タイガー圧力IH炊飯器JPC-A102とJPC-G100の違いは?

スポンサーリンク

タイガーの圧力IH炊飯ジャー(炊きたて)JPC-G100が新しく登場しました。前のJPC-A102と比べて違いはどこにあるのかお伝えします。

タイガー圧力IH炊飯器JPC-A102とJPC-G100の違い

主な違いは次の2点です。

① 内なべの違い

JPC-G100の内なべ上部に熱伝導の高い銅素材を採用。下部はJPC-A102と同様に蓄熱性の高い土鍋素材を使用したコーティングを採用。この結果加熱量がアップしお米のうまみを引き出すことができるそうです。JPC-G100はよりおいしいご飯が炊けるようになったということですね。

② 新メニューとして「少量高速」及び「冷凍ご飯」メニューが加わった

少量高速メニューとは

1合を17分で炊飯するメニューです。忙しい方もこれで炊き立てのごはんが食べられます。冷凍ごはんを電子レンジでチンしなくても炊き立てのごはんが食べられるのでごはんが好きな方にはうれしい機能です。

冷凍ご飯メニューとは

上のメニューとは逆の発想で、冷凍したご飯を電子レンジでチンしたときに美味しくいただける様ごはんを炊き上げるメニューです。べたつきを抑えたごはんで冷凍保存したごはんもパサつきやべとつきが解消されます。

JPC-G100のメニューには「少量高速」「冷凍ご飯」が追加され、「玄米GABA」が削除されました。下表の網掛け部分です。

メニューの種類 JPC-A102 JPC-G100
エコ炊き
白米
極うま
早炊き
少量高速 なし
冷凍ご飯 なし
炊込み・炊込みおこげ
おこわ
玄米
雑穀
麦めし押麦・麦めしもち麦
麦がゆ
おかゆ
玄米GABA なし

JPC-A102が向く人、JPC-G100が向く人

GABAの摂取量を少しでも取りたいと思っている健康志向の強い方は玄米GABAメニューがあるJPC-A102がおすすめです。

忙しい時間を送っているけど炊き立てのご飯が食べたい人や、冷凍ご飯をチンして食べることの多い人は「少量高速メニュー」「冷凍ご飯」メニューのあるJPC-G100をおすすめします。

ただ、新モデルは発売直後は価格が高いので、待てるのであれば数か月経って価格が落ち着いてから購入したほうがいいですね。

これらの機能に特にこだわりがないのであれば、価格の安い方を購入しておけばよいと思います。

通販価格

まとめ

JPC-A102とJPC-G100の違いをまとめると次のようになります。

内がまの変更

  • JPC-G100では銅素材を使用した内がまで、よりお米が撹拌されおいしくご飯が炊けるようになった。

JPC-G100に追加されたメニュー

  • 少量高速
  • 冷凍ご飯

JPC-G100から削除されたメニュー

  • 玄米GABA

どちらにしようか迷ったら

JPC-A102はGABA増量メニューがあり健康志向の方におすすめです。一方のJPC-G100は少量のご飯が短時間で作れることや、冷凍ご飯を電子でチンすることが多いい人にお勧めできます。あまり、これらにこだわりがないのであれば価格の安い方を購入すればよいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする