コロナ SX-2818Yとトヨトミ RS-H2900の違いと価格

コロナ SX-2818Yとトヨトミ RS-H2900はともに8畳対応に石油ストーブです。点火に乾電池を使いますが、乾電池がないときは、マッチやライターなど手動でも点火できます。そのため停電時でも使えてとても便利です。万一の備えとしてもあれば安心な石油ストーブです。今回はコロナとトヨトミの比較をしましたので参考にしてください。

スペック比較 (木造8畳対応石油ストーブ)

コロナSX-2818Y トヨトミRS-H2900
暖房出力
2.83~2.26kW 2.87~2.44kW
タンク容量
4L 3.6L
重量
7.7kg 7.5kg
点火方式
ヒーター式 電子点火
消臭
ニオイカット消火 ニオイセーブ消火
消臭リング
燃焼継続時間(強~弱)
14.5~18.2時間 12.9~15.1時間
サイズ(mm)
高さ510
幅452
奥行324
高さ460
幅312
奥行356

(燃焼継続時間のトヨトミの最大は計算値)

暖房出力

コロナ

最大:2.83kW

最小:2.26kW

最大20%セーブ

トヨトミ

最大:2.87kW

最小:2.44kW

最大15%セーブ

暖房出力範囲はコロナの方が広くなっています。より少ないパワーで、より長く稼働できるのはコロナの方ですね。

燃焼継続時間

コロナ

強:14.5時間

弱:18.2時間

トヨトミ

強:12.9時間

弱:15.1時間

タンク容量がコロナの方が大きいことと、最小暖房出力がコロナの方が小さいことなどから、燃焼継続時間はコロナの方が1.5~3時間ぐらい長いです。その分だけ給油回数が少なく済みますね。

消火時ニオイ

コロナ

ニオイカット消火:ゆっくり消火させ、未燃焼ガスを燃やし切ることでニオイを抑える仕組み

トヨトミ

ニオイセーブ消火:ゆっくり消すことで未燃焼ガスを燃やしきりニオイを抑える仕組み

コロナもトヨトミも臭いのもととなる未燃焼ガスを燃やし切ることでニオイを抑えています。

給油タンク

コロナ

容量:4L

栓:キャップがないので手が汚れることがない

トヨトミ

容量:3.6L

栓:キャップを回して開け閉めします。しまったかどうかは手ごたえ音で確認

タンク容量はコロナが0.6L大きいです。また、コロナでは給油キャップを回す必要がないので基本手が汚れません。灯油が苦手な人にはうれしい機能です。トヨトミではキャップを閉め忘れたり、タンクを倒したときも油がこぼれにくくなっています。うっかりタンクを倒してしまsっても大慌てしなくて済みます。

トヨトミだけの機能

  1. 電子点火:すぐ点火。芯も傷めにくいですね。
  2. でるでる芯:芯を最後まで使い切るので芯が長持ちします。
  3. 赤外パワーリング:装着された遠赤パワーリングで遠赤量が20%アップ。効率のいい暖房ができます。
  4. 消臭リング:炎を安定させ燃焼中の臭いを抑えます。
  5. キャリングハンドル:持ち運びに便利です。

遠赤パワーリングや消臭リングは、コロナでは上位機種に搭載されている機能です。

以上、違いを見てきましたが、トヨトミRS-H2900の方が機能面ではコロナX-2818Yより少しグレードが高い仕様になっています。コンパクトでより暖かいほうはどちらかといえばトヨトミになりそうです。

実用面では燃焼継続時間が長いコロナが給油回数が少し減るので、その分使い勝手はいいと思います。

高機能を望むならトヨトミ、実用性ならコロナといった感じですね。

次に最安価格をお伝えします。

コロナ SX-2818Yとトヨトミ RS-H2900の価格

価格は変動するので、下記の赤(楽天)、緑(アマゾン)のリンクから最新価格をチェックしてください。ジャンプ先は楽天、アマゾンです。価格の安い順に表示されているので最安値もすぐにわかります。

コロナ SX-2818Y

楽天市場コロナ石油ストーブSX-2818Y楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンコロナ石油ストーブSX-2818Yアマゾン安値ショップ一覧

RS-H2900

楽天市場トヨトミ石油ストーブRS-H2900楽天市場安値ショップ一覧

アマゾントヨトミ石油ストーブRS-H2900アマゾン安値ショップ一覧

さいごに

コロナとトヨトミの8畳タイプの石油ストーブを見てきましたが、今回のコロナ SX-2818YはRS-H2900のワングレード下の感じでした。ただ、コロナは給油タンクがスマートで手が汚れないのは大きなメリットです。毎日使うものなので、手が汚れないというのも、選ぶときの大きなポイントですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする