンデコがよさそうです。

電源コード長の比較

アイリスJCH-12TD4 モダンデコSOLEIL
1.8m 1.8m

電源コードはどちらも1.8mあるので使い勝手は良いです。

運転モードの比較

アイリスオーヤマ モダンデコSOLEIL
3段:ターボ・標準・静音 2段:強弱

連続運転はどちらも1200Wの強と600Wの弱の切り替え可能ですが、アイリスはターボ

人感センサーの比較

アイリスJCH-12TD4 モダンデコSOLEIL
上下 60度

左右 60度

感知距離 2m

人を感知:即稼働

90秒/5分/10分感知なし:停止

12時間感知なし:電源オフ

センサーオフの時は3時間で電源オフ

上下 60度

左右 90度

感知距離 2m

人を感知:即稼働

3分間感知なし:停止

12時間感知なし:電源オフ

センサーオフの時は4時間で電源オフ

感知範囲はアイリスオーヤマの上下左右に90度、モダンデコ上下左右60度です。アイリスの方が感知範囲が広くなっていますが、実際のセンサーの感知範囲は正確に決まるわけではないので、実質上差はないと考えてよいと思います。

センサーの感知範囲と感知距離は下記のイラストがわかりやすいと思います。

アイリスオーヤマの人感センサー

モダンデコの人感センサー

静音性の比較

アイリスJCH-12TD4 モダンデコSOLEIL
不明 最大:約50dB

アイリスオーヤマは騒音が明記されていませんが、ターボではかなり騒音は大きいと予想されます。

風量・風速の比較

アイリスJCH-12TD4 にはターボモードがあるので、モダンデコに比べ風量や風速は大きく離れた場所まで温風が届きます。ただ、最大消費電力はともに1200Wなので暖房能力に差はありません。アイリスオーヤマの方が遠くまで温風が届くというだけです。

まとめ

以上、いろいろ比較してみましたが、アイリスオ^-ヤマのJCH-12TD4とモダンデコSOLEILとはターボモードがあるか無いかの違いが一番大きいですね。

用途的に離れた場所にも温風が欲しい場合はアイリスオーヤマ、近くで暖まればよいのであればモダンデコのSOLEILがいいでしょう。

楽天市場モダンデコ SOLEIL

アマゾンモダンデコ SOLEIL

YAHOO!モダンデコ SOLEIL

楽天市場アイリスオーヤマJCH-12TD4

アマゾンアイリスオーヤマJCH-12TD4

YAHOO!アイリスオーヤマJCH-12TD4

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする